プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/15 10:50 yuccalina

思い出のリモージュ焼~庶民の器にもアントワネット風?

本題に入る前にちょっとお知らせ。この度ブログのタイトルを変更。「ユッカリーナのヨガ的雑記帳」としました。以前から日記と呼ぶには、ちょっと違和感を感じてましたので。相互リンクをされてる皆様には、お気づきの際に変更して頂いても、そのままでも、判断はおまかせ致します。

と言う訳で、今回は食器のお話。ワタクシの陶器コレクションは微々たるものなのですが、最近インターネットのお蔭で色々と分かってきたことがあったので、ここで記録しておきたいと思います。

モノはこちらのリモージュ焼き。1990年11月、姉とフランス(パリ、ルーアン、ランス)を旅行した時、お土産に買いました。日本における合羽橋的な、食器店が立ち並ぶパラディ通りのお安い店で購入したものです。

tableware8.jpg
tableware5.jpg
tableware9.jpg

値段的には全く高級なものではなかったのですが、とても気に入っていて、結婚後も愛用し続けている器。この青い小花模様が可憐で大好きなのですが、何か由来があるのでは?と思うようになったのは、2001年頃だったと思います。それは、あるデパートの食器売り場で、このお皿を見つけたからです。

tableware11.jpg
tableware12.jpg

こちらも同じリモージュ焼きですが、レイノーというブランドで、先のパリで買ったものに比べたら、かなりお高いものでした。それ故に使う頻度はちょっと低いです。

tableware7.jpg

金箔を使ってますし、ブランドヴァリューもあるのでしょうね。そこで思ったのが、あれはレイノーの真似っこをして作られた廉価品だったのかしら?

と、長い間そう思い込んでいたのですが、つい最近Googleで器の裏面にある文字を検索してみよう、と思い立ちました。翻訳もしてくれますしね。

tableware10.jpg

その結果、Barbeauxというのが、ヤグルマギクという花の名前で、まさにこの青い小さなお花のことだと分かりました。そして、REPRODUCTION VIEUX PARIS XVIIIeは、18世紀パリスタイルの復刻版みたいです。ヤグルマギクを調べてみると、マリーアントワネットが好んで、器のデザインに使用(小花散し)したとか。

ヤグルマギク-Wikipediaより
barbeaux.jpg



などと、ウィキペディアに載ってたので、ビックリしてしまいました。陶器に詳しい方には有名な柄だったのかもしれませんね。Barbeau, Porcelainで検索すれば、骨董的に価値の高いものから、普段使いのものまで、この柄を使った陶器は色々あるみたい。レイノー独自柄でなくて、18世紀から続く古典的な模様だった訳です。

ネット検索してみると、オークションに出されているアンティークのお皿などが沢山出てきます。

A French Hard Paste Porcelain Plates - ASPIRE AUCTIONSより
barbeaux1.jpg

258.75ドルで落札されてますので、3万円近くするのですね。しかし、よく見ればお花の描き方がとても繊細で美しく、手の込んだものであるのが分かります。

また、リモージュ焼きだけでなく、例えばハンガリーのヘレンドでも出してました。
HEREND Porcelain - Yahoo!ショッピングより
herend1.jpg

こちらは6950円、結構なお値段です。しかし、同じヤグルマギクを描いても、それぞれテイストが違ってるのが面白いです。

アントワネット様は貴族の間で流行を作るファッションリーダーだったそうですが、時代は巡り、庶民でも楽しめるテイストを残してくれたという訳ですね。これからも大切に使いたいと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: フランス

テーマ:洋食器 - ジャンル:趣味・実用

長ネギとひき肉のオイスターソース炒めとアレンジメニュー | ホーム | 始まりはタップダンスと音楽を奏でる踊り~私の細やかなダンス遍歴
Comment
こんにちは。
ヤグルマギク、本物見たことありませんが、素敵な色ですね。
食器の柄になるんですから、魅力的な花なんでしょう。
抹茶アイスさんへ
> ヤグルマギク、本物見たことありませんが、素敵な色ですね。
> 食器の柄になるんですから、魅力的な花なんでしょう。
私も見たことないんですが、wikiによるとサファイアの美しい色の喩えになってるそうです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/924-c55f2e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。