プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/04/28 09:50 yuccalina

ときどき外ごはん@京橋~寿司ランチと鮪ヅケ丼

このブログでは「料理&食べログ」カテゴリーを設けているのですが、食べログはかなり少な目。それは、やはり経済的に贅沢だと思って、外食する機会を少なくしてるからなんですが、私は外で食べること自体は結構好きなんです。と言うか、気になる店には一人でも入るという、探索行動が好きな私は、それ故に若い頃は一人で海外旅行も行けるクチだったのです。

そんな訳で、ほぼ週に一度、銀座(最寄り駅は東京メトロの京橋と銀座一丁目)の綿本ヨーガスタジオに通いつつ、いつもは家とスタジオの往復だけですが、たまには近所の気になるお店に入りたくなる。

つまり、私の脳内ジャニーさんの囁き

入っちゃいなよYOU!(最近こればっか)

に負けて、入ってしまうことがあると。

私は何だかんだ言って和食が好きでして、中でも寿司やお刺身の類いはやはり外で食べた方が美味しい気がします。しかも、一人で入るとなると、カウンターがあって、あまりお洒落過ぎないとこが良い。そんなニーズに合うお店がスタジオの直ぐ近くに2軒もありました。

まずは、鮨処「大舷(だいげん)」。隣のラーメン屋「どみそ」もいつも行列ですが、お寿司屋さんの方も、結構お客の出入りが多いので、ずっと気になってました。そして、店先にある寿司の写真が、あまり気合が入ってないと言うか、イマイチ美味しそうじゃなかったのも、逆に魅かれたんですよね。いや、これは写真で人を寄せようとしない、味に自信があるのでは?と、良い方に取ったんです。

gourmet4.jpg

その日は別件で銀座に出て、お昼を食べてから綿本スタジオに行くため、少し早めのランチ。11時過ぎに「大舷」の暖簾をくぐると私は最初の客でした。カウンターの角に座って、にぎり一人前750円を注文。すると目の前に竹の葉っぱを敷いてくれて、そこに握った順に並べてくれます。「どんどん、食べてってね」と、ちょっと強面な大将がフレンドリーに声を掛けてくれました。

んで、出てきた鮨を見たら、外に飾ってる写真と全然違うっ!見るからに美味しそうなんです。写真を撮るのを忘れて、食べてしまいました~!ネタの大きさを誇示する訳でもなく、かと言ってお品のよろしい小振りなオシャレ鮨でもなく、ネタとシャリの具合が丁度良い。また、大きなお椀で供されたアラ汁も、うま味たっぷりでした。

暫くすると常連らしきサラリーマンとOLが入ってきて、カウンターとテーブル16席ががどんどん埋まって行きます。にぎり、ちらしの一人前が各750円でしたが、男性や大食の人なら1.5人前1050円が良いかもしれません。その他中落ちとろろ丼とか、生しらす丼なんてのもあるらしい。今度は違うのを食べてみたいです。

お店の外観しか写真撮ってないので、ネット検索してみたところ、結構な有名店だったと判明。

『京橋鮨処 大舷』 美味案内

ネット上には口コミも沢山あるみたいなんで、私が一つ付け加えるなら、中の様子が見えないので、最初は躊躇しましたが、入っちゃえば、一人でも落ち着いて、なおかつ大将のお喋りで楽しく食事が出来るお店なのが良いなと思いました。

そして、その大舷の向かいにあるのが「鮮菜魚 早瀬」

gourmet3.jpg

大舷にくらべると大きめのお店です。鮪の仲卸会社直営のお店だそうで、ランチの「鮪ヅケ丼1000円」は限定30食。実は行ったのは去年なので、もし内容が変ってたらごめんなさいです。

『鮮菜魚 早瀬』 ぐるなび東京版

こちらもカウンター席で食べました。ご飯は少な目になっていて、無料で小ごはんが付けられるシステム。これでもかっ!と山盛りになった鮪のヅケは、赤身、中トロ、大トロと色んな部位が混じってて、一部は炙りになってたり、かなり食べ応えがあります。

gourmet2.jpg

そして、ネギマ汁がまた美味しいので、もし小ごはんを追加するなら、汁といっしょに食べるご飯を取っておくのをオススメ。

gourmet1.jpg

マグロ好きな人にはたまらない一品ではないでしょうか。

と、この様に素敵なお店に囲まれた綿本ヨーガスタジオに毎週通うのは、精神を鍛えるのにも良い環境であると気が付きましたわ。脳内ジャニーさんの誘惑に負けない様、これからも精進したいと思いますので、次の外ゴハン報告はいつになるか分かりませ~ん。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

キャットミント、キンギョソウとマンションの藤棚 | ホーム | スパムとコーンの炊き込みご飯
Comment
安いですねーいろいろな部位が入ってるのもいいですね いろいろ楽しめて、、いつも通っていらっしゃるのでは誘惑に勝つの大変ですね

大舷の750円っていいですねー男性にはものたりないかもですが女性だと少なくてもいい人とかは、、竹の葉っぱっていうのが、、おしゃれでいいですね、、東京はおしゃれなお店とか逆に安いお店とかいろいろありそうでいいですね
ふぁる代さんへ
何だかんだ言って、東京は安くて美味しいお店が多いですね。やっぱり他店との競争があると、安く美味しくするための努力をするんでしょう。
大舷は入るまでに、店の前を2、3度行ったり来たり、一大決心して入ったのですが、良かったです。
今晩は♪
これはまた美味しそうな…
美味しいものには目がありません。

それにしても美味しそうです♪
リュウさんへ
いつもありがとうございます。
やっぱりこのヴィジュアルはそそられますよね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/886-cca9885a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR