プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/01 07:22 yuccalina

フィギュアのロックなプログラム「クエスチョン・オブ・ユー」他

フィギュアスケートなら、浅田真央ちゃん、羽生結弦くんの話がまだまだ尽きないブログ主なのですか、ここらでちょっと小休止。ソチ五輪期間中は殆どロックを聴かず、カーステではクラッシック三昧だったのですが、そろそろ平常運転に戻らねば、と思ってることろなので、フィギュアスケートのロックなプログラムを紹介したいと思います。

日本の皆様は真っ先に羽生結弦くんの「パリの散歩道」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、私的にロック魂としては、まだまだもの足りません。また、エキシビションでは町田樹選手が披露したクイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」も良かったですけど、あれはロック感より芝居感が強いかな?

と、ロックにはちょっとうるさいワタクシが唸ったのは、ゆづ君のお友達、ジェイソン・ブラウン(ジェイ子)のショートプログラム、曲はプリンスの「クエスチョン・オブ・ユー」。



いんやー、あの腰付きとか、衣装のセンスも良いし、プリンスのエロい感じが出てますよ。そしてキスクラでの乙女なジェイ子は封印して、クールでカッコええ、氷上のダンサーと化しておりますね。もし、高橋大輔選手が現役引退をしたら、氷上のダンサー2代目後継ぎの有力候補だと思っております。音の表現に関してはゆづ君より上つーか、より私好みなのでございます。

で、そのジェイ子と甲乙浸けがたいカッコ良さなんがフランス女子、マエ・ベレニス・メイテ選手(以下マエちゃん)。

偶然にもマエちゃんのショートも同じ「クエスチョン・オブ・ユー 」。あの褐色に光る肉体が躍動するだけで、おおっ!と惹き付けらますね。ルックス的に曲の雰囲気がハマってるので、こちらもより入り込みやすいんでしょうけど。



マエちゃんとジェイ子、是非ともデュエットで滑って欲しいですわー!


んで、マエちゃんはフィギュア界久々のブラックビューティーなんで、私はシニア1年目から注目してたんですけど、今季はショート、フリーともにハマりプロなんです。フリーもロックメドレーでして、曲は哀愁のヨーロッパ(サンタナ)、ウィー・ウィル・ロック・ユー(クイーン)、ラ・グランジェ(ZZトップ)のメドレーです。



こちらもイケてますよー。

フランスの黒人女子と言えば、4回転ジャンパー(但し公式戦での認定は無し)、スルヤ・ボナリーを思い出すのですが、マエちゃんもトリプルアクセルを練習してる噂なんですよね。トリプルアクセル女子の歴史に、彼女が名を連ねてくれたら嬉しいなー!と思っております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

カラフル刺し子糸でイーラーショシュの小品 | ホーム | 羽生結弦くんのヨガ的ココロ
Comment
今日の記事も興味深く拝読しました。
「クエスチョン・オブ・ユー」って、格好良い曲なのですね。かなり好みです。
私はフィギアスケートは、一般的にクラシックの早い曲よりロックのようなテンポの曲の方が、スケーティングにスピード感が出るような気がして、ロックでの演技はわりと観たくなります。
貴女のブログ、
音楽カテゴリーの一覧を見て
ビックリです。
内容をみて驚愕!
マニアック、通というレベル
ではなく、もはや洋楽専門書。
貴女ってぇ……。
Arianeさんへ
私は逆に普段あまり聴かないクラッシック曲でのスケーティングの方が、新鮮に写る方でして、ロックだと自分の持ってるイメージとかけ離れてたりしたら、全く受け付けません。ですから、今回紹介したプログラムはレアなケースなんです。
プリンスに余り思い入れがないのも、幸いしてるかもしれません。
四の字硬目さんへ
何とお答えしたらよいものか。まー、若い頃から趣味がとても偏ってたようです。今ではベタなものも好き嫌いなく聴いてます。真央ちゃんのお陰でクラッシックも好きになりました。
こんばんは!

マエちゃんって呼ぶとなんか親しみがわきますね^^
黒い肌が白いリンクにはえてきれいだし、ダイナミックで選曲も良くてすごく楽しく見れました。

ガラは録画したので何回も見てます!
ジャッジがいないのでストレスなく楽しく見れます。
BBC解説の映像って見られました?
日本人選手けっこう絶賛されていて、ファンの方が聞いたら喜ぶだろうなぁって思いました。
ちょしっちさんへ
BBC解説は日本でとても評判良いです。と言うか、日本の解説者は技の名前を羅列するだけで全然面白くない、海外の方が興味ある話を一杯してるんですよね。
BBCは高橋大輔選手をダイスキ・タカハシと発音してて、わざとではないかともっぱらの噂です。
こんばんは。

フィギュアに疎い人間の考えることなんて、
こんなもんですね↓
http://blog.livedoor.jp/oukei318/archives/51818348.html

サンタナもプリンスも使われているんですね・・・(^_^;)。
バニーマンさんへ
ロック系で私がビックリしたのは、高橋大輔選手のビヨーク「バチェラレット」と、小塚崇彦選手のニック・ドレイク「チェロ・ソング」です。良かったら見てみてください。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/841-f7f51c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。