プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/02/26 18:48 yuccalina

羽生結弦くんのヨガ的ココロ

今日もフィギュア話ですが、ちょっぴりヨガ目線のお話をしたいと思います。五輪王者、羽生結弦くんが新しい4回転にチャレンジ、と話題になっております。私、これって彼が浅田真央選手のフリーを間近で見た影響もあるのかな?と思いました。勿論元々取り組んではいたのでしょうけど、敢えて発言するきっかけとなったのが、あのフリーの演技だったかも?とかね。書類上は認定されなかったとは言え、「8トリプル」を成し遂げた真央ちゃん。挑戦者であり続ける先輩スケーターの歴史的偉業を目の当たりにして、ゆづ君は多くのものを受け取った筈です。また、プルシェンコも「結弦がフィギュアをもっと進化させること」を期待する発言もしてましたし。そこには様々な要因はあるのでしょうけど。

で、真央ちゃんの偉業の目撃者と言えば、私が気にかけてたジェイソン・ブラウン(以下ジェイ子)も、感動のツイートをしてましたな。しかも、ゆづ君との仲良しツーショット写真付!

Jason Brown@jasonbskates

Kexin Zhang finishes strong and MAO ASADA steps onto the ice!! YUZURU AND I are freaking out! We Love Mao!! pic.twitter.com/1M2rCD0RsM

sochi18.jpg



ムムッ、既に二人は仲良しなのか?そー言えば、去年のエリック杯ではゆづが銀、ジェイ子が銅でしたし、同年代だから、ジュニア時代からお友達だったかもしれない。ジェイ子~!あくまでもお友達よねっ?と狼狽える母は、韓国のカク・ミンジョンとのツーショット写真なんかより、こっちの方がずーっと気になるのですた。

と、大分話がズレちゃいましたけど、ゆづ君はとーってもヨガ的なココロを持った子だな、って話をしたいのです。大体が名前に「結」が入ってますもんね。ヨガと言う言葉に結ぶ、繋ぐ、等の意味があることは、既に何度も書いておりますが、ゆづ君は常に回りへの感謝を忘れません。そして、失敗したことは無駄にせず、次に生かす事ができます。また、自分の心理状態を客観視出来るところとか、いつもヨギーみたいだなーと思っております。それは例えば、

「オリンピックに魔物がいるというけど、魔物は自分の中から生まれる」

なんてことに気付いてるところとかです。

そんなゆづ君のココロの強さは、実は喘息持ちという体の弱さと無関係でないかもしれません。強い人間とは自分の弱さを知っているもの。例えばメジャーリーガー、イチロー・スズキなどもそうですが、ゆづ君のココロの成熟度がかなり高いのは、子供の頃から発作の苦しみと向き合って来たことと無関係ではない気がするのです。

さて、そんな羽生結弦くんに、1つ心配なことと言えば、やはりケガでしょうか。練習好きで手抜きが嫌いな感じですから、気持ちだけで体を無理矢理引っ張ってしまわないか。選手生活を重ねていけば、当然故障も増えるでしょうし、ましてや新しい4回転ジャンプを跳ぶともなれば、尚更リスクは高まります。それでも、周囲を敬うのと同様に、自分の体にも敬意をはらい(これがヨガ的ココロの極意なんですが)、自分の気持ちを客観視するごとく、体の状態だって冷静に判断出来るようになるでしょう。ゆづ君が長く王者に君臨するためには、必要となってくるのでは、と思っております。

とは言うものの、夢のクワドアクセル、楽しみですね~!浅田真央ちゃんに続き、私らは歴史の目撃者になれるかもしれませんよ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

中学部一日入学とトモローの受難 | ホーム | ゆかり風味の甘酢レンコンと、枝豆ジャコご飯
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/838-a9317604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR