プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/05/24 20:39 yuccalina

ペラルゴニウム開花と枝垂れビオラ?そしてバラ園にて

ピンクのペラルゴニウムが開花しました。早速黄色のキンギョソウと並べてみましたよ。

gardening93.jpg
gardening91.jpg

とか言って、キンギョソウもそろそろ終わりに近づいてますけど。春になってから開花のスピードが速くてビックリです。冬の間は1つの花が何週間も持ってたのがウソみたいです。

で、ペラルゴニウムは2鉢あるのですが、1つは挿し木で増やたものでして、元の木と殆ど変らないくらい成長しています。一枝折って、土に刺しておいただけで、簡単に根付きました。

そして、今回もう1つ紹介したいのが、左のビオラです。これ、先月リフォーム工事の為に4,5日程室内に入れていたら、何か薄い緑のヒョロヒョロした葉っぱが伸びてきて、シナシナになってしまいました。このまま枯れてしまうのかな?と思いつつも、外に出してから水やりを続けていたら、ヒョロヒョロながらも蕾がついて、開花したんですよ。

gardening92.jpg

伸びた葉っぱが垂れ下がって、枝垂れビオラになっちゃいました。お花の色も薄いし小さいんですけど、これはこれで風情があるかも?

ちなみに冬の間はこんな感じでした。

gardening33.jpg

左側の薄紫の方はかなり状態が悪くて、復活出来ずに残念でしたが、ビオラもそろそろ終わりの季節ですね。

さて、今日はダンナと義母と3人で、バラ園へ行ってきました。わが家から車で30分程の場所ですが、トモローをレスパイトサービスへ送ってから、義母をホームへのお迎え、そしてバラ園と3ヵ所が結構離れているので、余りゆっくりは出来ずちょっと残念。

それでも、少し写真を撮ってきましたよ。

gardening97.jpg
gardening96.jpg
gardening95.jpg
gardening94.jpg

敷地はそれ程広くないのですが、満開でとても豪華でした。

そして、お土産にバラを買ってしまいました。実は一度育ててたバラを病気で枯らせてしまったこともあり、以来私にとってバラは天婦羅みたいなものでした。

って、何のことか分かりませんよね。私は家で天婦羅は作ったことありません。いや正確には何回か作ったことありますが、結局お店で食べた方が絶対に美味しい、素人が作るもんじゃない、と思ったのです。そんな感じでバラも私みたいな素人が手を出してはいかん、外で咲いてるのを見れば良いと思ってたのですが、ついに掟を破ってしまった訳です。

しかも2鉢も買ってるじゃーーん。左の黄色がドフトゴールド、右がアンジェラという名前です。

gardening98.jpg

いや、これは私が買ったのと、義母が欲しくてウチで育ててくれと買ってくれたのとで2つなんです。ちなみに私が選んだのは右のアンジェラ。

gardening99.jpg

「丈夫で育てやすい」という説明書きにも惹かれましたが、私は元々大輪系のバラよりも小さいツルバラ、しかも一重の素朴な感じのが好きなんですよね。それは花全体にも言えることでして、ハーブの可憐な花とかが好きなんです。

しかし、義母に託された黄色の方をちゃんと育てられるかしらー?念のためダンナと共同責任で面倒みよう、ってことにしましたわ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

日本人ダンサー達@ローザンヌ、そしてクラッシックとコンテンポラリーの関係 | ホーム | ユニクロ×イネスのシャツとリモージュ焼と
Comment
こんばんは
 
ずいぶんときれいに咲いていますね。

我が家のバラはやっとつぼみになりました。いつ咲くことやら。
バラは素人が手を出しててはダメなのでしょうね。
難しいですね。
咲いてすぐに散るのもあるし、二度も三度もさくのもある。
小さいのも大きいのもありますね。

黄色とピンク、両方ともそれぞれ特色があっていいですね。
成長日記をご期待もうしあげます。 
yuccalina さん、こんにちは^^
こんなに可愛い模様のぺラルゴニウムがあるんですね。
私は初めて見た種類です。
ぺラルゴニウムもバラも、基本的に挿し木が楽ですよね。
とか言って、私は最近、バラの挿し木が今一つ上手くいっていないのですが・・・。

バラ園、いらっしゃったのですね^^
見事に満開ですね!

バラは、私もミニバラが結構好きで、ウチにあるのも殆どミニバラと、あと中輪のバラです。
お母様のバラを託されているとなると、一気に緊張感が湧きますね。

ビオラはウチも徒長気味で、色も薄くなってきています。
まあ、よく咲いてはいるのですが、ビオラは終わりに近づいていますね~。
ペラルゴニウムかわいいですね!
今日バラで有名なLosely Gardenに行ったんですが、入り口で見たペラルゴニウムに似てます^^
うちのは花が小さいものばかりなんですけど、それを見て次ぎ買うのは花が華やかなものにしようと誓いました!
ユッカリーナさんのペラルゴニウムを見てさらに決意は固くなりましたよー。

バラ満開ですね!
こちらはまだ6割がたくらいでした^^;
アンジェラ、花びらの形がかわいらしいですね。
色合いもとっても優しい感じで。
黄色のバラ、うちにはないのでいつかお迎えしたいです!
わーバラ園壮観ですねーきれいーバラがこれだけあるととてもいい香りしてたでしょうね ユッカリーナさんの選んだアンジェラ 人に例えると 大人の女の人でほどよく色気もある感じでいいですね お義母さんの選ばれたお花とともに ユッカリーナさんの おうちで育ってくれるといいですね
ミキタカ08シクティーズさんへ
ありがとうございます。

> バラは素人が手を出しててはダメなのでしょうね。
> 難しいですね。
> 咲いてすぐに散るのもあるし、二度も三度もさくのもある。
> 小さいのも大きいのもありますね。
同じバラでもそれぞれ個性があるんでしょうねえ。上手く育てられるか余り自信ないんですが、、。
Arianeさんへ
ありがとうございます。

> こんなに可愛い模様のぺラルゴニウムがあるんですね。
> 私は初めて見た種類です。
そうでしたか、育て始めてからもう6.7年経ちます。珍しいものという意識は余り無かったのですが。

> バラ園、いらっしゃったのですね^^
> 見事に満開ですね!
タイミング良く見に行けて良かったです。義母も喜んでました。
ちょしっちさんへ
いつもちょしっちさんのブログを見ては、色々お花が書いたくなってますが、マンション住まいなので、中々増やせず悩ましいところです。

> アンジェラ、花びらの形がかわいらしいですね。
> 色合いもとっても優しい感じで。
そう、アンジェラの花弁がフラットで、少し変わってて良いなと思ったんです。色も派手すぎないピンクで可愛いですよね。
ふぁる代さんへ
おはようございます。
バラ園、タイミング良く見に行けて良かったです。
アンジェラは見た目が余りバラっぽくないのが気に入ったんですが、確かに大人っぽいクールな印象もありますね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/907-3eb28a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR