プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/02/19 08:36 yuccalina

羽生結弦くんを取り巻くおネエ達と「フーチー・クーチー・マン」の話

今日もフィギュアスケートネタを連投。今夜つーか明日の朝?はいよいよ浅田真央選手のショートプログラムで、ソワソワしてるブログ主ですが、ここはちょっと気分転換で下世話な話をしよーかな?と。羽生結弦くんはそのルックスでも、世界を騒がせてるらしいですね。新聞の一面に大きく顔が出る訳ですから、やっぱりオリンピックって違うなーと実感。17歳で世界フィギュア銅メダルを獲った時とは、比べ物にならない大きな波が、彼に押し寄せて来るのでありましょう。女性週刊誌、ゴシップ誌から狙われる存在になるのは心配ですが、羽生結弦くんはシッカリした子だからきっと大丈夫よね?

<2月15日(日)の朝日新聞朝刊より>
sochi10.jpg
sochi11.jpg
sochi12.jpg

とか言いつつ、ソチ五輪でゆづ君を好きになった皆様に、これからゴシップネタにされそうな話題を、ここらで先取りつーか注意喚起しておこうかなと。下記のゆづ君を取り巻く人々には、ある共通点がござります。

ブライアン・オーサー(コーチ)
デヴィッド・ウイルソン(振付師「ロミオとジュリエット」「ノートルダム・ド・パリ」)
ジェフリー・バトル(振付師「パリの散歩道」)
ジョニー・ウイアー(衣装デザイナー)

それは皆様ゲイってこと。スケヲタには周知のことですよね。ここでは便宜上おネエという言葉で統一させていただきますが、私が知らないだけで、ゆづ君の周辺には、もっともっと沢山のおネエがいるかもしれません。フィギュア界は昔からその道の宝庫ですからね。ゆづ君本人がどうであれ、同性愛に偏見のない人に育ってくれるのは良いんじゃないの?と私的には思ってますが、面白可笑しく書き立てる人々がいるかもしれませんので、その辺りは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

ソチ五輪では、ロシアが「同性愛宣伝禁止法」を可決した為、同姓婚支持派の欧米諸国首脳が、開会式をボイコットする騒ぎとなりました。そんな中で男子シングルで9位になった、アメリカのジェイソン・ブラウン(以下ジェイ子)を見て、私は思ったのでした。

アンチゲイ国家ロシアに、アメリカがジェイ子爆弾投下の図!

ちなみにジェフリー・バトルはソチ五輪開催中に同姓婚を公表しました。ロシアへの抗議の意図があったんでしょうね。んで、YouTubeでジェイ子さんがトーク番組に出てる動画を発見。登場シーンからKABA.ちゃんみたいにクネクネしてます。どうやらアメリカでは彼のフリープログラムのお蔭で、使用曲リヴァーダンスがミリオンヒットとなったみたいですね。




ジュニアから上がったばかりのジェイ子さんは、ソチでは4回転無しでしたが、ゲージツ性が評価され中々の高得点でした。フリーでは最終組のオオトリでしたからね。観客からも拍手喝采を浴びて、ワキ閉めてルンルンなキスクラでの姿も可愛いかったです。目下私が一番気になるのは、ジェイ子さんの好きなタイプでしょうか。場合によっては場外乱闘注意報を発令せねばいんかもよ?

っての冗談ですけど、私、今回の「パリの散歩道」を見て、ふと思ったのです。これまで触れてこなかったんですが、ゆづ散歩の後半に使用されている「Hoochie Coochie Man」について。トリプルアクセルのコンボの後(2:25あたり)からです。

<五輪の動画はまだないのでGPFの英解説です>


<使用してるのがこのバージョンかは不明ですが>


Muddy Watersのオリジナルでないことは分かってましたが、どこぞの音楽ブログからJeff Healey Bandであると判明しました。何ゆえスルーしてきたかと言うと、それはフーチー・クーチーの意味をググって頂ければ、分かっていただけることでしょう。要するにかなりエロい歌なんです。「パリの散歩道」のメロディがエロいと言う人は多いですが、本当にエロい曲は、後半の「フーチー・クーチー・マン」の方なんですよっ。2年前、ジェフリー・バトルは当時17歳の羽生結弦少年に、どんな思いを込めてこのプロを振り付けしたのか?ゆづ君のセクスィーを引き出そうという確信犯は、髪をかきあげたり、挑発的なポーズを結構入れてきました。後半のHoochie Coochieパートでは、パンツのベルトをグッと引き上げる仕草(3:05あたり)なんかを入れてる訳ですよ。

まあ、R&Bと言えば本質は泥臭さとスケベではないかと、私は思うのですが、バトルはお肌ツルツルなキラキラ王子ゆづに、新しい武器を授けたのです。最初は照れ臭そうにやっていた振付けが、すっかり自分のものになっていました。バトルってば、よくもやってくれたわねっ!と母目線ではイラつきながらも、ゆづ君の表現力に幅が出てくれるのは良いことです。そこで、2012年グランプリシリーズの初戦、スケートアメリカでいきなり90点声のパーソナルベストを叩き出した時の映像と改めて見比べてみました。



今もスリムなゆづ君ですが、2年前に比べたら大分逞しくなったんですね。衣装もキラキラ、ロックスター度がアップしてますが、何と言っても滑りがスムースでスピードアップしてるし、ステップが本当に格好良くなってます。逆に言えば、この時はまだまだ初々しくて、そこがまた萌え~!だった人も沢山いたのでせう。くだんのベルトをグッと上げる仕草も、まだやってませんでした。いや~、ソチでは本当に立派でした。大人の男になりつつあるんだな~、とおかーさんは嬉しくもあり、寂しくもありでございます。

んで、ブルーズの話のついでですが、ゆづ散歩の影に私は高橋大輔選手の「ブルース・フォー・クルック」(10-12シーズンのフリー)の影響を感じていますので、ちょっと紹介。



当時長光歌子コーチが「ブルーズのコクがもっと欲しい」とか言うてましたが、これでも十分濃いいですよ。ゆづ君が銅メダルだった世界フィギュアにおいて、大ちゃんはその上の銀メダルを獲ったプログラム。まー、彼自身は何も言及してないので、私が勝手にそう思っただけですけど、ゆづ君が常に高橋大輔の背中を見てたのは確かだと思います。

勿論、ゆづ君のセクスィーは大ちゃんのそれとは違いますけど、彼は人一倍、周りから色んなことを受け取れる子であり、その中での自分を確りと持ってる気がするのです。あの世界フィギュア2012は、ソチ金メダルへの序章だった訳ですが、その時のフリーがディカプリオ版「ロミオとジュリエット」で、ソチでのニーノ・ロータ版ロミオでも、見事に成長したな~、としみじみ感じました。久しぶりにロメジュリ2012を見たくなりましたよ。衣装は今シーズンより断然ロミオっぽくて、格好良かったと思います。3:00あたり、ジャンプと関係ないところで突然転倒したとこから、会場全体が彼を応援するように、歓声の渦が沸き起こりました。イタリアの女性解説者もゆづ君にメロメロのような口調で喋っております。



ロメジュリはゆづ君にとってとても縁起の良いプログラムとなりましたが、かつて大ちゃんが世界最高得点をマークしたチャイコフスキーと、プロコフィエフというクラッシック版が残ってますので、いずれまた演じて欲しいですね。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: R&B

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

プルシェンコとタチアナ・タラソワ~羽生結弦くんへの言葉 | ホーム | フィギュアスケート女子を前に~スケ連の悲しいうわさ
Comment
こんばんはー

気がつかなかったけどほんとだー羽生くんの周りっておネエさん達なんだー

でもまあコーチや振り付け師としては一流だから、、いいのかな、、

でもあのフリー衣装私はもっと合うのがあるのでは、、なんて思ってしまいます
ふぁる代さんへ
> でもあのフリー衣装私はもっと合うのがあるのでは、、なんて思ってしまいます
ジョニーのデザインする衣装は、ぜーんぶワンショルダーちっくな斜めラインですよね。私は余り抵抗ないですが、ロメジュリに関しては11-12シーズンの白い方が素敵だなと思います。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/830-b049e560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR