プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/02/20 08:52 yuccalina

プルシェンコとタチアナ・タラソワ~羽生結弦くんへの言葉

浅田真央選手ショート16位のバッドニュースに日本中のタメ息が聞こえそうな朝です。本人が一番ショックでしょうが、まだ終わった訳ではありません。フリーに悔しさをぶつけて欲しいです。女子のお話はフリーが終わってから、ゆっくりとすることにして、今日も羽生結弦くんについてちょっとだけ書きます。ロシアの大御所達から、彼に向けられた言葉について。

ロシアから愛をこめて、皇帝プルシェンコより
羽生は私のアイドルだ。
ニュースソースはこちら。
プルシェンコも羽生祝福「私のアイドル、彼は天才」/フィギュア~SANSPO COM.

<団体戦の練習にて印象的なツーショット>
sochi13.jpg
sochi14.jpg

ゆづ君がプル様を敬愛してるのを知った上で、その愛に応えてくれた訳ですね。皇帝はお世継ぎにゆづ君を指名しました。どこかのフィギュアブログでゆづ君を「日出る処の天子、と言うよりは天使?」とか書かれていた気がするのですが、正に、日イズルところのユヅルはキラキラと輝いておりますね。

そして今1つはタチアナ・タラソワさん。羽生結弦くんへと言うより、男子最終グループへの総評といった感じですが、

誰にも金メダルを与えるべきでない。こんなに転んだ五輪のチャンピオンはいない。
こんなに転んだチャンピオンいない…辛口批評も~YOMIURI ONLINE

と、転倒が多い内容に辛口コメント。これに対しネット上では反感を持つ人が多いようなので、ちょっとフォローしておきたいです。タラソワさんはグランプリファイナルで優勝した時の、羽生選手の演技を称賛していたからです。あの時は冒頭の4回転サルコウの失敗はあったが、「転倒が勝利の妨げにはならない」と仰ってました。今回は普段殆ど失敗のない3回転フリップで転倒したのが、もどかしいと思ったんじゃないかしら?とても厳しいけど、私には叱咤激励に思えるのです。何よりも羽生選手自身、金メダルを取れたのは嬉しいが演技は悔しかったと言ってて、褒められた内容でないと自覚してるのですから、このタラソワさんの言葉も、きっと真摯に受け止めて、次への力にしてくれると思うんですよね。

ところで、プルシェンコと言えば、引退宣言した後で現役続行をにおわせる発言もあり、どうするんでしょうかね?実は引退を語った時に「羽生のコーチになる可能性」を示唆し、日本のファンがどよめきました。

プルシェンコ、羽生のコーチに名乗り「可能性は確かにある」~スポニチアネックスより

羽生選手がブライアン・オーサーから離れて欲しいと願ってる人は結構多いでしょうから、嬉しいニュースだったようです。しかし、現役続行となればコーチの話は勿論ナシでしょう。

また、タラソワさんと言えば、浅田真央選手を指導していたバンクーバーの頃、「タチアナから、苦難は自分で乗り越えろと言われている」と、真央ちゃんがどこかで話していたのを憶えています。ショートでの失敗には、本人が一番ショックを受けていることでしょうが、最後まで戦ってこの苦境を乗り越えることを願っています。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央選手フリーで涙と会心の笑顔!! | ホーム | 羽生結弦くんを取り巻くおネエ達と「フーチー・クーチー・マン」の話
Comment
こんばんはー

羽生選手がお世継ぎに指名されたのは光栄ですが、、現役続行かもなんでうかープル様、お体はどうなんですかねー大丈夫なのかなー

タラソワさんは 私も期待してるからこその言葉だと思います、、女子フリー皆頑張って欲しい、悔いなくね
ふぁる代さんへ
おはようございます。
真央ちゃんのラフマニノフに大コーフンで、今日はスッカリ元気になりました。
メダルよりもあの笑顔が見たかったファンは多いと思います。彼女を誇らしく思います。
ゆづ君関係無い話になっちゃいましたが。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/831-bab294b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR