プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/27 08:05 yuccalina

フィギュアスケート四大陸選手権のこと

昨夜のNHK、浅田真央ちゃんの特番の話をしたいとこですが、先に四大陸フィギュアについて。台北開催で時差ないのに、やっぱり録画で深夜のオンエアー(女子フリーだけライヴでしたが)とは、フジテレビってば浅田真央が出ないと扱いが違うよね。そのくせ真央ちゃんのいいとこを中々伝えてくれない、ヘンテコなテレビ局だよ。フィギュアファンは浅田真央が出てない試合だって、見たいんだよ~!どうせ、ロクな番組作っとらんくせに、と文句言いつつ、男子は代表を逃した無良崇人選手、小塚崇彦選手のワンツーフィニッシュで良かったです。ただ、実況アナが女子と同じキモいのだったのが、やっぱ気になりましたけど。

ソチ代表でメダル候補のデニス・テン選手(カザフスタン)が、調整試合だったこととか、アメリカの選手は国内選手権の直後だったりとかで、コンディションも試合への取り組み方も皆それぞれ違ってましたから、順位よりも内容なんでしょうけど、早々と現役続行を決めていた無良くんは、最初からモチベーションが高かった様です。ショートプログラムから4回転を決めて、トップで折返しての優勝。それに比べて小塚くんのショートは、まだ迷いがあったような、、。しかし、そんなモヤモヤを翌日のフリーで払拭してくれました。



そして、その後の現役続行宣言、とても嬉しかったです。あのフリーでフッ切れたものがあるのかな?彼にはあと何回か世界フィギュアの表彰台に上がって欲しいです。いや、表彰台云々よりも、2011ロシアワールドでのフリー「ピアノ・コンチェルト」の様な、ノーミス神演技をまた見たいのですよ。

しかし、無良くんと小塚くんのたった(と思える)2歳という年齢差で、オリンピックを目指すかどうかが微妙になってしまう。やっぱり、めぐり合わせというのがありますよね。浅田真央ちゃんはギリギリで、トリノ五輪に出場出来ませんでしたが、ロシアのリプニツカヤ選手は3回出られるかもしれませんね。

さて、女子の方も、足の痛みを抱えつつも自信を取り戻して優勝した村上佳菜子選手、次回の平昌五輪エース候補の宮原知子選手のワンツーでした。また、4位だった今井遥選手も柔らかな雰囲気の素敵な演技でしたね。佳菜子ちゃんはソチでも思いっ切り力を発揮してほしいですね。

んで、今回紹介したいのは、宮原知子(さとこ)選手です。15歳とまだジュニアの年齢で、体も小さいのですが、ジュニアらしからぬ、上品な身のこなしで、とても端正な雰囲気を持っています。そんな彼女の演技に、私はとても魅かれるのですが、プロフィールを見たら、誕生日が同じ3月26日でビックリでした。余談ですが、日本のフィギュアスケーターって、何故か3月生まれが多いんですよね。

インタヴューに答える声もか細くちょっと弱々しいですが、実は芯のしっかりした強さも感じられる知子ちゃん。その辺りが滑りにも出てる気がしますね。とても真面目で丁寧で、大袈裟なアピールはしなくても、内側にある情熱が感じられるとでも言いましょうか。



フリーでは、初めて思い通りの演技が出来たようで、感極まってる姿がとても印象的でした。こうした経験が彼女のこれからのスケート人生で、大きな財産となって行くんでしょうね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

太陽のありがたさとサクラソウの待遇 | ホーム | ビートクラブdeロックな話(21)~VDGG, Brinsley SchwarzとMungo Jerry
Comment
こんばんはー

無良選手は優勝ほんと良かったですね 気合が入った演技で、、これは、、勝つな、、ってショートから思わせてくれる感じでした 気合がはいって、、気持ちが入る、、メンタルがほんと左右する競技だなーと無良選手と小塚くんを見てて思いました 素人目にもショートとフリー小塚くんの気持ちの変化がみてとれました 世界選手権のようなおおきな 試合ではないけど、、小塚くんのとても大事な試合を見れて幸せでした
ふぁる代さんへ
無良くんのやる気で漲った演技と、小塚くんが1日で豹変してのを見て、選手にとってモチベーションがいかに大切かがハッキリと出ていた大会でしたね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/806-d05564b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。