プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2014/04/14 08:35 yuccalina

人が髪を伸ばす理由(ワケ)~パティ・スミス、フリーダ・カーロとボブ・マーリー

3月に生誕49周年を向かえたブログ主です。40代最後の年という感傷も無く、よわい49にしてふと思ふのは、これでKBB(クソババア)48のネタが使えなくなって残念だにゃー!

ってなもんでございます。んで、ワタクシこれまでに「髪は女の命」だなんて、思ったことは一度もございません。子供の頃、長く伸ばしてリボンを飾った写真も残ってますが、それは母親のシュミでした。姉は幼い頃から、自分で髪を結ったりお手入れをしてたので、私もいずれそうなると、母は期待してたんでしょうね。残念ながら、私はブラシをかけるのでさえ面倒臭がる、がさつな子だったので、「鳥の巣みたいな頭」とよく叱られたものでした。

そんな私ですが、実は現在、自分史上一番髪を大切にしとる!と言っても過言ではございません。ヨガの精神サウチャ(清潔・清浄)の実行ってのも勿論ありますが、理由はズバリ、髪が痩せてきて量が劇的に減ってきたからです。昔の人はよく言ったもので、

いつまでもあると思うな親と髪!

って、違うか~?ま、出産後にかなり抜毛が増えてきたのは気が付いてたんですけど、これまで洗髪後にブローなんて、殆どしてこなかったのを反省した訳です。

で、これから髪はもっと元気がなくなるんだろうなーと思い始めた頃に出会ったのが、パティ・スミスの自叙伝「Just Kids」です。読書の経緯はこれまでブログに記録してましたが、その中で彼女が40代で発表したアルバム「ドリーム・オブ・ライフ」のジャケットでのヘアースタイルに言及していました。

<雑誌クロスビートより「Dream Of Life」頃のパティ>
patti_2014032510182792d.jpg

長い髪を編み上げるのは、メキシコの画家フリーダ・カーロへのリスペクトであると。フリーダは私も大好きな画家なので凄く嬉しかった。そして、私も真似したいー!となって、現在に至るワタクシのロングヘアー。何よりも、パティ・スミスでさえも、憧れのアーティストや作家のファッションを真似ていた、と言う事実が、私をその気にさせたのかもしれません。その他にも「Just Kids」の中で彼女は、マヤコフスキー風の帽子を被ったり、ジャン・ジュネ風の白いシャツを着てみたり、自らハサミで髪を切って、キース・リチャーズみたいにした等々。

<フリーダ・カーロの本、展覧会のチラシや映画の半券等々>
frieda.jpg

で、パティの髪はウェイヴィーで相当長い為、中々同じ様にはなりませんけど、元々パティとフリーダの三つ編みでは相当違ってますから、あんまり気にしない。んで、こちらが自撮りしたなんちゃってパティ・スミスのモノクロショットでござります。当然メイプルソープ風のショットにはほど遠いですが~!スマホの機能を色々と使ってみましたの図。

yuccalina26_2014032510235722e.jpg

パティの編み方がどーなっとるのか、イマイチ不明だったのですが、まあいっか~と思いつつ、美容室の女の子に見せたら「雰囲気出てますよ~!」と一応気を使ってくれました。しかし、「何歳になっても、好きな人の髪型とか真似したいものなんですね」という言葉には、半ば呆れたニュアンスがあったかにー?まあそれが、20代女子の本音でも仕方あるまい。でも、彼女の方から髪を伸ばす理由を知りたがったから、教えてあげたまでですよ。

さて、私が最後に伸ばしてた16年前と今の写真を比べたら、ギョギョー!完全にさかなクンと化したのでした。

yuccalina25.jpg

短い前髪は変わりませんが、分量が今の倍くらいありそう。当時はトランシルヴァニアのフォークダンスをやってたりして、長い髪の方がサマになるから、程度の気持ちで伸ばしてたものの、「太く重くて邪魔くさいー」とあまり大切にしてたとは言い難かったあの頃。今の私なら言ってるね、

贅沢言ってんじゃねー!

って。いや、この頃だったらフリーダ・カーロばりのふっとい三つ編みができたかもです。しかも私、眉毛をいじらなければ、真ん中で繋がるので、大きな目を除けばほぼフリーダ・カーロになれたかもしれん?

しかし、フリーダ・カーロにしろ、パティ・スミスにしろ、長い髪は女性の象徴であるようで、どちらもそれを絶とうとしていた短い髪の時代があってのロングヘアーには、何か意味がありそうです。私みたいに、母親になっても尚、自分が女であることの意識が薄い人間にとっては、髪への思い入れもやはり薄い。まあ、生きてきた人生が違うからしょうがないですけどね。

そこでふと思ったのが、人が髪を伸ばす理由です。1960年代後半からのヒッピームーヴメントにおいて、長い髪(特に男性の)は、愛と平和と既存の価値観への反抗という意味合いがありました。マッシュルームカットだったジョン・レノンの髪が長くなり、ヨーコ・オノとプロテストソングを歌っていた時代です。同じ頃、20歳のパティ・スミスの長髪には、40代とはまた別の意識があったかもしれません。


一方で、もう1つ思い浮かぶのは、ボブ・マーリーを代表とする、ラスタファリアンのドレッド・ヘアー。実際は髪を伸ばしてると言うよりは、切ってはいけないのだそうです。一昨年の話ですが、私はボブ・ファンの知人から、ラスタファリスムのDVDを貸してもらって見たのです。


ラスタファリアンズ ミスティーク・オブ・ボブ・マーリィ [DVD]ラスタファリアンズ ミスティーク・オブ・ボブ・マーリィ [DVD]
(2006/11/24)
ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ、リー・スクラッチ・ペリー 他

商品詳細を見る


ユダヤ教をベースにアフリカ回帰の思想が絡み合ったラスタファリスムでは、生活習慣の規律が色々とあります。人工的な食べ物を口にせず、基本はヴェジタリアンだとか、女性は化粧をしてはいかんとか。実際、ボブの妻や愛人達は、彼の前ではノーメイクだったそうな。そして、髪を伸ばすと言うよりは切ってはいけない。髪だけでなく髭や体毛も同様に、体に刃物を当ててはいかんのだそうです。ビデオの中では「神に近付く行為」と説明され、確かにキリストも髪や髭が長いわな~!そーか、揉み上げがビヨーーンと長いユダヤ人も、そう言う意味だったのかしら?

ですから、パーマあててわざわざドレッド・ヘアーにしてる日本人とかは、ラスタファリスムには全く反してることが分かります。人工的に作り上げたドレッドは脱け殻と同じなんですね。当然ながら、髭も剃ってはいけないし、眉毛をいじることもダメでしょう。まー、大体がファッションでしかなくて、ラスタファリスムとは無関係な人達がやっているんだと思いますが。

この様に頭髪をどのようにしておくのかにも、人によって様々な意味合いがあるのですが、私の場合は神に近付くのでなく、パティ・スミスに近付くことでしょうか。まあ、見てくれなんかよりも、中身が彼女みたいな強い女性になりたいんだよー!との、ココロの叫びとも言えますが、パティファンからのクレームは一切受け付けませんので、悪しからず。こうなりたいと思うのは勝手だし、見た目的に40代の彼女を目指すのも、私としてはそれほど身の丈に合ってないとは思えんのです。

とは言うものの、ロン毛はやっぱり手入れが面倒で、切るタイミングを考え中。上の「なんちゃってショット」を撮った時点で、ほぼ満足しちゃった感じです。別に生誕49周年事業として、髪を伸ばした訳じゃないですが、40代の内にやりたいことが出来て、取り合えず良かったです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: パティ・スミス

テーマ:LLサイズ&大きいサイズ - ジャンル:ファッション・ブランド

ジョニー・ジョンソンと80年代英国ニューウェイヴとソウルの関係 | ホーム | ハマカーンのお仕事ウォッチング~笑点での漫才と新レギュラーの「バイキング」
Comment
お早うございます♪
髪のボリューム……男であるのと、常に短髪なので、あまり気にしたことありませんが…嫁さんも同じこと言ってました(笑)
ラスタファイの切っちゃいけないは知ってます、レゲエ好きなんで♪

いずれにしても、思いが大事ですよね!
いつまでもあると思うな親と髪、、まさに、、ですね  年々髪が細くなってきて、、ユッカリーナさんは長い髪で 三つ編みできるんですもん、羨ましい、、

フリーダカーロお好きなんですかー私も大好き、、映画ご覧になりましたかー情熱的な 魅力的な女性ですよね、、 あの眉も好き、、、
リュウさんへ
髪のボリュームって、今ではツーブロックとかあって軽くする技術が進歩してますけど、昔は結構大変だったんですよね。
と言うのも、今では懐かしい思い出です。
ふぁる代さんへ
映画ご覧になったんですか?演じた女優さんサルマ・ハエックはちょっと美人過ぎましたけど、素敵な作品でした。
映画の音楽をラジオノワちゃんがプログラムに使用してたのは、ちょっと嬉しかったです。
なんちゃってパティ・スミス、yuccalina さんなんですか?
本物に見えるんですけれど。

私は、量は大丈夫なんですけれど、白髪が・・・。
Arianeさんへ
ハイ、ワタクシです。隠してますが、当然目が全然違います~。
実は私も白髪が結構出てるのですが、ヘアカラーのやめ時を模索中でもあります。
メチャウケでした。
私も最近、薄毛に結構真剣に悩んでいるので、他人事と思えませんよー。
先日、写真で見た自分の分け目に目が飛び出して、養毛剤を使い始めようと決めたところです。

なんちゃっての写真、綺麗!目も見たーい!!!

ラスタファリアン、私も学生時代に貪るように調べた覚えが・・・・(忘れているけど)ドレッド、こちらでは完全にファッションになっていますよね・・・あの髪型にするのは、結構お金かかるそうで・・・ナンカチガウ。
すくるんさんへ
お久しぶり~。コメントありがとうございます。

> ・・あの髪型にするのは、結構お金かかるそうで・・・ナンカチガウ。
そうなんですか~。直毛からやるのは確かに大変そうですね。あと、どうやって洗ったり乾かすのかも気になります。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/759-95607bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR