プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/12/15 00:04 yuccalina

今夜決戦のTHE MANZAI 2013とハマカーンの漫才@志村笑

今夜7時から、いよいよTHE MANZAI 2013の決勝戦です。どの漫才師さん達も力を出しきって、悔いの残らない大会にしてほしいですね。私はライヴで全部見られそうにありませんので、感想は改めてゆっくり書いていこうと思っているのですが、先日、昨年チャンピオンのハマカーンがテレビで漫才を披露してるのを、久しぶりに見ました。

「志村笑」という深夜番組は、タイトルが変わっただけで、キャストも内容も以前の「志村ダヨ」と同じようですが、トークコーナーのゲストにハマカーンが出演していました。大先輩の前での漫才披露に緊張もあったのか、浜谷が噛んでたり言い間違えを結構していましたが、同じネタでも色々と言い回しを変えたりして、工夫をしているようです。相変わらず劇場でも頑張っているようで、一安心って感じ?

さて、志村けんとのトークの中で印象的だったのがネタ作りの話。「かつては机に向かってカリカリとネタを書いていたが、その頃のってあまり面白くなかった」と浜谷が言うと、志村けんが「机上でやるのは難しいんだよな」と言って頷いていました。それを受けて浜谷がポロッともらしたのが下記。

hamakaan113.jpg

昨日は腹抱えて笑ってたのに、翌日ネタ帳を読み返したら全然面白くなかった、って話でした。多分頭の中で面白いと思ってるのと、実際言葉にしてだれかに投げかけてみるのとでは、かなり違うと思います。現在のハマカーンは2人で会話の中から、面白そうなエピソートをピックアップして、膨らませているそうです。やはり、生身のお客さんの前で話すのって、一種のコミュニケーションなんだと思うんですよ。だから、会話の中から出てきた笑いには共感しやすいのかな?なんて、思いました。

まー、これは好みの問題もありますが、私はやはり漫才師さん達の人間性と2人の関係性が垣間見れるものが好きなんです。ですから、今年もそんなコンビが優勝したら良いなー、と思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

Big Star 「Jesus Christ」とAlex Chiltonの「The Christmas Song」 | ホーム | 鰯の蒲焼トマトソース煮込み
Comment
昨日は番組の後半からしか観てないですが
決勝戦よりブロック戦の方がおもしろかった印象でした(笑)。
普段あまりスポットを浴びない「流れ星」にがんばってもらいたかったなぁ。
> 決勝戦よりブロック戦の方がおもしろかった印象でした(笑)。
> 普段あまりスポットを浴びない「流れ星」にがんばってもらいたかったなぁ。

ビデオで見ました。確かにブロック戦の方が面白かったですね。決勝に残ったのが皆見慣れたコンビばかりだったので、新鮮味に欠けたかもしれません。
流れ星ちゅうえいはストレッチマンレッドということもありますが、私もずっと応援してました。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/781-a1606a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR