プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/03/04 08:09 yuccalina

カラフル刺し子糸でイーラーショシュの小品

トランシルヴァニアの伝統刺繍、イーラーショシュの作品を紹介しているハンドメイド関連です。このところ息子の卒業&入学の雑事に追われ、中々進まなかったのですが、何とか月イチ更新をキープです。

イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍
(2013/05/31)
谷崎 聖子

商品詳細を見る


とは言うものの、かなりささやかな小品です。端布にお花のモチーフ、糸はカラフルな刺し子糸を使用してみました。以前購入したもので、一番下の写真の右から2番目のもの。

handmade48.jpg
handmade51.jpg
handmade49.jpg
handmade50.jpg

<右から2番目の糸を使用しました>
handmade9.jpg

また、刺し子糸は1束約40mで、この3つを刺繍して丁度使い切りました。

絞り染めとかにありそうなマルチカラーなので、どこかヒッピー風に見えるかな?サイズは10.5㎝角ですので、そのままコースターとして使用出来そうですし、ワッペン代わりに服やバッグなどに縫い付けても良いかもしれません。

図案は上のイーラーショシュ本からコピーしたものです。刺繍をした後で、四角い枠に沿って布をカットしましたが、ステッチの糸を切らない様に注意が必要です。

イーラーショシュは糸が単色使いで、基本的に同じステッチの繰返しです。針を途中で休めても、続きをするときに迷わないので、この様にちょこっとずつでも楽しめます。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 刺繍 トランシルヴァニア

テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

春巻き風焼きサモサ、あるいはサモサ風焼き春巻き | ホーム | フィギュアのロックなプログラム「クエスチョン・オブ・ユー」他
Comment
青ですねー絞り染めって糸なんですかー                  
月一更新できる頻度で作ってらっしゃるんですねーすごいわー
ふぁる代さんへ
おはようございます。刺し子糸の染め方は分かりませんが、色の組み合わせが絞り染めにありそうな気がしました。月イチ更新は別にこだわってはいないのですが、手先を使ってないと逆にイライラが溜まりそうな気がしてしまいます。半ば習慣になってる感じです。


きれいで、さわやかな作品が仕上がりましたね。
素敵です。
優々kakaさんへ
ありがとうございます。
コミュから遊びに来ました。
イーラーショシュって厚みがあって、繊細だけどなんだか力強い。
モトさんへ
はじめまして&コメントありがとうございます。
この記事のものはイーラーショシュ用糸でありませんので、厚みもやや控えめですが、ステッチの存在感はそのまま表れてるかもしれませんね。

> 繊細だけどなんだか力強い。
正にそれが醍醐味かもしれませんね。



Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/840-9962ada3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR