プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/05/13 10:29 yuccalina

アーユルヴェーダ的食生活その(1)‐ニコニコで食べよう

アーユルヴェーダが自閉症の療育に役立つのでは?と思い立ったのは、ヨガの指導者スクールで、アーユルヴェーダの基礎の基礎を授業で学んだ時だった。「悪いところを取り除く」のが西洋医学なら、アーユルヴェーダや漢方は「身体全体を良くする事で悪いところを緩和する」とか、最初に個人の体質や性格を知るところから始めて、食事法にしろ、ハーブ療法にしろ、其々にあったものを使う、といった考え方にとても興味がわいた。スクール卒業後、本を数冊購入し日々の生活で実践できそうな事から、少しずつ始めている。
細かいドーシャ(体質・性格)テストを、ここで書くのは難しいので、「何を食べるか」の話は出来ないが、「どのように食べるか」は、即実践出来ると思うので紹介したい。

1.座って落ち着いた状態で食べ、食事に集中する。(テレビや新聞、携帯を見たり、ながら食べをしない)
2.食べ物に感謝し、見た目や食感を楽しみ(五感を使う)ながら味わい、ゆっくり良く噛んで食べる。
3.怒り、イライラ、怒り、悲しみ、不安等、感情的になってる時は食べない(心の不安定は消化力を弱める)
4.食事の時間は規則的に。体内時計にインプットされると、食前に消化液・酵素の分泌が促される。
5.食べ過ぎない事。食後は満足感はあっても体が軽い状態がベスト。自分の適量(腹八分目)を知ろう。


子供に対応できそうな項目だけ抜き出してみた。世間一般で昔から言われてきた事ばかりな気がするけど、実際自分がちゃんと出来てるかは甚だ疑問?私は特に1と5かなー。一人での昼食はどうしてもテレビやビデオを見てしまうし、朝食は時計代わりにテレビをつけてる状態なので、せめてトモちんと2人の夕食時だけはテレビを消して食べている。彼はまだ全く喋れないので、パリパリと音がしたら「良い音してるねー」とか、柔らかいパンを指で触ってたら「フワフワだねー」等と声をかけ、必ず言うセリフは「よーーーーく噛んでね、カミ、カミ、トゥエンティ!」。3は大人にありがちかな、「やけ食い」はやはり良くない!トモちんに対しても、例えばファミレスで泣き出したら、即外に出て「ニコニコで食べられないなら、もう帰ろう」と言って、落ち着くまで待つようにしているし、途中で帰る時もある。等々半年程続けているうちに、彼にも変化が見えてきた。まず食べるスピードが以前よりゆっくりしてきたし、好きな食べ物を吐くまで延々食べ続けることが無くなった。御多分に漏れずトモちんもひどい偏食だ。お米は殆ど食べないので、主食は常にパンか麺類。以前はいかにして米を食べさせるかに躍起になっていたが、それで食事が楽しくなくなったら意味ないじゃーん、という訳で「お前は一生パンと麺だけ食べてて良いよ」と開き直ったとこから、毎日の食事が楽しくなってきた。やっぱりニコニコで食べるのが一番だよね

以下は私が愛読してる本。昨年の秋に西川眞知子先生のワークショップに参加したので、その話も追々書いていきたいっす。

インドの生命科学 アーユルヴェーダインドの生命科学 アーユルヴェーダ
(1996/04)
上馬場 和夫、西川 眞知子 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

高橋大輔Plus | ホーム | お笑い界は発達障害の楽園か?
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/8-edb0a044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR