プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/12/06 08:05 yuccalina

来年の年賀状用写真と可愛さの賞味期限

そろそろ年賀状の準備をする時期になりました。世間では色々と批判もあったりする様ですが、わが家はずっとトモローの写真入り。以前は自分でデザインしたりもしてましたが、ここ数年は印刷を頼んでしまっています。小さい頃は可愛過ぎて、バカみたいに気合い入れてましたが、流石に小学6年生ともなると、トモローの写真見て、可愛いと思うのは祖父母くらいじゃなかろーか?

とか疑問を抱きつつも、他にアイディアもないので、、

tomoro252.jpg
tomoro255.jpg

この2枚を組み合わせて使うことにしました。ま、午年ですからね。来年トモローは年男です。

さて、息子とはいつまで可愛いと思えるのでしょう?先月の授業参観日のことを思い出しますと、体の大きなA君とK君のママ達が盛んに

「頭が臭くなった」
「足も臭う」
「ダンナと同じニオイする」
「くっついてきて気持ち悪い」

等々とお喋りに花を咲かせておりました。そして実際、A君がママよりも大きな体で抱きついて、嫌そうな顔で制止されてるのを目撃しました。

ウチの場合、まだパパと3人川の字で寝てますので、体をピタッとくっつけることも多いです。発達外来のI先生には、かなり早くトモローの就学前くらいから、「徐々にスキンシップを減らして下さい」と指導されましたが、それは多分、一人歩きが中々出来ずに抱っこおんぶが長かったせいもあるのでしょう。私も心に留めてはいますが、まだ介助が必要なことでは、体をくっつけないと出来ない事も多く、難しいところです。

取りあえず、「トモローが起きてる間はチューはしない」を自らの掟としていますが、それはつまり寝顔にブチュブチュやってるってことですわ。だって可愛いんですも~ん。そりゃあ、こんなに息子の写真を撮ってアップしてるんですから、もうバレバレですよね。母親ってみんなこんな感じじゃないのかな?と勝手に思ってたので、先のA君&K君ママの会話には、エエーッ?となったのです。まー、嫌がってるのは建前の可能性もありますが。

かなり頻度は低くなってきたものの、いまだこのよーに写メをバチバチ撮ってしまう私。キーボードをいじるトモロー。

tomoro300.jpg

自分好きなのかどーかは分かりませんが、アルバムを見るのも好きです。

tomoro301.jpg
tomoro302.jpg

トモローがまだ体も小さくて可愛らしかった小学1年の時、バス停が一緒だった中学生のKちゃんという女の子が、毎朝挨拶しながらホッペにチューを迫ってきたことを思い出しました。Kちゃんママはそれを止めながら「ゴメンナサイ」と平謝りしていましたが、当時私は、「あー、きっとKちゃんもパパママとチューしてるのかなー?」とか微笑ましく思っていました。そんなに気にしなくて良いのに~!って。ところが、自分がいざその立場になると、そりゃー焦るだろうなー、とよく分かりましたわ。支援学校の縦割りの活動とか、レスパイト先でのこととか、小さい子と一緒の時はとても心配してしまいます。

可愛さの賞味期限って、親にとっては無いのかもしれないけど、他人にとっては?を考えねばならないんでしょうねえ。再来年あたりから、写真無し年賀状にシフトして良い頃かもしれませんね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ビートクラブdeロックな話(18)~Mott The HoopleとLed Zeppelinの扱いにイラッ | ホーム | 山口晃インタヴューと2014年のカレンダー
Comment
こんにちはー

可愛さの賞味期限、、うーーーんむずかしい、、、うちなんて27歳の息子キャーかわいい、、なんて全然ですからねー息子さんくらいの頃もかわいいーーなんて思ってなかったなーユッカリーナさんはかわいい息子さんでいいですよーもちろんチューなんてわんこにしかしないし、、、
こんにちは♪

私は子供いないのですが、子供の写真入の年賀状をもらうとうれしいですよ。
毎年の成長ぶりを見て驚いたり、うわー似てるなぁ、ふふふってうけたりしてます。
逆に急になくなると寂しいかなぁ。
でも人の考え方って人それぞれだから配慮が難しいところですね。

ブログで子供さんの写真見るのも楽しいですよ。
トモローくん、表情が徐々に大人びてきてますね。
小さい子供の成長って早くて見てて驚きます!
たまに見るユッカリーナさんの子供時代の写真と比べてみて、あーおもかげあるなぁなんてほっこりしたりも^^

子育てってほんとに大変だと思うので、こういう楽しみはがんばった人に与えられるご褒美ですね。
トモローは喋れないので、生意気なことも言わない、というのが大きいと思いますし、やはりバカな子ほど可愛いのが本当かもしれません(^_^;)
そう言えば、私自身も友人や親戚の子供の写真を楽しみに見ている方でした。親子写真だと、どっちに似てるかな~?とか、楽しいですよね。だからこそ、自分も止めようと思わなかったんですよね。
ウチは毎年、あまりいいショットがなくて、随分前から写真年賀じゃなくなっていますけど
毎年届く、あまりあえない友達や長女が赤ちゃん時代のママ友からの年賀状にお子さんの写真があると、成長を見ることができていいなと思います。

スキンシップについては、実は、長女は最近になって私にベタベタするようになりました(^_^;)
小さいころは自分だけの世界に生きていたので(^_^;)
親などに抱き着いたり、甘えたりすることがなかったのが
最近になって、急に甘えてくるようになり、それがなんだかうれしくて、私も甘えさせております。
せっかく甘えてきてくれているのにもったいないですからね(笑)。

やっぱり、女の子だとずっとベタベタ出来て良いですね。お風呂もずっと一緒に入れますし。ウチもパパはあまり気にしてなさそうです。

トモローもくっついて甘えてくれるようになったのは、遅かったと思います。赤ちゃんの時に後追いがなくて、3歳頃にやっとそんな感じになりましたから、遅い方でしたね。ですから発達外来で「スキンシップ減らして」と最初に告げられたときはかなりショックでした。後になって意味が分かりましたが。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/772-ce3623d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR