プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/13 10:14 yuccalina

ロンドンハーツ『勝手にノミネート・マジメ芸人グランプリ』

ロンハー名物のドッキリ企画だが、ブラックメールみたいな下衆な仕掛けは無く、飲み会での「真面目な素顔」を撮られる、微笑ましい内容

中でも気になったのが、フジモンの「狩野英孝にキュンとする」発言。やっぱりねー!って感じであった。フジモンがもう中学生を弄る時にも、何か感じてたんだが、「出来ない子を見ると、いじらしくて放っておけない性分」なんじゃないかしら?私は発達障害児の母として、常々フジモンの様な人には足を向けて眠れないと思っていた。以前記事(こちら)にも書いたが、狩野もやっぱり発達障害系芸人だから、フジモンや淳に愛情ある突っ込みされて、生かされるキャラなんだろね。

<困ってる子を見ると助けたくなる奇特な男と見た>


益若つばさちゃんは「狩野さんがロンブーを褒めると好感度が上がる」と言っていたが、私が思うには、狩野みたいな「出来ないけどピュアな子」への対応が、好感度に結びついている気がする。ロンブー淳、フジモンや有吉なんかは、一見バカにしてる様に見えても、美味しいところを引き出してくれていると思うのだ。狩野みたいな子を見て、キュンとするフジモン、面白がる淳、呆れ果てる有吉、と反応はそれぞれでも、存在を認めてくれてるなと感じるわ。

「マジメ度審査の結果」は、フット後藤がダントツのトップ。私も大好きな彼の「喩え突っ込み」の秘策が聞けて面白かったが、有吉をちゃんと見てるのが凄いなー、と感心したわ。ただ怖がって「目が濁ってる」だの「性格悪い」だの言ってるフルポン村上より一枚上だなと。

<後藤自身も番組を全体的に見ている証拠だと思える発言>
lndhrts2.jpg

てな訳で、私服センスない芸人(記事はこちら)に続き、2冠のフット後藤。ザキヤマさんに「センス無くてマジメ」と言われ、散々だったかな?

<スマート後藤はセンスが無くてマジメな男?>
lndhrts3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 発達障害

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

チェーンステッチでお絵描き―ド素人刺繍 | ホーム | 編物もやっぱり英国至上主義
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/98-f3e9fea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。