プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/09/18 08:26 yuccalina

”平成のポジティヴ一休”ノンスタイル井上~大評判のTwitter大喜利?

漫才シーズン到来まではもう少しですね。THE MANZAI 2014の認定漫才師をまだチェックしていないブログ主ですが、久しぶりにお笑いの話題を。これまた久しぶりに一昨夜「ロンドンハーツ」を見ました。ホントは千鳥が見たくて録画したのですが、面白かったというか、和んだのはノンスタイル井上の話題。

彼自身は出演しておらず、同期のウーマンラッシュアワー村本が、度々ツイッターを炎上させている話の延長で出てきたのです。村本とは対照的に、井上はどんな悪口ツイートをされても、すべてポジティヴ返しをしているそうで、それがネット上でも話題になってるとか。

んで、早速調べてみたら「心のイケメン炸裂なツイート集」なるものを発見。

例えば、

「バーカバーカバーカバーカバーカシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネカスカスカスカスカス」

というしょうもないツイートに対して、

「この文章を作ってる時間で、誰かに優しく出来ますよ!」

またある時は

「本田翼狙うとか調子こいてんじゃねぇ バーカ お前はせいぜいキンタローとでもやってろ」には、
「キンタローさんも、すごく素敵な女性なので、オッケー!!」

と、サゲられたキンタローに対してもしっかりフォローする心配り。

その他、

「見てたら目腐る」
「日本のみんなに愛されてる納豆も腐ってるよ。 」

「ノンスタ井上は芸能界のゴキブリ野郎。」
「ゴキブリの生命力は、半端ないから芸能界でも生き残れるってことですね!あざっーす。」

「地球から去れよwwwwwwww」
「宇宙レベルの存在ってことですね。 」

「おまえ何いってんの死ねや!ソリでスキージャンプしてしね!」
「綺麗に着地してK点超えさ!!」


以上「Naverまとめ~Twitter ノンスタ井上がめっちゃイケメン!かっこいい!」より

等々、どれもこれも秀逸な返信つーか、これってツイッター大喜利ですか?と疑いたくなるほど軽妙なやりとりです。ツイートしてる人の中には、井上に上手い事言ってもらいたくて、お題を呟いてる人もいたりして?彼も楽しんでやっているような、、。

実は井上のこうした「必殺ポジティヴ返し」は、現在放送中のNHK BSプレミアム「コント侍」のネタにもなっているんです。残念ながら、YouTubeに動画はありませんでしたが、一休さんのパロディで「ポジ休」というのがあるんです。お寺の小僧仲間(ハマカーン浜谷、ザブングル加藤、麒麟・川島)から罵詈雑言を浴びせられる度、

ポク、ポク、ポク、チーン!

と効果音の後、上記の如くイケメンな事を言って周囲をポカーンとさせるコントなんです。

そうか、やっぱり地で行ってたのね。正直な話、私はノンスタイルの漫才はそれ程好きではない(ゴメン)のですが、井上が「嫌われのプロ」と言われ始めたころから気になってました。

ちなみに、先の「イケメンツイート集」の中で、私が一番好きなのはこれっ!

僕は、みんなに好かれようが、嫌われようが、どっちでもいいのだ!! ただただ、みんなが笑ってくれるなら、いくらでも悪口や誹謗中傷も受け入れよう。 そして、それを笑いに変えてやるのだ。

これぞ芸人の鏡ですな。どんなにネガティヴな言葉でも、捉え方によってポジティヴに変えてしまう平成のポジティヴ一休として、ネット上だけでなくテレビでのさらなるご活躍を期待しております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:NON STYLE - ジャンル:お笑い

生きる勇気を与える名著「夜と霧」 | ホーム | 長ネギとひき肉のオイスターソース炒めとアレンジメニュー
Comment
はじめまして、momoといいます。
素敵なお話ありがとうございます。
心が和みました。
私も井上さんを見習わなければ(^^)
momoさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

> 素敵なお話ありがとうございます。
> 心が和みました。
> 私も井上さんを見習わなければ(^^)

井上はお笑いで沢山の人達に勇気を与えていると思います。
僕は、みんなに好かれようが、嫌われようが、どっちでもいいのだ!! ただただ、みんなが笑ってくれるなら、いくらでも悪口や誹謗中傷も受け入れよう。 そして、それを笑いに変えてやるのだ。

すごく清くて強い人なんですね ついつい人に心地よい返しを会話中考えてしまうわたしなどは たどり着けない境地かもです
ふぁる代さんへ
お笑いの人達は皆、悪口も笑いに変えたりする強さを持っているとは思うのですが、彼のようにプライベートでも徹底している人は少ないかもしれません。一般人の悪口ツイートにもちゃんと答えてるのは凄いと思いますが、最近は応援ツイートも増えているみたいですよ。
✴︎怖いもの見たさ✴︎
男性も女性も、個性際立つ方は
それだけで嫉妬やイジリの対象になり
やすいのですが、それ故に
内面性がハンパ無く魅力的なのです。
そのブサイクとのギャップに
いつの間にか
井上さんの虜になってる女性が密かに
大勢いるとわたくしは確信ています。
あっ、
わたくしの場合は キンタロー。に
ゾッコンです。
井上さんみたいな男がホントは
異性にモテモテで、シャイな野郎が
嫉妬してるだけですよ ^o^





四の字硬目さんへ


> ✴︎怖いもの見たさ✴︎
> 男性も女性も、個性際立つ方は
> それだけで嫉妬やイジリの対象になり
> やすいのですが、それ故に
> 内面性がハンパ無く魅力的なのです。
> そのブサイクとのギャップに
> いつの間にか
> 井上さんの虜になってる女性が密かに
> 大勢いるとわたくしは確信ています。
> あっ、
> わたくしの場合は キンタロー。に
> ゾッコンです。
> 井上さんみたいな男がホントは
> 異性にモテモテで、シャイな野郎が
> 嫉妬してるだけですよ ^o^


キンタローは四の字硬目さんの地元でしたっけ?土地柄、頑張り屋さんが多いのかな?
井上のルックスはともかく、性格的に捩じれたところが全くないですね。いつも弄られ役なので、人を悪く言ってるのも聞いたことがないのですが、自分に浴びせられた罵詈雑言にもポジティヴに返す人ですから、当然人の悪口も言わないんでしょうね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/984-46fca774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR