プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/04/23 08:10 yuccalina

イーラーショシュのティッシュケースとピロカバーに着手

ハンドメイド報告、と言うか、最近はずっとイーラーショシュ報告となっておますが、今月も2回目の更新となりました。トランシルヴァニアの伝統刺繍であるイーラーショシュの魅力はなんと言っても1本の線で、好きなものが自由に描けることです。私的にはお絵描きの感覚なんですね。

イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍
(2013/05/31)
谷崎 聖子

商品詳細を見る


最近は図案を描くことにもハマってまして、あれこれスケッチしているのですが、作る方が追い付いてない感じですわ~。左下が先日紹介したブックカバーのデザインです。右側2枚は、まだラフスケッチの状態なので、図案にするにはもうちょっと形を整えなくてはいけません。

handmade69.jpg

取り合えず今回は、完成してる品を先に紹介しますね。

handmade65.jpg
handmade66.jpg

インド綿シーツの端切れで作ったポケットティッシュケース3点ですが、右端だけオリジナルデザインで、残りの2つは谷崎聖子さんのイーラーショシュ本に載っていたものです。

handmade67.jpg

で、このリーフのデザインをさらに発展させてみたくて、と言うか、上の画像、左上にある葉っぱのリースの変形で、今度はもうちょっと大きな作品を作ることにしました。同じインド綿の布でピロカバーです。

handmade68.jpg

これはハート型に蔓を描いたところです。さらにリースの様にハート型の葉っぱを付けていくつもり。中央下に水性ペンでちょっと下書きをしてみました。

これは単なる偶然なのですが、ヨガの世界では、ハートのチャクラ(アナーハタ)の色は緑、と言われてるんです。そんな訳で、コンセプト的?にも気に入っております。さて、どんな仕上がりになるか、自分でも楽しみなのでございます。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: トランシルヴァニア 刺繍

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

まだまだ世界フィギュアのお話~最後はアボット&メイテ | ホーム | 遅れてきたハマカーンのアツアツトーク@ブラマヨとゆかいな仲間たち
Comment
いろいろな図案できてるんですね 図案ってどうやったら思いつくんですか 作りたい何かをイメージするんでしょうけどむずかしそう、
どんどん複雑になったりして、、

テッシュケースかーテッシュくらいはバックに入ってるけど テッシュケースに入れてバックに入れるくらいはすると女子らしいですよね、、

ハートもかわいくていいですね 
以前から興味深く拝見していましたけど
イーラーショシュ(今まで知りませんでした)、本当に素敵ですね。
しかし、手間がかかりそうで、自分にはきっとできない・・・

yuccalinaさん、本当に趣味が幅広くて羨ましいです。
ふぁる代さんへ
図案は全くのオリジナルというのは無いです。
どこかでみた模様とかをアレンジしてみたり、が多いです。
私はティッシュをケース入れて持ち歩くタイプではないのですが、端切れの大きさからして、丁度良かったので作って見ました。
すくるんさんへ
ありがとうございます。
好きな事だと手間がかかるとは感じないんでしょうねえ。
全然意識したことないんです。
針を動かしてると、ストレス解消にもなっております。



Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/877-6ec45771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR