プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/03/20 10:03 yuccalina

トモローのケガと各々の思春期

火曜日の夜のこと、私の入浴中にトモローがケガをしました。ソファの背もたれに上ってた時に足を滑らせて、キャビネットの角で顎を打ったそうです。小さく三角形にえぐれるようなキズが、ちょっと深かったのか、中々血が止まらず、ダンナは狼狽えてましたが、もしかしたらテレビに夢中で、トモローが危ないことしてるのに注意しなかったのかもしれません。その辺りを突っ込みたかったのですが、トモローを落ち着かせて止血する方が優先。精神的なショックもあるのか、変にテンション高くて、絆創膏を貼ったそばから剥がしては、傷を触ってしまいます。可哀想だけどここは心を鬼にして、「触りません!」とキツめに言って代わりに手頃なおもちゃを持たせておきました。

<絆創膏が気になる~>
tomoro363.jpg

痛い思いをした上に叱られて、相当頭に来てたんでしょうね。翌日、水曜に利用したデイサービスでは、かなり荒れ模様だったそうです。実は火曜日の昼間にも、デイサービスでお弁当屋さんに連れてってもらい「お昼用に買った弁当が想像してたのと違って怒ってた」後で、私が用意してたおやつのお菓子が、施設の手違いで行方不明になり、代わりに食べなれないものが出されて、更に不機嫌だったそうです。そういったついてないことが続いた後でのケガでしたので、相当腹立たしかったんでしょう。

とは言え、最近はちょっとしたことでも、とっても怒りっぽいんですよね。思春期やプレ思春期のお子さんがいる人なら、覚えがあるかもしれませんね。数か月前、トモローと同い年の男の子(健常児)のママが、「突然人が変わった様に怒り出すことがある」と言ってて、私は正直安心してしまいました。そーか、トモローだけがおかしい訳じゃないのね。

また、同じ自閉症でも小さい頃から多動が激しい子だと、生傷が絶えないと聞きますが、トモローはあまり動かない子だったんで、ケガは少なかったんです。ケガをするのも色々と出来るようになった証拠でもあります。でも、痛い思いをして少しは学習してくれたら、とか期待するのはちょっと難しいかな?

それにしても、ホルモンのバランスが変化して、気持ちをコントロールしにくくなるのは、私自身も身に覚えがありますな。「ホンマでっかTV」で聞いたことあるのですが、出産後の母親はホルモンのせいで怒りっぽくなるそうです。赤ちゃんを守ろうと気持ちがピリピリしてるって。

確かに~!まだ、数時間おきに授乳してて、睡眠不足で疲れてたせいもあるんでしょうが、ダンナのちょっとした言動にピリピリしておりました。トモローが泣いてる横で平気でイビキをかいて寝てたりすると、「なんて冷たい人なんだ」と、無性に腹立たしかったあの頃。これから春先は子育て中のカラスが人を襲ったりしますが、あれもホルモンのせいなのかしらー?

さらに、現在ワタクシは「オトナ思春期」ですからね。母子でホルモンバランス総崩れ期な訳です。先日買った「大人のおしゃれ手帖」に特集組まれてましたが、つまり更年期ってやつです。まあー、都合の良い言葉を作ったもんですが、この歳で「思春期」ってのも何か気持ちわりーかにゃー?んで、火照りや頭痛等のキツイ症状は無いものの、やっぱりイライラすることが増えましたね。そんな時は

あったまきた、足は南、どーもコンパスおじさんです!

と流れ星ちゅうえいの一発ギャグで乗り切ろうとするユッカリーナ、もうすぐ49歳。怒りはユーモアに変えませう、をモットーにオトナ思春期もとい、更年期と付き合う所存にござります。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ホンマでっかTV

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

耳に残るは彼の歌声その(6)~テリー・ホールのハイセンスカバー曲集 | ホーム | いわし蒲焼きの炊き込みご飯
Comment
トモローくん痛いし、血がでてびっくりしたでしょうね 昼間もお弁当のことでトラブルがあったら 気持ちも少しおさまりようがないかもですね

ホルモンのバランスって風邪とかと違ってこうすればよくなる、、とか100点の答えが出しにくいから おさまっていくのを待つ、、って大変ですが 親子で 関係が大人対子供、、から   大人対大人になるまでこちらも大変ですが、忍耐ですよねーほんと、、

怒りはユーモアに変える、、素敵な発想ですね
オッサンにもオトナ思春期が…、

●カタカナに弱くなる。
●歌声でアイドルグループの声が判別
出来ない。
●トキメキがない。
全て単なる加齢現象なんですけど〜。
●若い女性が若い時より集まりやすくなった。
(ギラギラしなくなっただけの事)

以上です。m(._.)m

ふぁる代さんへ
> ホルモンのバランスって風邪とかと違ってこうすればよくなる、、とか100点の答えが出しにくいから おさまっていくのを待つ、、って大変ですが 親子で 関係が大人対子供、、から   大人対大人になるまでこちらも大変ですが、忍耐ですよねーほんと、、
そうですね。幸せホルモン、オキシトシンを増やすと言われてるイソフラボンをたっぷり含んだ大豆食品が良いらしいので、豆乳をよく飲ませてますが、効いてるかどうか。波がおさまるのを待つしかないですね。
それは痛かったですねぇ。
出血すると、本人も見ている方も慌ててしまいますよね。
受診するほどじゃなかったことにホッとしました。

この時期、思春期でもあり、中学入学前でもあり
精神的に落ち着かないところに思い通りにならないことも多いと
イライラが募るのも無理はないですかねぇ。
ウチはすぐ泣くようになってます。

出産後のイライラ、かなり激しく同感しました(笑)。
まったく同じように主人のことに腹を立てていましたから(^_^;)
ホルモンバランス、自律神経のバランス、大切ですねぇ。

お互い、大変な時期ですが
いつまでも続くものではないので
踏ん張りどころですね。
四の字硬目さんへ
なるほど~。
でも、物覚えとかは、あんまりホルモンバランスとは関係ないかも?
優々kakaさんへ
いつもありがとうございます。
トモローのイライラにもちょっとずつ慣れてきて、こちらも反射的にカッとなることが減ってきました。

> お互い、大変な時期ですが
> いつまでも続くものではないので
> 踏ん張りどころですね。
そうですね。ほんのちょっとでも、立ち直りかたを学習しつつあるようですし。
こんばんは

 うった場所が眼の周辺でなくてよかったですね。でも痛そう!!
 私、トモローくんのけがと同じ日に低温やけどをしてしまいました。
 注意をしていたのですが、熟睡して気がつきませんでした。最初小さかった水ぶくれがどんどん肥大し、今日は皮膚科に行ってきました。かかとなので、足をひきずって歩いていたら、昨夜は足がつり、強烈な痛みで涙がでました。
 痛いときはふだん感じない『怒り』がフツフツと湧いてきます。
 行った皮膚科が大混雑。駐車場に入れない。駐車場近辺にも不法駐車。受付終了ぎりぎりまでその周辺を徘徊してやっと駐車できたものの、病院玄関が靴の山。どうにか靴(今日は朝から雪なのでゴム長靴)を置こうとしたらなぜが左足が自動扉にはさまり転倒、待合室の多くの視線がこちらに。
 医者は原因が『湯たんぽ』と聞いて、私に侮蔑の言葉を浴びせました。あっけにとられて何と言われたか。覚えていません。
 大人でさえこんな時、怒りが湧いてきます。まして、こどもは痛みが生じた時、いたみだけではなくはらがたつ時もあるでしょう。
 痛さは当人しかわかりません。本当に今日はつくずく感じました。
 どうかお大事に!
 
mikitaka08さんへ
悪いことが続く時ってありますよね。
目に見えないけど、気のめぐりが悪いのかな?と感じる時は、なるべく何も考えずじっとしている様にしています。悪い波が去っていくまで、じっと待つみたいな感じでしょうか。勿論、それを子供に求めるのは、無理な話ですが。
火傷、お大事にして下さい。
 


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/857-5a0c5d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR