プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/01/17 08:05 yuccalina

男子用なんちゃって制服とuuのダウンジャケット

自閉症の我が息子トモローは、4月から中学生になります。特別支援学校なので小学部から中学部に変わるだけ、とは言え、一番悩ましかったのが、通学服の問題。決まった制服はないのですが、通学時に着る専用の服を準備する様にと、6年生に上がって直ぐの保護者会で言われていました。

特に厳しいルールは無いようで、現在の中学&高等部の子達を見ると、兄弟姉妹のお下がりだったり、女の子はAKB風の子もいます。最も大切なのは、自分で着脱しやすいことですからね。通学服については行事等で集まる度に、ママ達の話題になっていて、やはりボタンやファスナーの開閉がネックになってしまう様です。自閉症にしろその他の障害にしろ、小学部から支援学校を選んだのは、それだけ遅れが大きい子達が多い訳ですから。

んで、先日、取り敢えずどんなのがあるのかだけでも見に行こうと、近所のイオンへ行きました。卒業&入学コーナーが出来ていて、圧倒的に女子用が多いんですけど、えっ?これ男の子用なの?ってえジャケットが目に入りました。ちょっとくだけすぎでないの?と懸念もあったものの、即決で購入してしまいました。

fashion47.jpg

ジャニーズの男の子が着そうな感じ?なのが良かったという訳でなく、先ずはジャケットに肩パッドが無くて、ジャージー素材なのが着やすそうなんですよ。ボタンが1つしかないのもグーです。ダンスしやすいようにデザインされてんのかしらね?そして、パンツもかなりカジュアルなデザイン。ベルトが付いてましたが、部分的にゴムが入ってるウエストがはきやすそうです。最悪ボタン、ファスナー閉めたままで脱ぎ着出来そう。

と言ったトモローのレベルに対応出来そうな服が見つかったという訳です。早速試着させてみました。

tomoro323.jpg
fashion55.jpg

似合うじゃーん!と親バカ全開でスミマセン。また、ジャケットの袖口とパンツの裾が、同じ水玉の裏地がついていて、折返して着られるのも嬉しいですね。なるたけ長く着てもらいたいと言う、親心が分かってますわ。

まだインナーをどうするか決めてなくて、取り敢えず白のタートル(ユニクロのヒートテック)着せてますが、ワイシャツでなくポロシャツにする予定です。当然、卒業式もこの服にしますが、予備のパンツをもう1本買っておくか考え中。似たようなので、もっと安いのがありそうですから。もうちょっと探してみようかな。

さて、トモローの服で思い出したのですが、多分一昨年の冬に買っておいたダウンジャケット、今着せなきゃいつ着せるの?ってなピッタリサイズになってて焦りました。ずっと着ていた赤チェックのが大分スリ切れてきたし、取り替え時かな?と。

fashion54.jpg

fashion51.jpg
fashion52.jpg

袖がファスナーで取り外せて、ベストでも着れる優れものです。チェック柄の感じが好きで買っちゃったんですが、左ポケットにある「uu 」の文字は何かしら?

fashion49.jpg

と思って良く見たら、背中に「uniqulo undercover」の織ネームが付いてましたわ。

fashion50.jpg

思い出しましたよ。確か新聞のファッション情報で読んだ記憶が。ユニクロとアンダーカバーのコラボ、ありましたね。私自身はアンダーカバーの服って着た事なかったんですが、実はトモローが生まれた時のお祝いに、アパレル時代の友人がベビー服をプレゼントしてくれたんです。

fashion56.jpg

ファッション業界も長らく不況で、高い服が売れない時代が続きましたけど、最近はどうなのかしら?とか言いつつ、私は古着ばっかりでブランド物は全く買ってないんですけどね。実は先のトモローのなんちゃって制服を作ってるのが「BATSU-STUDIO」という、80年代DCブランド花盛りの頃からあったブランドだったのです。生き残ってたのねー!と、何だかとっても嬉しくなっちゃいました。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 自閉症

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ビートクラブdeロックな話(20)~ナッシュヴィル特集とBlack Sabbath | ホーム | イーラーショシュ4作目とICIRI*PICIRIのエプロンドレス
Comment
トモローくん、お似合いですねぇ。
中学の準備も進む時期ですねぇ。

こちらは学校が決まらないと制服の注文もできずにハラハラします(^_^;)


赤ちゃん時代もかわいい~♪
こんにちはー

息子さんもう中学生ですかーおめでとうございます 学用品やお洋服やいろいろそろえなければならず親御さんは大変ですね 制服きまってると楽って言えば楽ですよね それ着せてけばいいんですから、、学校だからあまりくだけすぎるのもなんだし、、お写真のブレザーかわいいかっこいいデザインでいいですね 息子さんにお似合いですよね、しばらく大変でしょうが 楽しみながら選んでください、、
優々kakaさんへ
こちらが色々と準備をしてても、トモローの心の準備が一番難しいようで、最近ちょっと不安定です。
長女ちゃんの学校早く決まってほしいですね。

ふぁる代さんへ

面倒くさいことも楽しみながらするって大切ですね。
子供の服って直ぐに着れなくなるので、いつも悩んでしまいます。
トモロー君の中学からの通学服、似合っていますね!
ズボンがとてもお洒落ですね。

僕の住んでいる北海道はジャージ登校の中学ばかりで、つまらなかったです。

いよいよ、中学に上がるんですね。

僕も中学の頃に戻りたいといつも思います。

発達障害も発達すると思いますし、大人になっても日々進歩ですね。

トモロー君には将来がありますね。
とろんさんへ
ジャージで通学出来たらその方が楽なんですが、支援学校では着替えも勉強のうちで、学校に着いたらジャージに着替えることになります。通学服を決めることで、学校に行くスイッチが入ると良いなと思います。




Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/801-0b651cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR