プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/11/16 08:45 yuccalina

イーラーショシュのステッチでネーム刺繍

ほぼ月イチ更新のハンドメイド関連ですが、今回も刺繍です。これまでにいくつか紹介してきましたが、トランシルヴァニアの伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いて、今回はネーム入れをしてみました。

イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍イーラーショシュ トランシルヴァニアの伝統刺繍
(2013/05/31)
谷崎 聖子

商品詳細を見る


イーラーショシュは線描で花や鳥などのモチーフを刺すのですが、ボタンホールの変形であるそのステッチは、厚みがあってとても存在感があります。

と言うわけで、下はトモローのお食事用エプロンです。

handmade31.jpg
handmade30.jpg

DMC社製のフランス刺繍糸で3本どりです。ちなみに下の、今春に作ったエプロン、同じ生地に普通のチェーンステッチで刺繍したものと比べて見ると、その存在感が際立って見えますね。

handmade32.jpg



そして、もう一つはちょっとお遊びですが、もう何年も着ていて、飽きてきたアディダスのナイロン綿(薄手)入りコートにちょっくらステッチ。

handmade29.jpg
handmade28.jpg

ポケット口に一本ラインと、両肩にadidasのロゴを刺繍して、オリジナルデザインにしてみましたよ。厚みがあって中々刺しにくかったのですが、ポップな仕上がりに満足です。因みに向かって左肩は、アルファベットを反転させてみました。

以上、今回はちょっと軽めの作品を紹介してみました。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: トランシルヴァニア 刺繍

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

迷子と悪夢 | ホーム | ルイ・マルの「さよなら子供たち」とロベール・ドアノー写真集
Comment
こんにちは。
ステッチが細かくて大変そうですが、確かにハッキリと存在感ありますね。
お絵かき感覚で、色々と楽しめそう。
> お絵かき感覚で、色々と楽しめそう。
そうですね。これから色んな図案に挑戦しようと思っています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/751-517be61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR