プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/05/06 08:11 yuccalina

イーラーショシュのピロカバー

月1,2回のペースで更新中のハンドメイド報告です。今回も勿論トランシルヴァニアの伝統刺繍、イーラーショシュでございます。


イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍
(2013/05/31)
谷崎 聖子

商品詳細を見る


前回予告した通り、インド綿のシーツからリメイクしたピロカバーが完成しました。

handmade73.jpg

グリーンの刺し子糸で、ハート型のリースをデザインしてみたのですが、デザイン画をコピーペイパーで写すのではなく、直接水性ペンで、フリーハンドで描いてみました。

handmade68.jpg
handmade70.jpg

葉っぱもハート型にしたので、ちょっとしつこいかな~?と思いつつも中々気に入っております。

で、私はミシンがあまり得意でありませんので、ファスナーもスナップも無しで、布を合わせにしたタイプにしました。クッションカバーもこのタイプで作る予定です。

handmade71.jpg

ところで、ちょっと前までコースターやティッシュケースといった小さいものばかり作ってたので、あまり気にならなかったんですけど、刺し子糸はイーラーショシュ糸よりも大分細いので、今回は進みが随分と遅く感じてしまいました。糸を並べてみると、見た目にも結構太さが違うのが分かりますね。

<黒がイーラーショシュ糸、緑は今回使用した刺し子糸>
handmade72.jpg

糸の太さによって、1回のステッチで進む長さが結構違ってきます。今回は以前イーラーショシュ糸で作ったエプロンやエコバッグよりも、単純な図案だったんですけと、時間がかかった気がします。

<黒糸を使用したエプロン>
handmade39.jpg

そんな訳で、次回は再びイーラーショシュ糸を使って、何か作ろうかと考えております。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 刺繍 トランシルヴァニア

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

NHKバレエの饗宴2014~アルトノイと首藤康之&中村恩恵 | ホーム | 真正なる香りフランキンセンス
Comment
ちゃくちゃくと作品を完成させてることに脱帽です。
もうかなりの腕前になられたのではないですか。
なんですかーこの枕 図柄を書き込むの大変そう、、でもさわやかなお色の糸と布できれいですね 確かに糸の太さ違うと進み具合もまるで違いそう、、せったちな私には無理そう、、エプロンの黒い糸のほうも大人可愛くていいですね
yuccalina さん、こんばんは^^
デザインも素敵だし、色の組み合わせに惹かれます!
インド綿の肌触りも良さそうですね。
これからの季節、こんな枕で寝てみたいです。

私も、ミシンは嫌いでした~。
優々Kakaさんへ
ありがとうございます。
イーラーショシュは毎日ほんのちょっとずつでも手をつけられるのが良いみたいです。
長時間続けてやるのは、飽きるし疲れるのですが、一日10分くらいだと、良い気分転換になっています。
腕前は、あんまり考えたことないのですが、もっと複雑な模様にも挑戦しようという意欲はわいてきています。
ふぁる代さんへ
ありがとうございます。

> でもさわやかなお色の糸と布できれいですね 
実は布にあった糸の色の選択が一番考えたかもしれません。この組み合わせなら図案はテキトーでも見栄えしそうな気がしてました。
Arianeさんへ
> デザインも素敵だし、色の組み合わせに惹かれます!
ありがとうございます。実は色の組み合わせが一番、一所懸命に考えました~。
ヨガでは頭を涼しく保つのが良いとされてるので、青はオススメなんですよ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/891-91ee4585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR