プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/18 08:00 yuccalina

流れ星ちゅうえいの一発ギャグでアヒンサー(非暴力)と、クドカンへ勝手にシンパシー

去年の漫才王者ウーマンラッシュアワーと共に、ビートたけしの東スポ大賞を受賞した流れ星。2年前にもTHE MANZAIで健闘した博多華丸大吉も名を連ねた、お笑い芸人にとって価値ある賞だと思っています。どこかのワイドショーで満面の笑みを浮かべたちゅうえいを見て、私も嬉しかったです。最近はお笑い番組を余り見てないのですが、活躍してるのですね。

彼等の漫才には独特のファンタジーがあり、好き嫌いが分かれるところですが、私はちゅうえいのキャラが主婦層の癒しとなるのを期待しております。漫才のつかみに使ってる、ファンファーレが鳴り、両手で作ったゲートがパーンと開くと、自分を指差して一言「ちゅうえい」、ってのも大好きで、彼の笑顔を見ると安心感があります。

<「パンパカパーンちゅうえい」が見られる漫才「肘神様」です>


更に言えば、私は彼の一発ギャグで救われているからでごさいます。それは、

んも~あったまきた!足は南、ど~も、コンパスおじさんです!

怒ってブチ切れると思わせてからの、のほほ~ん!な感じが大好きなんですよ。これぞ、アヒンサー(非暴力)の極みでございます。ヨガの御約束10項目(詳しくはこちら)で、一番最初に上げられるアヒンサー。心が怒りに支配されそうな時、私はコンパスおじさん(おばさんか?)と化すのでありました。これまで、私はトモローに切れそうになると、

この馬鹿ちんがぁ~!ゼーッ!

と金八+マジンガーZ(決してももクロではない)で堪えていたのですが、新しい技を頂きやした~。

さて、今回東スポ大賞を話題にしようと思ったのには、もう一つ理由があります。久し振りに週刊文春を買ってみたら、宮藤官九郎の連載エッセイ「いま なんつった?」に、彼も受けた東スポ大賞授賞式での事が書かれていたからです。

週刊文春 2014年 3/20号 [雑誌]週刊文春 2014年 3/20号 [雑誌]
(2014/03/13)
不明

商品詳細を見る


クドカンのドラマも映画も、ボチボチ見てる程度の私ですが、今回は彼のビートたけしへの思い入れが分かって、とっても嬉しかったんですよ。

自分のスピーチでは何も言えなかった。どうした?その場にいる誰よりも俺がたけしさんを愛しているのに(軍団を除く)。好き過ぎる人には気持ちを伝えらえないものです。

あー、分かるわ~。と共感しまくる私。んで、クドカンさんは「自分にとってのビートたけしとは?」及びツービートの漫才がいかに革新的であったか、をひとしきり語ったのち、

小学生でツービートに出会い
中2でオールナイトニッポンの洗礼を受け
高1でハガキが読まれて、、、


とありました。クドカンは私より5歳下で学年にすると6年違います。なので、当然ズレる訳ですが、中学でツービートの漫才、短大でオールナイトニッポン、そして、投稿して読まれた時、私は20歳過ぎでした~!天下のクドカンと同じ道を通ってたなんて~!と勝手にシンパシー抱く一塊の主婦を笑わば笑え!でありますが、実はそのハガキが読まれた回はしっかりテープに録音していたにも関わらず、あまりに酷い下ネタだった為、誰にも教えらなかった、なんつー思い出も。

んで、最後は、、

やっぱり俺には才能がある!と勘違いして「たけし軍団に入るんだ!」と宣言し周囲を凍りつかせて28年。全国に何万人いるかわからない「才能勘違い組」の代表として表彰されたんだと思うことにしました。

と結ばれておりました。ちなみにワタクシのバヤイ一度採用されただけで、「ハガキ職人になるぞ!」と思ったものの、すぐにアイディアが枯渇して、サッサと諦めたんで、「才能勘違い」はありませんでしたけど。クドカンさんの「才能勘違い組」は謙遜か、もしくは自分に満足せずに目標を高くもってるからなんでしょうねえ。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ビートたけし ヨガ

テーマ:ビートたけし - ジャンル:お笑い

いわし蒲焼きの炊き込みご飯 | ホーム | 浅田真央経由で親しむクラッシック音楽と新DVDの話
Comment
最近ちゅうえいさんのことを考えていたばかりだったので、ユッカリーナさんが話題にしてくださって嬉しいです。ちゅうえいさんのギャグと笑顔はかなり癒されます。流れ星の漫才を生で観たいなぁ・・・今年の夢のひとつです。怒っている時のこと、なるほど!すごくいい考え方ですね~。
文春、情報ありがたいです。さっそく読まなくては。
ユッカリーナさん、たけしさんにハガキ読まれているなんて!!
私はラジオはナイナイのオールナイトが好きで、今は聞いてないですが、昔ははまっていました。ハガキ職人さんの凄さを知っているつもりなので、読まれるなんて本当に凄いです!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ふゆこさんへ

> 最近ちゅうえいさんのことを考えていたばかりだったので、
私はちゅうえいさんのことばかりは考えてませんでしたが(笑)、たまにテレビで見かけると、頑張ってるんだ~!ととっても嬉しくなります。「エンタの味方」等でも、ハマカーンと一緒に頑張ってた芸人さんですし、こうして開花して良かったと思っています。

> ユッカリーナさん、たけしさんにハガキ読まれているなんて!!
ビートたけしから受けた影響はお笑いに留まりません。多分私の価値観の何割かはたけちゃんで出来てると言っても過言ではございません。
鍵コメ様
流れ星を育んだ土地柄にも、注目して行きたいと思います。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/854-0f640b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。