プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/03/11 14:19 yuccalina

小学部最後のお誕生会と卒業&入学式用スーツ

自閉症児の息子トモロー小学6年生、今週末が卒業式ですが、母子ともに淡々と日々を過ごしております。普段と違うことに敏感なので、努めて平静を保つ母であります。その甲斐あってか、はたまた彼自身が逞しくなったのかは分かりませんが、今のところ睡眠障害は現れてません。多分、急に泣いたり、怒ったりがあるので、気持ちを発散出来てるのかも。

そんな中で今日、3月11日という日には、色んな思いが浮かんでしまいます。3年前のこの日、私は個人面談で学校に向かう車の中、到着する1㎞程手前の路上で地震に遇いました。かなり強くハンドルを持っていかれ、車が故障したのかと思いつつ、学校に着くと子供たちが昇降口に集まっていました。当然面談はキャンセルし、デイサービスのスタッフからは、お迎えに来て欲しいとのメール。自宅に戻ると自転車に乗り換えて、子供達が避難していた近所の高校へ行きました。当時の混乱を思えば奇跡的に、スムースにトモローと帰宅出来たと思います。

その後の休校や、渋滞でスクールバスに何時間も缶詰になったりとか、予想してなかった出来事にトモローは食欲減退し、外遊びか大好きだったのに、家から出たがらなくなったりして、とても心配だったこともありました。勿論被災地の障害児達に比べたら、大きな出来事でなかったかもしれませんが、トモローも彼なりに苦難を乗り越えてくれたんだな、と思います。

さて、昨日学校では、小学部最後のお誕生会がありました。幼稚園の延長みたいですけど、毎月小学生全員が集まって、その月に生まれた児童をお祝いしてます。流石に中学部になったら無くなりますので、これが最後になります。

バースデーカードに担任の先生がメッセージを書いてくれるのですが、毎年暖かい言葉が添えられていて嬉しいです。トモローにも読んであげると、心なしかニコニコしていましたが、私は涙を堪えるのがちょっと大変でしたわ。

tomoro348.jpg
tomoro349.jpg

そして、「おたんじょうびおめでとう」の特徴的な文字は、クラスメートのK君が書いてくれてものみたいです。「K君と一緒のクラスになれるかなー?」等と、トモローに話しかけてみたり、、。

そう言えば、1年生の時は特別待遇でこの様な格好して、写真も撮ってくれたんだなあ。

tomoro350.jpg

蝶ネクタイが夫婦漫才みたいに見えなくもないですが、、。隣のHちゃんはかつてクラスメートでしたが、持病もあり年々自力歩行が困難になって、途中で別のクラスになってしまいました。

とか、油断してあれこれ思い出すとまた泣けてきそうなので、これくらいにしておきましょう。

ここからは自分の話。私も卒業&入学式用の服を購入してしまいました~!別に6年前に買ったものでも構わなかったのですが、ふと気付けばスーツはその1着(冠婚葬祭用は別ですが)しか持ってなかったんです。OL時代はスーツを着なくていい職場が長かったせいもあり、元々少なかったんですけどね。堅苦しいのが余り好きでなかったし、持っていた幾つかのスーツは、ブランドリサイクルに売ったり、後輩にあげたりして、トモローを出産した頃にはゼロになっていました。だったら、もう1着くらいあっても良いかな、という訳で、久しぶりに西武百貨店なぞでお買い物しましたよ。

リミテッドエディションは、西武の自社ブランドになるのでしょうか?店頭のボディーに着せてあって、シンプルで良いなと思って織ネームを見たら、ATSURO TAYAMAの文字が、、。昔、ATの服は幾つか着てましたので懐かしさもあり、またお値段的にも手頃だったので、ほぼ即決。本当は同じブランドでコーディネイトは好きじゃないのですが、余り時間もなかったので、インナーも一緒に購入しました。

fashion58.jpg
fashion59.jpg

田山淳朗さんはデザイナーでなくディレクターというポジションだそうですけど、どことなくテイストが残ってる気がします。シンプルだけどディテールにちょっと凝ってるところ。例えばジャケの袖を折り返すと、タイトスカートのウエスト切替と同じリボンで飾られてたりとか。それと、6年前の(HUMAN WOMAN)もそうでしたけど、最近のスーツは肩パッド無しのジャケットが多いのが嬉しいですね。

胸にコサージュ又は首元にネックレスは、当日トモローの様子を見て決めます。荒れ模様だったりすると、ブチッと引き千切られる可能性が、無きにしも有らずですから。で、卒業式はまだ寒そうなので、6年前と同様にジャケットだけハイネックのワンピースと合わせて、入学式にスーツで着ようかなと思っています。膝下丈の裾がアシメトリーになったウールのワンピは、27年前に買ったコム・デ・ギャルソンのものです。古着を除けば、クローゼットの中で一番年長の服だと思います。

<6年前の卒園式>
tomoro351.jpg

fashion60.jpg

袖を通すのは6年振り。普段着ることは全くなくしまいっ放しだったので、シワが目立ちますね。アイロンかけしなくちゃー。そして、次はきっと3年後になるでしょうけど、まだまだ、大切に着ようと思っております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「大人のおしゃれ手帖」とICIRI*PICIRIの古着 | ホーム | ビートクラブdeロックな話(24)~Eric Burdonでアッサリ最終回
Comment
AT、たやまあつろうさんですね!

存じあげております。
かつてコムサグループから
コレクションデビューされた
デザイナーてすねっ!

彼のセンスはオシャレな
男共も注視していた
デザイナーですよ!
貴女ってぇ〜 、

トモローくん応援してるよぉっ(^_^)
四の字硬目さんへ
いつもありがとうございます。そして、トモローへの応援もとっても嬉しいです。
おめでとうございます いよいよですね

3月11日は東北の方たちでなくてもほんといろいろあった一日でしたね あのあとの計画停電とかはじめての出来事でした トモローくんにとってもすごい体験でしたね

スーツ 大人っぽくてすてきですね アシメントリーのワンピも おしゃれですねーでもほんとスーツって縁が私もなくて、、でもいい年だし、、ひとつ持ってると困らないかもですね
ふぁる代さんへ
いつもありがとうございます。
実はあまり卒業の実感はないんです。同じ学校内で学部が変わるだけ、というのもあるのですが。
ただ、トモロー自身にはやはりストレスになると思いますので、その辺はココロしている感じです。
311、忘れられない日ですよね。

お誕生日カード、うれしいですね。
本人より親の方がうれしかったりしますよね。
それに、小学校生活を思い起こすと涙になりますねぇ。
わかりますぅ(笑)。

白いスーツ、素敵です。
今週末が卒業式ですか?
早いですね。ウチは25日です。
秒読みです。
優々kakaさんへ
卒業式25日ですか。春休みの長さを考えると遅い方が良いですね。
そうそう、お誕生カードにしろ、学校での作品にしろ、本人よりも親の方が喜んでると言うのは、自分自身の事を思い出すと、そうだったかもしれません。私自身、絵や工作が気に入らないと平気で捨ててました。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/849-34580a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR