プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/13 08:15 yuccalina

ソチ五輪・フィギュアスケート男子を前に

フィギュアスケートは既にペアの個人戦は終了し、浅田真央ちゃんの動向も気になるところですが、団体戦を軽く振り返っておこうかな。今更とは思いつつ、備忘録ということで。真央ちゃんの話というより全体的に気になったとこね。

日本5位の結果は良い方だったと思います。ってかメダルメダル言ってたテレビが甘過ぎなだけで、普段からフィギュア見てる人達には全く順当な結果であったと。

<団体戦の勝利はプーチンの勝利?>
sochi5.jpg

んで、一番気になったのは、ロシアの客層ですかね。バンクーバーの方がまだマシでした。他国の選手は演技もろくに見てないみたいです。どんなに素晴らしい演技でも薄ーーい反応でビックリ。日本のフィギュアファンならありえへん世界ですけど、これがフツーなのかしら?ま、別にフィギュアスケート見に来たんじゃなくて、ロシアが勝つところ見に来たって感じなのでしょう。サッカーみたいな鳴り物応援したり、ガラが悪くて不快でしたわ。まー、フィギュアスケートに詳しくて審美眼の高いロシア人の応援など、期待してはいかんのね、きっと。浅田真央ちゃんのピアノコンチェルトに拍手してくれるかどーかも分からん。だって、いくら真央ちゃんがタラソワ門下生とは言え、ロシア娘の敵なら応援したくないのは至極当然でしょうから。と、開幕前の日ロ友好モードで浮かれ気味だった自分を反省しつつ、ユッカリーナ・ヤポンスカヤの名前はサッサと返上ですわ。

sochi4.jpg

そんで、ロシア選手への偏重ジャッジも当然アリアリ。フランスが米ロの裏取引を報道してましたが、どーなんでしょ?ロシアのコーチがリークしたのなら、ロシア国内で派閥闘争が激化してるって証拠かもね?代表を送り出せなかった陣営から、嫌がらせとかの可能性もある訳です。ま、団体戦の得点見た感じでは、ロシアがバンクーバーの「ば・い・が・え・し」とばかり、滝クリ的微笑みで北米選手の点をゴソッと削ってたよーにしか見えませんでしたが。日本選手も以下同文?リプニツカヤとゴールドの演技に10点以上の開きは感じなかったけどー?クワド3回決めたケヴィン君(カナダ)と、クワド1本でもクリーンに纏めたまっちー(町田樹)は、プル様より上だったと思うがにゃー?そら、「ベストオブ俺様」なんてプログラム出来るのはプルシェンコしかいませんけど、つなぎの部分とか少なくて物足りなかったっす。

そう言えばロシア女子って五輪でまだ金メダルがないから、本当にソチは絶好のチャンスなんですよね。リプニツカヤはまだ体型が子供で一番ジャンプが飛べる年頃だから、丁度良いタイミングなんでしょう。次の平昌ではタクタミシェワみたいに真ん丸になってるかもしれんので、金メダル獲るなら今でしょーなー。私は実を言うと思春期を上手く乗り越えられそうなソトニコワ選手は、4年後の姿も想像できるけど、リプはまだ未知数で多分次世代の波に飲まれるかも?とか、彼女の低空飛行ジャンプを見ると、ふと頭をよぎる訳です。仮に、15歳で金メダル獲っちゃったら、もう引退なのは目に見えてて、逆に後釜が詰まってるから肩叩きかも?なんて考えすぎですね、きっと。

とか何とかしょーもないこと考えちゃうのも、ホントは嫌なんですけどー。国の威信とか関係なしにフィギュアの美しさをシンプルに楽しみたいのにさー。浅田真央選手のフリーでは、タラソワさんがキスクラに座ってくれないかしら?と淡い期待を抱いてるけど、難しいでしょうね。たとえ、タラソワさんが芸術に国境はないと思ってくれてても、もしプーチンから「やめとけ」と言われたら、逆らってまで来てくれるとは思えないもんね。いや、来てくれたらホント天晴なお方だと、私はひれ伏すわー。ま、ホントはロシアのライバルになる選手の振付を受けてくれただけでも、大変なことだったのかもしれませんけど。

何かグチグチ書いてしまって、どーもスミマセン。今夜からいよいよ男子ですね。グランプリファイナル前に怪我をしたり、使用曲にスキャンダルがあったりと、高橋大輔選手はマイナス要因ばかりになっちゃいましたが、逆に開き直れたなら良いなと思います。しかし、モロゾフコーチの力って、これまで実感する場面が殆どなかったんですけど、ソチではどうなんでしょうね。そのあたりもちょっと気になるかな。あと余談ですけど、羽生結弦選手のSP曲、ゲーリー・ムーアの「パリの散歩道」のダウンロード数が急上昇したそうですね~!天国のゲーリーとフィル・ライノット(共作者)もお喜びでしょうか?

<ロックを感じるゆづ君のショート「パリの散歩道」>
sochi6.jpg

という訳で、日本選手が点を盛られるのは全く期待できませんけど、シンプルに良い演技が見たいなと思います。ライバルとは言え、アボちゃん「ピナ」の神演技も見たいし、ケヴィン君のクワド祭りやら、帰ってきたジュベとか、楽しみな選手をあげてったらキリがないのですが、ここはやっぱり日本男子、高橋大輔選手、羽生結弦選手、町田樹選手、皆が各々力を出し切って、キスクラでの笑顔が見れることを祈りつつ、今宵を待ちたいと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

ビートクラブdeロックな話(23)~Cat StevensとFree | ホーム | イーラーショシュのエコバッグが完成
Comment
こんにちは
パリの散歩道を検索してブログに
訪問させていただきました

フィギャスケート日本勢がんばって欲しいですね

こんばんは ほんとあと数時間にせまりましたね ロシアの観客はほんと自国の勝利の応援に来てるのね その中で演技するって大変そうですね 集中してほしいですね ロシアの観客にみせつける演技期待、、、
おきなそうさんへ
訪問&コメントありがとうございます。ゆづる君やってくれました!
フリーでも納得の演技を期待してます。
ふぁる代さんへ
まだフリー残ってますが、ショートで堂々演技のゆづ君を見てホレボレ。最終グループに残った大ちゃん、悔しいミスの出たまっちー共々、フリーも頑張って欲しいです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/825-b5e949a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。