プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/11/26 09:50 yuccalina

空気を読むトモローと矢野顕子の「いいこいいこ」

先週の日曜日、お昼ご飯のことで夫婦喧嘩になりそうでした。結婚して15年ですが、本当に喧嘩に至ったことはなくて、いつも不穏な空気が漂ってきたところで、どちらからともなく話を変えて終わらせる感じ。言い合いになったことはありません。ま、それだけ取るに足らないことだったってことでしょうけど。

ケンカの詳細は書かないでおきますが、要するに私の判断ミスでファミレスに入れなくなりました。私が悪いのは分かってるんです。ただ、いつも私に任せきりで、たまの失敗に嫌みを言われるのが、何だかムカついて。そう言えば、普段私の作ったものに美味しいとは余り言わないくせに、気に入らないときだけ強めに言ってくるよなーとか、その他の憤懣が一気に沸いてきました。電話の向こうでダンナの声は明らかに苛立ってて、私はブチッと電話を切りました。

時計は12時を過ぎていました。トモローを連れ徒歩でファミレス2軒を回って、どちらも混雑で入れないことを彼に納得させるだけでも疲れていたところで、ダンナからも責められて、

あー、もうやんなったー!
何も食べたくねーー!
ウチに帰りたくねーーーーー!!


と私がブツブツ言った(外じゃなかったら叫んでたわ)途端、トモローが急に私のご機嫌を窺うかのように、ニコニコしながらすり寄ってきたのです。えっ?どーゆーこと?お腹も空いてるだろうし、ホントなら彼がブチ切れてもおかしくない状況で、私の不穏な雰囲気を読んだのでしょうね。

お陰で私はちょっと気持ちが落ち着いて、「パパがママのこと怒ってるみたいだから、帰りたくないんだよね。」と話しかけると、トモローは家とは違う方向に行こうと、私の手を引っ張ってきました。それから20分ほどお散歩して、ウチに帰るとダンナはモスバーガーを買ってきてくれてました。

そこで怒りもフェイドアウトって感じですけど、トモローは明らかに空気を読んでたんだなー、と感心。そして、嬉しかったです。自閉症は空気読めない、なんて単純に判断出来るものじゃないのかも?

そんで、久し振りにアッコちゃん(矢野顕子)の「いいこいいこ」が聴きたくなりました。



「たまにね、お母さんもほめられたい」とは、別に称賛されたいわけじゃなくて、ただちょっぴりで良いから、たまには労われたいだけ、なんだと思います。主婦の仕事って、お給料とか目に見える対価がないから、そーゆーのが欲しくなる。やったことを認められたいあー、と思うのは我儘なんでしょうかね。でも、今回はトモローから「いいこいいこ」された気分になって、ちょっぴり癒されました。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

イーラーショシュとカロタセグのきらめく伝統刺繍展 | ホーム | ジョン・ケイルのChild's Christmas In Walesとルー・リードの話
Comment
ユッカリーナ様のお気持ち、ものすごくよく分かります!!

普段の食事は褒めもしないのに、口に合わない時だけ不満を言う(ていうか食べない)・・・我が夫も同じでございます(苦笑)
夫婦の空気が剣呑な時、子供ってホントに空気読んで、お母さんの味方してくれまねえ(これは、普段お母さんが頑張ってるのを、ちゃんと息子が理解してくれている証拠だと、ひそかに喜んでいます^^)
トモロー君も、大好きなお母さんの気持ちを汲んで、お散歩に引っ張って行ってくれたのでしょうね^^可愛いくて、心なごむお話です(*^^*)

アッコちゃんの「いいこいいこ」は、「ラーメン食べたい」と同じくらい衝撃を受けた曲です!
♪たまにね、たまにね、おかあさんもほめられたい♪
♪男もつらいけど女もつらいのよ。幸せになれたらいいのに♪
アッコちゃんてやっぱすごいなあ(驚)
再びまーさんです。
先ほどのコメントで「ラーメン食べたい」の歌詞、間違って書いたような…
確か「男も辛いけど、女も辛いのよ。友達になれたらいいのに」でしたよね。
ワタクシ、もしかして「幸せ」って書きましたか?でしたら、すみません(汗)
「友達」というところが重要なのに…(苦笑)
大丈夫ですよー。私も書き間違いとか結構あります。だって人間だものー(と名言を言い訳に使う私)

「ラーメン食べたい」良いですよねっ!「ごはんができたよ」とかも、自分が母親になってから聴くと、独身の頃に感じた良さとは、また一味違う気がしました。

しかし、「いいこいいこ」って糸井重里の作詞だったんですね。男性なのに凄いなー、と感心しちゃいました。
おはようございます^^

そうでした!!
「いいこいいこ」
糸井さんの作詞なんですよねえ。
アッコちゃんの曲って、
糸井さん作詞が結構ありますね。
「自転車でおいで」も好きな曲です^^
ホント、糸井さんの書く詞って、心に琴線に触れる感じしますね。
こんばんはー

たまには褒めて欲しいですね 言葉一つだけでうれしいものなのに、、言わなくても通じる、、なんてうそうそ、、言ったほうが絶対通じる、、一つでも二つでも褒めてあげれば お返しに褒めてくれて 雰囲気もよくなるし、、旦那さんたちはすこしだけ頑張って欲しいですね

息子さんやさしいですね、、お母さんへの思いやり行動で示してくれたのね、、前記事の女の子のことといい、少しずつ大人になってるのね、、
> 息子さんやさしいですね、、お母さんへの思いやり行動で示してくれたのね、、前記事の女の子のことといい、少しずつ大人になってるのね、、

普段目に見えないところでの成長を感じました。とても助けられたと思います。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/764-cc45c2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR