プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/05/03 01:00 yuccalina

真正なる香りフランキンセンス

年初に「今年はヨガ&アーユルヴェーダの記事を増やすぞ」宣言しながらも、油断するとつい後回しになってしまい反省しておりますが、アーユルヴェーダのオイルマッサージ、アビヤンガは地道に続けております。毎日は難しいですが、週に2,3回は熱処理したごま油(香りの無い太白胡麻油を使用)で、顔や頭皮などのケアをしているのです。

イラストで解る おうちで毒出し! アーユルヴェーダイラストで解る おうちで毒出し! アーユルヴェーダ
(2012/09/24)
西川 眞知子

商品詳細を見る


で、オイル自体には殆ど香りがない為、お気に入りのアロマオイルを足す(パッチテストをしてから使います)と、香りも楽しめてリラックス効果が高まります。これまではずっとローズマリー(写真左)を使ってたのですが、最近購入してお気に入りなのはフランキンセンス(右)です。

ayurveda9.jpg

フランキンセンス(英語frankincense)は、中世フランス語でfranc encense 「真正なる香」と言う意味。古代エジプトから神に捧げる神聖な香りとして用いられてきたそうで、キリスト教会でも焚かれています。日本では乳香と呼ばれていますが、その名前は乳白色の色からくるものでして、別に乳臭いわけではありませんよ。樹の樹脂から取れるものですので、ウッド系の比較的クセのない香りだと思います。

効能は咽喉の痛み、鼻づまり、生理不順、お肌の乾燥、リラックス効果も高いです。女子には嬉しいアロマオイルではないでしょうか。もし機会がありましたら、是非テスターでお試しくださいませ。私は直接バスタブに入れたりもしております。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

イーラーショシュのピロカバー | ホーム | 私の中でロックとジャズを繋いだのはネナ・チェリーという話
Comment
いい香りですよね 私は、ユーカリ パルマローザ ゼラニウムと合わせるのが好きです
ふぁる代さんへ
いつもありがとうございます。
ゼラニウムの甘い香りと合わせるのも良さそうですね。ユーカリだと爽やかな気がします。
フランキンセンス(乳香)というと、教会をイメージします。
持っていないので今度テスターで試してみますね。
直接バスタブに入れても良いのですか!
まーさんへ
オロマオイルは湯船に5,6滴たらしてアロマバスを楽しめますが、中枢神経に作用するので、妊婦さんや乳幼児は避けた方が良いそうです。
フランキンセンスは揮発性が高い(トップノート)なので、入れたら早めに入った方が香りを楽しめると思います。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/892-2f584c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR