プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/04/21 08:40 yuccalina

中学部初めての保護者会と母の気構え

先週の水曜日は、中学部に上がって初めての保護者会でした。一般的にも「中一ギャップ」と呼ばれて、小学生から中学生への変化は、格段に違うそうですが、親としても変化に戸惑いました。

これまでクラス単位だったのが、中一全体での集まりになり、内容も形式的な話ばかり、つーか業務連絡を聞いてるだけみたいな感覚。先生がとても遠くに感じたのです。これまで、年度の初めは一人一人自己紹介をし、お母さん同士よろしくお願いします、ってのがあったのですが、当然そんな時間もなくて、気抜けしてしまいました。偶々近くに座っていた同じクラスの新しいお友達2人のお母さん達とは、挨拶出来ましたが、残りの2人は分からず仕舞い。中学校の保護者会って、こんなもんなんでしょうかねえ。

担任は3人とも知らない先生で、しかも何だか皆笑顔がなくて暗い雰囲気なのが気になります。しかし、今の段階では私自身が不安になったり、イライラしない様に心掛けています。勿論、指摘すべきこと、お願いすべきことは、毎日連絡帳にしっかり書き込んでいますけどね。先生達もまだ生徒各々のレベルを把握してないのですから、今の段階であれこれ批判は出来ません。様子を見守るしかありません。

新学期開始から2週間ほどですが、実を言うとこの間に、トモローが夜中に「ウワーン」と泣き出したことが数回ありました。起きなかったので、多分寝ぼけてたのか寝言だとは思うのですが、怖い夢でも見た様です。また、急に怒りだして物を投げたりも、しばしば。でもそれを「息子の一大事!」と思える程、深刻な状態とは思えませんでした。いや、これくらいのことなら、普通あるでしょ?その度に親がオロオロする必要はないかなと。だから、先日の浅田真央展も行くことにしたんですよね。

<通学服にもやっと慣れてきたかな?>
tomoro380.jpg

<こちらは入学式に頂いたお花がまだ咲いてます>
flower1.jpg

子供が不安定な時こそ、自分はどっしり安定してなくてはイカンなと思うのです。自分が子供の不安や怒り、悲しみに一々同調してたら、受け止めてあげることが出来なくなります。私もかつてはトモローが泣く度にオロオロして、胸がキューッと締め付けられる思いがしたものです。3歳で入った療育施設が、初めての集団生活でしたが、母子分離の初日、親が部屋から出て扉が閉まった途端に、トモローは泣きながら、口に手を突っ込んで嘔吐しました。その時は本当にショックでした。こんなことで、この子は生きていけるのだろうか?と心配になったものです。しかし、その後も様々な変化や、苦手な行事等の度に眠れなくなったり、食欲が落ちたり、色々ありましたけと、トモローは少しずつ精神的にも強くなってきたのです。

転んだ時に、既に自分で立ち上がる力がついてきたのなら、手を差し伸べずに自力で立つまで待つべきかなと。ただ、無理そうかどうかは、常に注意深く見極める必要はあると思いますが。

と言うわけで、担任についても、トモローの様子にしても、今は我慢して見守ってる感じなんです。幸いなことに、新しく利用を始めたデイサービス施設Bには、毎週元気に通っています。今までいた小学生用施設Aは、女性スタッフが中心でしたが、今度は若いお兄さんが沢山いて、楽しいみたいです。毎回1時間ほど行ってるウォーキングも意欲的で、「時々走ったりしてはしゃいでました」との報告。

そう言えば、マンションの修繕工事もまだ終わってないのですが、始まった当初は騒音に過敏だったのが、いつの間にか平気になっていました。

<右の棟は先に始まって工事終了。ウチもあと一ヵ月の辛抱です。>
tomoro381.jpg

窓ガラスにビニールを貼られたり、嫌な薬品の臭いがしたりする度に、大声を出したり嫌がってるのは分かりますが、堪えられる様になってきました。色んなことを乗り越える力が付いてきていると思います。中学部の生活もきっと何とかなるでしょう。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

遅れてきたハマカーンのアツアツトーク@ブラマヨとゆかいな仲間たち | ホーム | 「Smile浅田真央23年の軌跡展」に行ってきました~!
Comment
保護者会、お疲れさまでした。
読ませていただいて、トモローくんの成長を感じました。
不安や恐怖と随分戦ってきたんでしょうね。
がんばっていますね。

先生方は緊張もあったかもしれませんね。
優々kakaさんへ
ありがとうございます。

> 先生方は緊張もあったかもしれませんね。
そうですね。なるべく悪く考えない方が良いかもしれません。
お早うございます♪
環境の変化に徐々に適応されてってるんですね!
そしてそれをきちっと受け止めてるのが…見習わなくてはと、自分の襟を正しました!

これからの学校生活が楽しいものでありますよう、祈ってます♪
リュウさんへ
ありがとうございます。

> 環境の変化に徐々に適応されてってるんですね!
> そしてそれをきちっと受け止めてるのが…見習わなくてはと、自分の襟を正しました!
子供も乗り越える力を持ってるんだと信じて、手や口を出さずに待ってるのは結構しんどいですけど、こちらも堪えなくてはいかんと思っています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/882-52ed90c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR