プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/10/06 09:28 yuccalina

ホースセラピーとプロフィール写真

今日は台風18号による暴風雨で、トモローの学校もお休みになりました。予定外の休みで、朝からテンション高いんですが、どこにも出掛けられずイライラしてるみたいです。

一昨日の土曜日は毎年秋に参加しているホースセラピーでした。朝は曇ってたんですが、乗馬させてもらった2時半頃は、とても良い天気で、結構良い写真撮れました。

tomoro480.jpg

今回は、こうして乗せてもらえるまでに、色々あって焦りました。まず、ホースセラピーの前にやっていたイベントの時間がズレ込んで、開始が一時間近く遅れたこと。まあ、競馬場の中で、色々と時間をつぶせるところはあったものの、トモローが場所を覚えててサッサと歩いて行ってしまい、追いかけて連れ戻したりしました。

やっと開場準備が始まり、足慣らしの為馬がパドックを歩き始めると、トモローはニコニコしながら眺めていました。去年のことを、ちゃんと覚えているんですね。

ところが、今年からヘルメット着用になったとのことで、トモローの頭に何とかはめようとするのですが、顎を紐で固定するのを、どうしても嫌がってしまいます。

「ヘルメットしなかったら、お馬さん乗れないよ」と何度言ってもダメでした。あー、これはもう乗らずに帰るしかないのかしら、と諦めかけた時、主催の乗馬苑責任者の方が、「無理にはめて気持ちが落ち着かない方が危ないので、今回は無しでやりましょう」と、言ってくださり、写真の通り無事に乗ることが出来ました。

tomoro479.jpg
tomoro484_20141006093008805.jpg

普段は猫背が気になるトモローですが、馬上では心なしか背筋がキリッとして(あくまで本人比)見えました。後ろ姿はこんな感じ。

tomoro485.jpg

姿勢をよくする為にも、乗馬って良さそうですね。しかし、乗馬クラブに入会となると、かなりの金額でして、場所も遠いので難しいです。

長い待ち時間に、予定外のヘルメットと、トモローにとってはイライラの要素が複数あったものの、最後はご機嫌で乗馬を楽しむ事が出来て良かったです。来年までにヘルメット被れるようにしたいものですが、取り合えずアンケートには、「ヘルメット着用できなくても乗せてもらえると助かります」と一言書いておきました。

さて、話は変わって、最近ブログ左上のプロフィール写真を変えたのですが、前の写真から約1年が経ち、また少し顔つきが大人っぽくなったかな?

tomoro475_20141006093257eab.jpg

運動会とかホースセラピーなどイベントではデジカメを使用してますが、プロフィール写真はいつもスマホ(かつてはガラケー)のカメラで、思いっきり寄って撮っています。年々可愛くない顔をしている時間が長くなっているようで、良い顔が撮れる確率が下がってますね。

もとよりカメラ目線でポーズなぞ、絶対にしない子ですから、「私は野性動物カメラマン」と思っておりますが、野生動物はスマホで至近距離じゃ撮れないっすね。スマホのカメラは性能的にはイマイチでしょうけど、ふとした表情を撮りたい時、一番手軽で便利なんです。

こちらが、これまでにプロフィールに使用してきた、奇跡的に可愛く撮れた写真。

tomoro6_201410060925589f0.jpg

tomoro172_201410060926222bb.jpg

今回は下着の白シャツ姿なのが、ちょっと不満なんですが、まあまあですかね。ちなみに、これらも候補だったのですが、ちょっとピントがボケ気味。と言うか、スマホで見た時に良くても、パソコンで大きくしてみるとイマイチ、というパターンですね。

tomoro486.jpg

tomoro487.jpg

tomoro472.jpg

そろそろスマホを買い換えても良い時期なので、次はもっとカメラの性能が良いものに変えようかと思っています。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「藤田嗣治・パリからの恋文」その(2)~モディリアニとブランクーシ | ホーム | 耳に残るは彼の歌声その(7)~みんな大好きスモーキー・ロビンソン
Comment
yuccalinaさんこんばんは
へーホスセラピーですかー 去年の事ちゃんと覚えてたんですねトモローくん長時間まったり ヘルメットでちょっとあってもセラピー自体は楽しめていいお顔で映ってますよ 

私は野生動物カメラマン?子供のいい顔も撮るの大変ですよね、、あっ映したいって思っても次の瞬間もういなかったり、、プロフィールのお写真ほんとお兄ちゃんになってますね 顔が少しずつ縦長になって大人の顔に近づいてる感じですね
yuccalina様、ばんしお!
お天気は少し好転したかしら。こちらも外は雨でジトジトしてます。

ホースセラピーやってるところ、カッコいいニダね。
トモロー君、馬上で笑顔も見せてるし、気に入ったニカな。
スタッフがヘルメットなしで参加させてくれた事はありがたいニダね。
多分、馬も穏やかな馬だから許可したんでしょう。

>年々可愛くない顔をしている時間が長くなっているようで
ウリ家もそうデヨ~!普通の顔していても撮る瞬間に変顔したりするニダ。

下着の白シャツは言われるまで気がつかんかったw
yuccalina さん、こんばんは^^
トモロー君は美形ですね。
人物を撮るのは、何かとタイミングが難しいですね。
友人に、人物を撮ってきたカメラマンがいるのですが、喋り方の調子が良いというのか、ノリが良いというのか・・・それで何か上手い具合に写真を撮っているように見えます。

ホースセラピーなんてあるのは良いですね。
私も乗馬をしてみたいような気がしたことはありますが、遠かったりお金がかかったりしそうで、結局、まだ一度も馬に乗ってみたことはありません。
ふぁる代さんへ

> へーホスセラピーですかー 去年の事ちゃんと覚えてたんですねトモローくん長時間まったり ヘルメットでちょっとあってもセラピー自体は楽しめていいお顔で映ってますよ 
>
予定外のことも、沢山経験することで、気持ちの乱れが少なくなっていると思いますが、これって、別に障がいがあってもなくても同じことですよね。電車が止まってしまったり、どこかで事故に巻き込まれたりするのは、とてもストレスですけど、経験しておくのは悪いことではないかなと。

> 私は野生動物カメラマン?子供のいい顔も撮るの大変ですよね、、あっ映したいって思っても次の瞬間もういなかったり、、プロフィールのお写真ほんとお兄ちゃんになってますね 顔が少しずつ縦長になって大人の顔に近づいてる感じですね

きっとこちらの思う通りに動いてくれたら、逆に、自然な良い感じの表情は撮れないかもしれませんね。悪戦苦闘しつつ良いショットが撮れたときは、とても嬉しいです。
Mansikka様おはしお~!

> お天気は少し好転したかしら。こちらも外は雨でジトジトしてます。

昨日の午後にはもう晴れてました。でも、また次の台風が控えているので、油断できませんぐ。

> ホースセラピーやってるところ、カッコいいニダね。
> トモロー君、馬上で笑顔も見せてるし、気に入ったニカな。
> スタッフがヘルメットなしで参加させてくれた事はありがたいニダね。
> 多分、馬も穏やかな馬だから許可したんでしょう。

運動系はそれほど得意でないトモローなんですが、なじぇかバランスをとるのが好きらしさ。馬が歩いても怖がる感じは全くなかったです。あと高いところが好きなので、馬上は見晴らしがきっと良いのでしょう。

> >年々可愛くない顔をしている時間が長くなっているようで
> ウリ家もそうデヨ~!普通の顔していても撮る瞬間に変顔したりするニダ。

変顔するのは照れもありそうですに。ウチのバヤイ、本当に不機嫌だったり悪巧みしてる顔だったり、が増えていて困ります。

> 下着の白シャツは言われるまで気がつかんかったw
言わなきゃ分かんなかったかに?しかも後ろ前逆に来てて、襟の縫い目が変な位置なんです。と更にカミングアウト。
Arianeさんへ

> トモロー君は美形ですね。

ありがとうございますww

> 人物を撮るのは、何かとタイミングが難しいですね。
> 友人に、人物を撮ってきたカメラマンがいるのですが、喋り方の調子が良いというのか、ノリが良いというのか・・・それで何か上手い具合に写真を撮っているように見えます。

あー、よく「良いよ!」を連発してるカメラマンいますね。被写体とのコミュニケーションがないと良い写真は撮れないんでしょうね。

> ホースセラピーなんてあるのは良いですね。
> 私も乗馬をしてみたいような気がしたことはありますが、遠かったりお金がかかったりしそうで、結局、まだ一度も馬に乗ってみたことはありません。

実は私も一度乗ってみたいと思っているんです。でも相手は生き物なので、上手く相性の合う馬にあたるかどうかとか、考えちゃいますね。その点トモローは先入観無くオープンな気持ちで馬に接しているのかも、と思いました。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/993-64673af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR