プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/06/05 10:56 yuccalina

「カロタセグのきらめくビーズ刺繍展」~MOORITにて6/14~29

今回は自分のハンドメイド報告ではなく、イベントの紹介です。私が勝手にイーラーショシュ刺繍のお師匠さんと思っている(で、その実、習ったことはまだ一度もない)、手芸研究家、谷崎聖子さんの展示会「カロタセグのきらめくビーズ刺繍展」が間もなく開催されます。

初めての方には少々説明を。カロタセグとは、ルーマニアの北西部を占めるトランシルヴァニアの一地方で、ハンガリー民族の伝統的な手工芸品が今に伝えられています。イーラーショシュはクロスやピロカバーなどに使われる単色使いの刺繍ですが、今回クローズアップされるのはビーズ刺繍。煌びやかな民族衣装はこのビーズ刺繍で飾られています。

場所はJR東京駅前の「KITTE」4階にある「MOORIT」で、期間は6月14日(土)から29(日)になります。詳細は下記のサイトをご覧ください。

kalotaszeg7.jpg
「カロタセグのきらめくビーズ刺繍ブローチ」



ビーズ刺繍は前回も少しありました。お土産にブローチをいくつか買って帰ったんです。

erdely6.jpg
erdely5_201312181428361d8.jpg

今回も販売があると思います。全て一点ものですので、欲しい方は早めに見に行った方が良いかもしれません。

また、上の写真の通り「イースターエッグ」の展示もあるそうで、そちらも楽しみです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: トランシルヴァニア 刺繍

テーマ:ハンドメイドイベント - ジャンル:趣味・実用

アイスが怖い?溶けるのが怖い?好みの食感とは? | ホーム | キンギョソウLOVE、ビオラの切り花&ゴーヤーちゃんがやってきた
Comment
こんにちは。
また、展示会があるんですね。
今度はどんな感じか、レポート楽しみにしてます。
yuccalina さん、こんにちは^^
ビーズ刺繍って、素敵ですね。やってみたいような気もしてきます。
お帽子についているのは、ブローチなのですか?
いろんな風に使えそうですね。
トランシルヴァニアの手工芸品は、色が鮮やかで綺麗ですね。
こうした色がとりわけ美しく見える風土なのかなぁ、と想像します。
抹茶アイスさんへ
ありがとうございます。
展示会で写真撮れたら、また紹介しようと思っています。
Arianeさんへ
10㎝四方くらいの布にビーズでお花の刺繍がしてあり、裏側に大きめの安全ピンが付いているんです。
家を花で飾り、身に着けるものにもお花をあしらって、生活してきた人々なんだと思います。
そういう意味では、日本の装飾とも通じる美意識ですね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/919-06da7fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR