プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/07/02 13:52 yuccalina

アメトーーク・第11回プレゼン大会

毎回楽しみなアメトークの芸人持ち込み企画、今回も面白かったー。早速、若林『伝わらない芸人』、又吉『最初すごく暗かったけど、段々明るくなってきた芸人』と、麒麟川島『先輩に可愛がってもらえない芸人』そしてウドちゃんの2つ『トイレの紙樣芸人』と『あの頃ボクはエロかった芸人』以上、5つの企画に投票させて頂やした。

ametalk1.jpg

若林のは『人見知り』同様、名作の予感がするわー。対する又吉のも『気にしすぎ』の流れを汲んでいて、この2人、結構通じるものがありそうね。同じネガティヴ系川島のも含めて共通するのは、コミュニケーションが余り得意でないとこだ。「伝わらない」のは、感情表現が個性的過ぎて、人に気がつかれない、又は誤解されてるのかな。私は喜怒哀楽の感じ方も表現も個人差があって良いし、人目を意識してアピールする事が正しいとも思えんけど、若林には「伝えたい」という強い気持がありそうだから、表現のプロに学ぼうという意欲を買いたいと思う。採用の暁には是非とも、世間にあまたいるであろう「伝わらない」人々に、勇気を与える内容にして欲しいものだ。

んで、今回もウドちゃんの一人芝居炸裂してましたねー。やっぱ綾部が一番笑ってる気がするわ。ウドちゃんのポジティブパワーで、途端に綾部が良い奴に見えてきたよー。勿論ホトちゃんの優しい対応も、私は見逃しやしなかったけどね。プレゼンだけであんだけ盛り上がってたら、2つとも採用決定じゃないすか?どちらも人を選ばない、誰でも参加できそうなとこが良い。若手にチャンスを与えられるかもしれないし。もし同じようなテーマを、ケンコバやチュート徳井あたりがプレゼンしたら、絶対キツくて、ホトちゃんに「ええ加減にせーよ!」と切れられるんじゃないかしら?「エロ」のキャスティングには是非、もう中学生や、チャンカワイ、ロッシーみたいな真面目な子達をミックスして欲しいんだわー。

<川島って絵も上手なんだねー>
ametalk2.jpg

最後に川島の『可愛がってもらえない芸人』のメンバーを見て思った。川島、オリラジあっちゃん、インパルス板倉、トータルテンボス大村にピース又吉って、コンビの内でも、よりお笑いのポテンシャルが高そうな方じゃないかしら?先輩達は無意識に安全そうな後輩を選んでいるのか、はたまた、可愛がられる側が、お笑い能力が劣ってると自覚して、先輩との繋がりで生き残ろうという本能で、先輩の懐に入っていくのか?多分どちらもだね。ホントは可愛がられる様になったら、危ないのかもしれないぞー。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ピース 又吉直樹 アメトーク オードリー

テーマ:アメトーーク - ジャンル:お笑い

どんと来い、更年期 | ホーム | 『判事ディード・法の聖域』―第12話・携帯訴訟
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/85-4b190cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR