プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/06/06 13:03 yuccalina

アイスが怖い?溶けるのが怖い?好みの食感とは?

自閉症の息子トモローとの生活で、常日頃から感覚の違いを実感しているブログ主ですが、特に味覚に関しては、興味深い事が多いです。先日サイゼリヤでこんなことがありました。

その日は機嫌よく食事していて、頼んだのだけでは少し足らないかなと途中で気付き、デザートを注文してみよう、ってことになりした。以前期間限定メニューのオレンジタルトをトモローが気に入ってくれた話は、ブログに書きました(コチラ)が、その後試したギモーヴケーキがイマイチで、以来ハマりメニューがないんですよね。ケーキもプリンも食いつかないトモローですが、フルーツ好きなので、今回はチェリーの乗ったアイスクリームをオーダーしてみたのです。

さて、運ばれてきたアイスクリームを見たトモロー。何これー?って顔してますね。

tomoro411.jpg

しかし、直ぐに見覚えのあるチェリーに手を伸ばしました。生のアメリカンチェリーはデザートでよく食べていて、種を出して捨てることも、自然と覚えてくれましたっけ。

tomoro412.jpg

シロップ漬けのチェリーが甘過ぎたのか、まるで何か探るように少しずつ食べました。

tomoro413.jpg

そして、何やらテーブルとの間に距離感が、、。アイスクリームの部分は、恐る恐る指でツンツンしてました。冷たいのは分かるんでしょうが、手で掴めない為かなり警戒してる様子。私がスプーンですくって口元に持っていくと、恐る恐る食べました。(写真撮れず)

舌を出してベーと吐き出そうとはしませんでしたので、味自体は嫌いでは無さそうです。そこで、もう一口差し出すと、またパクリと口にしました。

しかし、やはり問題は食感なんでしょうねえ。噛まない内に舌の上で溶けてしまうのが怖いのかもしれません。怪訝そうな表情で暫く固まってしまいました。もっとくれアピールが無かったので、結局残りをパパが食べました。

まあ実を言うと、私もこの手の食べ物、あまり好きでないんですわ。アイスクリームは比較的早めに食べられるようになりましたが、兎に角ホイップクリームが苦手でした。生温かく脂っこく感じて、気持ち悪いと思っていました。

ケーキが食べられるようになったのは小学校の高学年です。地元に初めて手作りのケーキ屋さんが出来たのが、小学5年生の時。お店の主人はクラスメートN君のお父さんで、有名ホテルにいた職人さんだったそうです。美味しいと、とても評判のケーキ屋さんでした。それでも、私はいつもアップルパイばかり食べていて、ショートケーキが食べられるようになるには、暫く時間がかかったのです。

そんな感じで、トモローがクリーム類に警戒心を持ってる事は、十分に納得出来るのですわ。自閉症児には偏食家が多いですが、彼の場合味よりも食感にとても敏感なようです。まあ、アイスクリームなんて、別に食べられなくて困る類のものでないですが、甘い物好きなパパが一緒に食べたいみたいなんで、たまには、試させてみようかと。

今のところ、トモローのデザートはフレッシュフルーツが一番みたいです。繊維質豊富(噛み応えがあって)で酸味があって、食感と味の好みが合うんでしょうねえ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

私的青春のラヂオ「サウンドストリート」の思い出と「SONG TO SOUL~アイム・ノット・イン・ラヴ編」 | ホーム | 「カロタセグのきらめくビーズ刺繍展」~MOORITにて6/14~29
Comment
トモローくんは酸味とフルーツがお気に入りなんですね 確かにクリームとか嫌い子とかいますもんね子供が小学生のころお誕生日会する時って、、好き嫌いとかで常に2種類ケーキ用意してました、、お誕生日会で皆とケーキ食べられないのはかわいそうですもんね

でもパパさんは一緒に食べたい気持ちわかります、、その方が楽しいですもんね、、私もチーズケーキあんまり好きではないんですが娘は大好きで 東京に行った時とか有名店の買ってきてくれるのでそういうときは おいしいねって言って一緒に食べてます そのほうが娘もおいしいですもんね
ウチの長女は逆で、アイスクリームやヨーグルト・プリンは大好きですが
固いものが苦手なようです。
咀嚼が上手にできないのかもしれません。
ふぁる代さんへ
フルーツはリンゴみたいに繊維質の豊富で噛み応えのあるものが好きみたいです。桃だとやわらかい白桃よりも、かための黄桃が好きだったり。

> でもパパさんは一緒に食べたい気持ちわかります、、その方が楽しいですもんね、、

私がつき合ってあげないので、トモローに求めてるのかもしれませんね(笑)
優々kakaさんへ

> ウチの長女は逆で、アイスクリームやヨーグルト・プリンは大好きですが
固いものが苦手なようです。
咀嚼が上手にできないのかもしれません

なるほど、舌の感覚だけでなく、アゴの強さによって噛むのが苦手だったりはあるかもしれませんね。
確かにトモローは、何でも噛んでみるのが好きみたいです ^^;)


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/917-f691076d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR