プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/15 14:40 yuccalina

私がアデリナちゃんを応援するワケ~「炎の体育会TV」で京都おもてなし

先週の「炎の体育会TV」に、ソチ五輪金メダリストのアデリナ・ソトニコワ選手が出演していました。フィギュアスケーターでもある本田望結ちゃんとあき竹城の二人が、京都でアデリナちゃんをおもてなしという内容。フレンドリーで飾らないロシア美女振りに、彼女の好感度はまた上がったのではないでしょうか?



浅田真央ちゃんとの関係性からも、日本にファンの多い彼女ですが、実はちょっと前から書きたいと思ってたことがあるのです。それは、あるブログの中で、彼女に関するこんな記事を知ったからなんです。


― アデリナ、私はあなたの妹さんが障害児だということを知っています。この話をするのはお好きじゃないと思いますが、でも、話す意味はあるのでは?あなたがこの世でどんな生活をしているのか、人々が理解するために…

 同情を買おうとしたり、ましてや妹の病気を利用したことは一度もありません。これは私たちの家庭の悲劇で…マーシャは私より2つ年下です。彼女が生まれたとき、赤ちゃんに健康問題があることは両親にすぐには知らされませんでした。3カ月の間ママはマーシャを見せてもらえず、いろんな理由や口実をつけられました。ママが産院をさまよい歩いて、よその病室をのぞき込んで、自分の子どもを探していたという話は今でも涙なしには聞けません。

ソトニコワ<みんなに忘れられて成長できた(2)>~「ロシア語自習室」より

 助けて下さったのはタチヤナ・タラソワです。タラソワ先生でなければこんなに一気に解決することはきっとできなかったでしょう。タチヤナ・アナトリエヴナはチュルパン・ハマトワ(※1)のところへ行ったんです。この素晴らしい女優のおかげで、私たちはお金を割り当ててもらえました。

ソトニコワ<みんなに忘れられて成長できた(3)>~「ロシア語自習室」より



詳しくは上の記事を読んでいただくとして、その概要

アデリナ・ソトニコワ選手にはトーチャー・コリンズ症候群という障害のある妹がいる。出産後何か月も、母親は障害のことも教えられず、赤ちゃんを見ることすら出来なかった。産院からは「赤ちゃんを諦めなさい」と言われたが、引き取って育ててきた。

トーチャーコリンズは顔の骨格が未形成の為、視角、聴覚や会話に障害がある。妹はドイツの病院で幾度も手術を受けた。その膨大な治療費に関して国の援助はなく、タチアナ・タラソワさんの協力によって支払うことができた。

アデリナは妹を誇りに思っているし、同情を買おうとしたり、妹の病気を利用したことはない。妹を助ける為にお金は使うけれど、それで自分が犠牲になっているとも思っていない。


「体育会TV」の中でアデリナが金メダルのご褒美にメルセデスを貰ったことが紹介されてましたが、インタビューの中では、「売るか、もう少し控えめな車2台と交換するか」とのこと。別に一躍セレブな生活をするつもりもないようです。

奢らずに謙虚な姿勢は、彼女が敬愛する浅田真央ちゃんを彷彿とさせるのですが、そんな彼女を韓国のキムヨナファンがストーカーの如くつけ回してるそうです。フィギュアファンにはもう有名な話ですが、彼女がオリンピックで優勝した直後に、SNSが荒らされ、口汚い罵りコメントの中には、アデリナちゃんの家族への中傷まであったらしい。17歳(当時)の女の子に寄ってたかっての嫌がらせに何のためらいもない人達は、別にフィギュアファンではないんでしょうね。

アデリナちゃんは美女大国ロシアにあって、見た目の美しさだけでなく、志の高さと謙虚さと、努力を惜しまない真面目さを持った選手だと思います。その背景には、家族に襲った試練と、それを乗り越えようと力を合わせて助け合い努力してきた道程があったのだと、先のインタビューを読んで確認したのでした。

五輪女王として、これから先の選手生活はとても厳しいものになるかもしませんが、強い気持ちで立ち向かって行って欲しいものです。隣国のアホども変なインネン付けてきても、日本のファンはちゃんと見ていますよ。現在18歳ですが、尊敬する浅田真央が23歳にして、最高の演技構成プログラム「ピアノコンチェルト」を完結させた訳ですから、アデリナちゃんの今後の技術的なレベルアップと表現の幅を広げられる様に願っています。芸術性に関してはシニア初参戦シーズンのショートプログラム「ボレロ」など、難しいものにも果敢に挑戦していましたし、そのクールな風貌にはモダンバレエ、コンテンポラリー的な要素も似合うと思いますので、これからどんなプログラムを見せてくれるのか、とても楽しみにしています。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

夏休みの昼食~サンマの蒲焼野沢菜のせご飯etc. | ホーム | スカのビートでスペシャルズな夏
Comment
番組拝見しましたよ、、おもてなしに喜んでる素顔のアデリナちゃんかわいかったですね 17歳で頂点を極めるのはこれからの人生長いから大変でしょうが選ばれた人なわけですから ご自分で ご自分を高めていってくれることと思います
ふぁる代さんへ
アデリナちゃんと同じ年代で五輪女王になった選手は、その後現役を続けられなくなったパターンが多いので、ちょっと心配はあるのですが。
真央ちゃん同様、向上心があり努力家だと思いますので、ずっと応援していきたいと思っています。
yuccalinaさま

アデリナ(私はソト子と相変わらず呼んでおりますが)の記事、ありがとうございます。
ちらっとどこかで読んでいたのですが、こうしてまとめていただくと、・・・泣けます。
リプとは違う芯の強さがありますよね。
そしてあのゴージャスさ。
あの華は誰にも真似のできないものだと思います。
今日はいい記事、読ませていただいて幸せです!

mikaidouさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
真央ちゃんにしろアデリナちゃんにしろ、一つのことに一生懸命打ち込んでる姿には、とても魅かれてしまいます。話してる時にキリッと目線がぶれないところとかも好き。妹さんのことは、彼女の人間性をより大きく深くしているような気がします。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/962-671568db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。