プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/27 09:16 yuccalina

イングリッシュガーデンを楽しめるドラマ「ローズマリー&タイム」

久しぶりに海外ドラマの紹介をしようと思います。ワタクシの場合、海外ドラマ=欧米ドラマでして、中でも好きなのがイギリスのミステリードラマ。別にミステリーが好きだった訳じゃないんですが、元々イギリスのカルチャー(料理を除く!)好きが高じて、ミステリードラマに辿りついたって感じですねえ。例えば、70年代のグラムロックが楽しめる「時空刑事1973」とか、まだ紹介してませんけど、ロバート・カーライル主演の「マクベス巡査」なんかは、いかにも妖精の国スコットランドっぽい、ファンタジーな要素も多かったり、色々と楽しめるところが多いんです。そんな訳で、今回紹介するのは、英国のお庭が楽しめるドラマです。

「ローズマリー&タイム」はCSチャンネルのAXNミステリーで見ました。最近は続編の放送がなくて、残念なんですが、刑事でないおばさん達が事件解決をしちゃいます。ローズマリーは植物学者で庭師、そのアシスタントをしてるタイムがバツイチの元警官。ローズマリーが仕事で訪れた庭園で、何故かいつも事件が起きるんですねえ。で、おばさん2人がしゃしゃり出て、事件解決に導くと。

謎解きとしては緩い感じですけど、毎回素敵なイングリッシュガーデンが見られるのが見どころです。また、あくまで友人関係である2人に、ちょくちょくレズ疑惑が持ち上がったり、それぞれにロマンスが訪れるという配慮が、いかにもイギリスらしい。

ローズマリー&タイム BOXセット1 [DVD]ローズマリー&タイム BOXセット1 [DVD]
(2008/04/11)
パム・フェリス、フェリシティ・ケンドール 他

商品詳細を見る




DVDも出てるみたいですが、英語OKならYouTubeで見れちゃいます。私も最近は、ベランダの花を真面目に育てようと思い始めたとこですので、改めてまた見てみたいと思っております。AXNミステリーでまたやってくれないかなー?



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: イギリス

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

ジャズエイジのパリで花開いたバレエリュス~魅惑のコスチューム展 | ホーム | 日本人ダンサー達@ローザンヌ、そしてクラッシックとコンテンポラリーの関係
Comment
ユッカリーナさん、新しいブログのテンプレート、かわいいですね!
なんとなく東欧の香りがする懐かしい感じのお花のパターンが素敵^^

毎回お庭で事件が発生だなんて、いやーイギリスのおばさま方の心をわしづかみしそうですね。私も含めて(笑)
知りませんでした。ぜひ探してみたいと思います!
情報ありがとうございます^^

私毎日日本のお笑いばっかりネットで見てるんです。
こっちで見るのはBBCのGardener's Worldとごく限られたシットコムのみ。
ユッカリーナさんにおすすめしたいのがあるのでまたブログに書きたいと思います^^
お笑いについて語りだすと熱が入って長くなっちゃうので。へへ。
今日は普通の口調で、こんにちは!
ここには初コメなんでドキドキしまするw
「時空刑事1973」は何度か見ましたわ。1970年代の雰囲気を出そうと言葉遣いや、職場での人間関係のあり方まで気を配ったシナリオで、素晴らすいと思いました♪

「ローズマリー&タイム」は残念ながら見たことがないんです。
イギリスはパブの軒先にも綺麗なハンギングバスケットがあって、ガーデニングに対する意識の高さを感じますねぇ。イギリスに行くと、どうしても他人様の庭に目が行きますわ。昨年行った時は庭にクレマティスや薔薇、アジサイを植えてる人が多いなぁと思いました。
フィンランドは寒いので、庭にアジサイを植えてる人をほとんど見かけないんですよ~。
動画のお庭、心癒されますね〜、
イングリッシュガー デンも最近
わたくしの趣味に沿うようになって
来ました。
あっ 俺ん家、賃貸マンションだっけ?
(^_^;)
ちょしっちさんへ
> ユッカリーナさん、新しいブログのテンプレート、かわいいですね!
> なんとなく東欧の香りがする懐かしい感じのお花のパターンが素敵^^
ありがとうございます。そうですよね、私も東欧っぽいところに惹かれて、即ダウンロードしてしまいました。

> 毎回お庭で事件が発生だなんて、いやーイギリスのおばさま方の心をわしづかみしそうですね。私も含めて(笑)
やはりイギリスのおばさま方はミステリーが好きなんですか?

> 私毎日日本のお笑いばっかりネットで見てるんです。
> こっちで見るのはBBCのGardener's Worldとごく限られたシットコムのみ。
> ユッカリーナさんにおすすめしたいのがあるのでまたブログに書きたいと思います^^
> お笑いについて語りだすと熱が入って長くなっちゃうので。へへ。
私は最近お笑いを見る時間は縮小気味なんです。ハマカーンの番組はチェックしてますが、他に追いかけたい芸人さんがいないんですよね。
Mansikkaさんへ
ブログ訪問とコメントありがとうKMSです~!
> 「時空刑事1973」は何度か見ましたわ。1970年代の雰囲気を出そうと言葉遣いや、職場での人間関係のあり方まで気を配ったシナリオで、素晴らすいと思いました♪
ご覧になったんですね。私、主演のジョン・シムに結構ハマりました。何かキューンとしちゃいました。ガラの悪い上司が実は人情に溢れる良い男、ってのも日本人好みな設定だったと思います。

> 「ローズマリー&タイム」は残念ながら見たことがないんです。
> イギリスはパブの軒先にも綺麗なハンギングバスケットがあって、ガーデニングに対する意識の高さを感じますねぇ。イギリスに行くと、どうしても他人様の庭に目が行きますわ。昨年行った時は庭にクレマティスや薔薇、アジサイを植えてる人が多いなぁと思いました。
確かに花の飾り方を心得てる、って感じしますね。花を愛し親しみながら生きてきた人達のDNAを受け継いでるとでも言いましょうか。
四の字硬目さんへ
ありがとうございます。
お庭がなくても、部屋に花を一輪飾るだけでも、きっと癒されますよ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/898-c134c44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。