プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/09/12 09:20 yuccalina

犬好きでロック好きなあなたへ「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

最近映画のエントリーが増えております。理由はCSの映画専門チャンネルをチェックして予約録画出来るようになったからですが、余り沢山録っても見る時間を確保出来ないので、月2・3本が限界でしょうか。

で、今回はベタなやつ行きます。日本でもかなり話題になりましたね。「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は邦題の”おバカ”にクレームが付いたとか、付かなかったとか?でも、原題のMarley & Meを直訳して「マーリーと私」じゃあ味気ないですし、「教えてくれたこと」と言う表現は映画の内容と合っていると思います。私自身、昔実家でおバカなビーグル犬、名前はホルガー、を飼っていたおバカな飼い主だったこともあり、この邦題に悪い印象はありませんね。第一映画の中のセリフでマーリーは、「World's Worst Dog=世界一サイテー(又は最悪)な犬」と呼ばれてますので、サイテー、最悪に比べたらおバカの方が日本語的に良いと思うんです。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]
(2012/12/19)
オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン 他

商品詳細を見る


で、余りに有名な映画なので、今更詳しくストーリーとか書きませんけど、おバカでキュートなラブラドール犬で、何故かボブ・マーリーから名前頂いたマーリーが、飼い主のジョン&ジェニーとその子供達に教えてくれたこと、それは、

犬は高級車も豪邸もブランド服も求めない。
枝が1本あればそれで十分だ。
あなたが金持ちでも貧乏でも、利口でも鈍くても、犬は気にしない。
愛すれば、必ず応えてくれる。
人間はこれほどまで、あなたを純粋で特別な気持ちにさせるだろうか。
 

純粋で特別な気持ちとは、無償の愛だと思うんですが、自分の中からそれが引きだされるのは、犬が飼い主に無償の愛を示してくれるからでもあるんですね。だからこそ、どんなにおバカで他人からどう見られようと、「ウチの犬が世界一!」と飼い主達は思うのでしょうし、それが一番素敵な関係だなと思ったのでした。

そんな訳で、久しぶりに愛すべきおバカ犬ホルガー(1985~2001)の写真を載せたくなりました。

holger7.jpg
holger8.jpg

そう言えばホルガーもマーリーと同様に「セールわんこ」でしたが、その理由は尻尾が折れていたからなんです。マーリーの場合は見た目の問題はなさそうでしたので、子犬の段階でブリーダーさんが「躾し辛そうな子」って分かってたんでしょうかね。

それでは最後に音楽の話を少々。REMのオープニング「Shiny Happy People」の他、ザ・ヴァーヴにベン・フォールズなどオルタナティヴ系有名どころが揃ってたんですね。



ブルース・ラッシュの「Lithium」はカート・コバーン(ニルヴァーナ)の作品。



等々、懐かしさもあり、そう言う意味でも楽しめる映画でありました。

お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 犬好き

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

始まりはタップダンスと音楽を奏でる踊り~私の細やかなダンス遍歴 | ホーム | サクラソウとキンギョソウ、黄色コスモス、日日草とムクゲ
Comment
yuccalina さん、こんにちは^^
飼っていらしたワンちゃんは、「セールわんこ」ちゃんだったのですか?
そういう子を選ばれるところに、最初から「無償の愛」が感じられて微笑ましいですね。
うちの辺りは犬も入れるカフェとか結構ありますが、よく犬の品評会みたいだなぁと思います。

それにしても、“おバカ”にクレームが付いたりするんですね。
ちょっと言葉狩りみたいですね。
Arianeさんへ

> 飼っていらしたワンちゃんは、「セールわんこ」ちゃんだったのですか?
> そういう子を選ばれるところに、最初から「無償の愛」が感じられて微笑ましいですね。
子犬を見に行った時、一番最初に寄ってきた子だったので、迷わず直ぐに決まってしまいました。尻尾が折れてることは全く気にならなかったんです。巡り合わせだったんだと思います。

> それにしても、“おバカ”にクレームが付いたりするんですね。
> ちょっと言葉狩りみたいですね。
おバカという言葉に全く悪意はなく、愛情しか感じませんので、全く理解不能ですね。
愛すれば、必ず応えてくれる。
人間はこれほどまで、あなたを純粋で特別な気持ちにさせるだろうか

ほんとそうですね 無償の愛をくれますもんねー

ホルガーちゃんセールわんこなんですかー実はうちの子もそうですよーだんなさんが買って買ってとうるさいからもう一度見に行ったらお値段が下がってて もう2~3日で生後5か月、、だっこして目があったらもう連れて帰ることになってしまいました、、

尻尾が折れていたから。。なんて、、人間ってなんて不遜なんでしょうね、、でもそのおかげでユッカリーナさんのお宅で幸せに過ごせたわけですが
rainwomanさんへ
ハンドルネームが無かったのですが、訪問履歴に残ってましたので、、。

> 愛すれば、必ず応えてくれる。
> 人間はこれほどまで、あなたを純粋で特別な気持ちにさせるだろうか
>
> ほんとそうですね 無償の愛をくれますもんねー
ホルガーはたとえ私が不機嫌でも、塞ぎ込んだ時でも、いつもと変わらない表情でやって来て、尻尾を振って顔を舐めて来ました。これって凄いことだなー、と思っていました。

> ホルガーちゃんセールわんこなんですかー実はうちの子もそうですよーだんなさんが買って買ってとうるさいからもう一度見に行ったらお値段が下がってて もう2~3日で生後5か月、、だっこして目があったらもう連れて帰ることになってしまいました、、
一度抱っこして目があって決まり、と言うのはとても多いみたいですね。きっと相性が良かったんだと思います。



Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/971-a8c0aa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR