プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/05/13 12:52 yuccalina

高橋大輔Plus

dai4.jpg

フィギュアスケートの高橋大輔選手(以下大ちゃん)が好きだ。でも、私は相当「遅れてきたファン」だと思う。彼の素晴らしさ(特に表現力に関して)は既にあちこちで語りつくされているし、私はフィギュアの技術はおろか、ルールもよく知らないので、あくまで「ヨガ的目線」の話に終始したいと思う。

このDVDは2月の四大陸選手権の少し後に購入した。大ちゃんにハマったきっかけは、東北大震災後一時NHK教育テレビの放送が無かった頃に、トモちんと良く四大陸のビデオを見ていたから。回転するもの(例えば扇風機の羽根など)が大好きな自閉症っ子は、フィギュアスケート(特にスピンですな)も好きなことが多いらしい。毎日見続けてるうちに、食い入るように見ていた息子以上に私が食いついてた、っつう話ですわー。そのうちにYoutubeで過去の動画を見始めたら、オリンピックシーズンのショートプログラム「EYE」にすっかりハマってしまい、このDVDを即購入した次第。正直トリノの頃の印象は、四六時中鏡見てそな(事実かもしれんが)ただのチャラい男でしかなかった。しかし、「EYE」での完成された美意識を見せつけられると、それは単に自分に酔ってるだけのナルシストではなく、「客観的に恰好良さを追求した結果なのか」と納得した。例えば英国ロイヤルバレエ団の元プリンシパル吉田都さんが、「自分の脚をいかに美しく見せるか、角度を研究した」のと近い気がした。人に見せる(魅せる)スポーツであるフィギュアには、大切な要素だと思う。

先般の世界フィギュアのフリー、大ちゃんは靴が壊れるという、アクシデントに見舞われながらも、最後まで滑りきった。壊れた方、左足で踏み切るジャンプで失敗があったのはやむを得ない、最小限のミスに止めたと思う。そんな彼を見ながら「立派になったものよのう」と涙が出た。彼をその名の通り大きな男にしたのは、やはり怪我の克服によるところが大きいと思う。ボリショイバレエのソリスト岩田守弘さんは「人間は苦しい時にこそ成長する」と言っていたけど、本当にそうだと思う。今回のアクシデントを受け入れて、未練がましい事は何一つ語らなかった大ちゃんは、この不運を経験して、また一つ成長していくと思う。

DVDの話に戻ると、収録されてる演技はバンクーバーでの「EYE」、その後のトリノワールドの「道」、そしてアイスショーで初披露した「マンボメドレー」の3本だけで、ちょっと物足りない気もするが其々のクオリティは高いんで文句は言えんかな。カナダでシェイリーン先生から「マンボ」の振付けを習ってるとこもオススメポイント。そして、私が一番印象深かったのは、昨季の「道」と今季の「ブエノスアイレス」の振付けをしたカメレンゴ先生(イタリアの伊達男ぢゃ)のお言葉、「DAISUKEはハートで滑ることが出来る」であった。「心を込めるとか」「ハートで感じる」って、言葉で言うのは簡単だけど、本当に分かってるのか中々難しい。ヨガの7つのチャクラの中でハートは、本能を司る下3つ(肛門・生殖器・腹部)と、理性の上3つ(咽喉・眉間・頭頂)の中間にある場所で、双方のバランスをとっている。本当の自分はそこある、と言われているのだ。自分の根底にあるものを、理性的に客観視できる人間であると、見抜いてしまうカメ先生も凄いですわ。大ちゃんは「自分は弱い人間」と言い切るけど、自分の弱さを知ってる人間が強くなれるんだと思う。特典映像「PUMA主催トークショー」の中で、お客様から「モチベーションが上がらない時どうしますか?」の質問に対して、「無理に上げようとしないです。こういう時もあるのかなー、低いままでいます」的答えをしていたので、「さっすがー、分かってらっしゃる」と感心したわ。ダメな時の自分も受け入れてこそ、飛躍できるんだよね。ヨガスクールで先生から言われた言葉を思い出した。「いま辛くても、それはジャンプをする前に体を縮めてるところだと思って。より高く飛ぶ為には、体を縮めるんだよ。」と。

最後にオマケ。PUMAトークショーの中で「僕って結構オレンジ似合うんですよ。」とトップスを胸にあてながら言ってたけど、「オレンジって生殖器チャクラの色じゃーーん!これ以上セクスィーーになってどうする気?」と思わず突っ込んだっす

高橋大輔 Plus [DVD]高橋大輔 Plus [DVD]
(2011/01/07)
高橋大輔

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ヨガ

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

看板に偽りナシ―真心ブラザーズの歌 | ホーム | アーユルヴェーダ的食生活その(1)‐ニコニコで食べよう
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/9-2813aa92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR