プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/12/03 08:30 yuccalina

漫才日本一決定戦「THE MANZAI 2013」決勝とワイルドカード進出者

日曜の昼間にTHE MANZAIの決勝組合せ挑戦会をやってましたね~!年末年始は漫才の季節。去年のハマカーン優勝から、あっという間の1年。今年も楽しみですが、ハマカーンのような特別にご贔屓なコンビはいませんので、かなりリラックスして見られそうです。

●決勝進出11組(本戦サーキット1位~11位)
1位:ウーマンラッシュアワー(40ポイント)
2位:千鳥(32ポイント)
3位:東京ダイナマイト*(29ポイント)
4位:風藤松原*(28ポイント)
5位:天竺鼠*(27ポイント)
6位:オジンオズボーン(27ポイント)
7位:チーモンチョーチュウ*(26ポイント)
8位:レイザーラモン*(25ポイント)
9位:NON STYLE(24ポイント)
10位:銀シャリ(24ポイント)
11位:学天即(24ポイント)
(*印は初の決勝進出組)


とか言いつつ、ここらで人気爆発して欲しいなーと思ってるのは、風藤松原かな?見た目はかなりお地味ですが、あーゆー脱力系で、ちょっぴり毒もありつつ、というのが好きなんですよね。漫才とは関係ないですが、確かボケの子が虚弱体質系ヘビメタファンで、マーティー・フリードマンと番組共演したときの様子が微笑ましかったです。メガデスのつもりがメタリカのTシャツ着てて、マーティーに突っ込まれてました。

それと、東京ダイナマイト、天竺鼠、チーモンチョーチュウあたりに期待ですね。既に知名度もあり売れてる千鳥やNON STYLEは勿論強力なのは分かってるから、この舞台で弾けて優勝するドラマティックなパターンを、ついつい期待してしまう訳です。

んで、出順はこうなりました。

Aグループ
レイザーラモン
チーモンチョーチュウ
オジンオズボーン
千鳥

Bグループ
学天即
風藤松原
銀シャリ
ウーマンラッシュアワー

Cグループ
天竺鼠
NON STYLE
東京ダイナマイト
ワイルドカード勝者


毎度思うのは、M-1みたいに個々の漫才への得点で評価される訳でないので、組み合わせによって潰されるのは勿体ないなーとか、今年もあるんでしょうねえ。まー、そういったゲーム性がTHE MANZAIのお祭り的緩さであり、そのお蔭で漫才師さん達から、「M-1より楽しめる舞台」とも言われているみたいです。(ハマカーンが言ってたんだっけ?忘れた。)

そんで、ラストのワイルドカード決定戦は以下のメンバーで争われることになりました。

●ワイルドカード決定戦進出9組(本戦サーキット12位~20位)
12位:ジャルジャル
13位:和牛
14位:テンダラー
15位:流れ星
16位:磁石
17位:どきどきキャンプ
18位:相席スタート
19位:スパナペンチ
20位:囲碁将棋


磁石が~!
今年はこっちですか?


その他テンダラー、囲碁将棋と決勝経験者が3組いる中、どきキャンはネタ見せで結構面白かったんで期待。相席スタートは新しい男女漫才の形を見た気がして、印象深かったんですが、やっぱり残るべくして、というメンツが多いですね。

決戦は12月15日の19時からです。今年も優勝予想などしませんが、一昨年のパンクブーブー、昨年のハマカーンと、正統派漫才が優勝しましたから、ここらで型破りなのが来て、という期待もあります。まー、そこんとこは、審査員のメンツにもよるのかな。でも、シンプルに漫才が楽しみです!皆さん、悔いのない舞台になりますように。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:THE MANZAI - ジャンル:お笑い

山口晃インタヴューと2014年のカレンダー | ホーム | The Rochesのクリスマス・キャロル、SalyuとThe Colourfield
Comment
今年もまた新しいスターが生まれるかもしれませんね。
> 今年もまた新しいスターが生まれるかもしれませんね。
そうですね。既に売れてる芸人さんよりは、もうちょっと陽が当たって欲しい人達に優勝して欲しいんです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/768-8e3b0b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR