プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/06/24 14:56 yuccalina

アメトーク400回記念・熟女芸人シーズン3

アメトーク400回目という記念の回になぜこの企画?とMC宮迫も言ってたが、第3シーズンのメンバーを見て、時の流れを感じるわー。ジョイマン高木はもう呼ばれないのね。ペケポンの『旬じゃない芸人』ですら外されてたし、、。

てな話はさておき、今回は最近調子こいてる感じの、ノブコブ吉村が若葉マークで初参戦してたが、いかにも「性愛のターゲットを広げたろう」的貪欲さが見え見えで、話も浅いしウンザリだよ。結局は女好きの延長なだけで、まだ語るべき事はなさそう。対してベテランの秋山や塙、春日には、惹かれる点にもそれなりの拘りが垣間見れて、結構面白かった。

<ウドちゃんのトークに顔がほころぶ秋山と綾部>


そんな中で、いつも一際明るく、話の花を咲かせてくれるのがウドちゃんだ。私は発達障害児の母なので、それっぽい感じの彼を、ついつい贔屓目で見てしまうんだが、ウドちゃんが胸のふくらみだの、下着の話をしても、生々しさが無く、周囲の人達を笑顔にするのが凄いと思う。市毛良枝さんの話も、愛情に満ち溢れたエピソードだったし、彼の熟女への愛情は、「人間愛の一部なのでは?」とまで感じさせるのだ。そうそう、相方天野くんへの愛や、農業への愛を語るのと変わらないような、、。それ故の「おばあちゃん好き」ならば、かなり納得がいくわね。やはり『熟女芸人』でのウドちゃんは、いやらしさを半減させて、笑いは倍増させてくれる貴重な存在だと思う。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: アメトーク 発達障害

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

『メレンゲの気持ち』でサンディを発見 | ホーム | 『ホンマでっかTV』―結構まともなダイエットネタ
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/73-6ab57836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR