プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/23 14:59 yuccalina

NRBQのChristmas Wish

明日はクリスマスイヴですね。だから何だって話ですが、今年はクリスマス音楽をマメに更新してきたので、最後はこれです。またもやニッチなアーティストで締めませう。別名、永遠のドサ回りバンド、NRBQ(ニュー・リズム&ブルーズ・カルテット)の「Christmas Wish」です。

N.R.B.Q.のクリスマス・ウィッシュ(デラックス・エディション)N.R.B.Q.のクリスマス・ウィッシュ(デラックス・エディション)
(2000/11/25)
NRBQ

商品詳細を見る


全17曲で、収録時間は30分足らずという短さではありますが、何度でもリピートして聴きたいキュートな曲が詰まってます。取り分けタイトル曲の「Christmas Wish」が大好き!

しかし!NRBQ版の動画が見つかりませんでした。こちらはアメリカのインディーフォークロックデュオ、She & Himによるカバーですが、中々素敵です。



そして、元メンバーのSpampinato兄弟によるライブバージョンはこちら。



ドサ回りバンドと呼ばれる所以は、ライヴの楽しさにあるんでしょうねえ。気怠くジャージーなピアノに酔いしれたい「Christmas Time Is Here」も良いですわ。



私は日本盤CDを持ってるんですが、ライナーノーツに寄稿してるメンツも豪華です。鈴木慶一、コモエスタ八重樫、直枝政広、青山陽一、ヒックスヴィル等々。日本に於いてもミュージシャンズ・ミュージシャンな訳ですね。

そう言えば、前回クリス・ステイミーの話でも話題に上げた、ヨ・ラ・テンゴがNRBQの「Captain Lou」をカバーしてたと知って、何だか嬉しくなっちゃいました。動画探ししてたら偶々出てきたんですよね。




Tap Dancin BatsTap Dancin Bats
(1994/10/26)
Nrbq

商品詳細を見る


この曲は初めて聴いたアルバム「Tapdancin' Bat」 に入ってて一番好きな曲なのでした。こりゃあ、ヨ・ラ・テンゴのこともいつかは書いとかなくちゃいかんわね。音楽エントリーはネタ切れの心配よりも、宿題か溜まっていく一方ですが、来年も地道に書いていこうと思います。取り合えず年内の音楽ネタはこれにて終了です。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: R&B クリスマス

テーマ:メリー・クリスマス☆ - ジャンル:音楽

野沢菜チャーハンをクリスマスメニューと主張するの巻 | ホーム | 今日から全日本フィギュア~イチロー・スズキの言葉と浅田真央
Comment
こんにちは。NRBQって初めて聴いたんですけど、とても魅力的なバンドですね!
抹茶アイスさんへ

是非色々と聴いてみて下さい。YouTubeでも結構ライヴ映像あるみたいですよ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/789-11e3f0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。