プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/10/24 08:30 yuccalina

秋のバルコニー~アボカドの木からビワの木の思い出

先日トモローの支援学校の文化祭で、ヴィオラを買ってきました。中学部の子供達が丹精込めて育てた花は、年に数回頒布会があり、購入しています。

gardening25.jpg

キンギョソウも学校で買っているのですが、数か月前に満開だったのが枯れた鉢には、こぼれた種から吹いた新芽が出ていました。

gardening23.jpg

また、何年前に貰ったのかも思い出せない、シクラメンの鉢から、葉っぱが出てきましたよ。もしかしたら、また、花が咲いてくれるんでしょうか?

gardening22.jpg

シクラメンって球根でしたっけ?そんな事すらよく分からずに、相変わらず行き当たりばったりで、植物達と接するブログ主ではありますが、調べて見たら、1年ごとに植え替えしなきゃいかんそうですね。と言うことは、植え替えなしで、何年も根っこ(または地下茎?)が生き続けてたって事ですか?これは大切に育てて、今度はちゃんと植え替えをしてあげなきゃー、と焦っております。

そんな中、ひとつ変わったものがあります。こちらは、アボカドの種を植えたら、伸びてきた木であります。何度も台風に会って、葉っぱがボロボロになってしまったのですが、茎は全く元気な模様。

gardening24.jpg

食用で買ったアボカドの実を食べた後で、興味本意でプランターに埋めてみたら、結構なスピードで成長しておりますわ。以前、鷹の爪の中身(種)を蒔いたら、唐辛子がなった話を書いたことがありますが、種があると蒔きたくなるんですよね。

で、こっから先はちょっとお思い出話を。私がまだちびまる子ちゃんの様な小学生だった頃、おやつで食べたビワの種を、庭の片隅に埋めた事です。丁度理科の時間にでも、覚えたんでしょうかねえ。やがて芽が出て大きな木になり、花が咲いたら、ビワの実が一杯成るのを想像して植えたのです。

暫くすると、本当に芽が出ててきて、上のアボカドの木くらいの大きさになりました。

ウッシッシ、これは私が植えた木だから、ビワが成ったら一人で食べちゃうもんね~!
yuccalina17_201310240827049b3.jpg

とほくそ笑んでいたユッカリーナでしたが、その夢は儚く破られるのです。

ある日学校から帰宅して、ビワの木に水をやろー!っといそいそと庭に出てみると、無くなっていたのです。「おかーさーん、私のビワの木が無くなってるーと、母に訴えると、「ビワの木なんて、縁起が悪いから抜いたわよ。あんなの庭に植えるもんじゃないのと、若干キレ気味に言われてしまいました。

えーえー、縁起が悪いって何さー?ご近所のSさんの家には、大きなビワの木があるじゃん。Sさんの家は縁起が悪いのかい?
yuccalina18_20131024082706f63.jpg

と、とーっても不満に思ったけど、反論せずに諦めました。てな事を思い出したのです。勿論、今では、アボカドの実が成ると思って、植えた訳じゃありませんけどねー。

ところで、ビワの木が縁起悪いってのは、一体どんな根拠なのか、気になってちょっと調べてみましたよ。ビワの葉茶ってのがあるくらいですから、昔から体に良いとされてきたビワ。病気の人々が、お寺の境内に植えてあったビワを求めて集まってきたため、逆に病を呼ぶのではと、誤解されてしまったようです。

なーんだー、と思いつつ、今となってはビワの木を植えたいなんて、全く思わなくなってる自分に気が付きました。だってさー、ビワって甘さも酸っぱさも余りなくて、パンチが足らないとでも言いましょうか、他に色んな味を知ってしまったからなのか、フルーツとしてそんなに美味しいもんかな?と疑問がわいてしまうのでした。そういえば、ビワって、何年も食べてませんでしたわ~。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

梅味噌マヨソースにハマり中 | ホーム | スケートアメリカ感想~ほぼ浅田真央ちゃん
Comment
私はビワ、結構好きです。
大人になってからはめったに食べなくなりましたけど(笑)。
私も昔はビワ大好きだった筈なんですが、、。
スーパーでもあまり見かけなくなった気がするので、生産量自体が落ちてるのかもしれませんね。
その他の派手な輸入果物や、高級な国産物に囲まれて、いつの間にか目立たない存在になってた感じでしょうか。
アボカドの種を植えられるだなんて、面白いことをされますね!こんな葉っぱが出てくるんですねー。うちも、たまたま頂いたムベの種を蒔いてみたら、芽が出て伸びてきています。本当は、レモンとか、蒔いてみたいです。

ビワの木が縁起が悪いと言われるようになった由来、知りませんでした。でも、実家のご近所で、ビワの木があるお宅は、本当にご主人が早く亡くなってしまったのです。子供心に、「本当なんだ・・・」なんて思いました。確かに、実際にはビワの葉っぱとか、身体に良いはずですよね。

果物の種は一通り埋めたことがあるのですが、レモンはやったことないです。柑橘系の木は結構丈夫で、葉っぱの香りも楽しめたりするので、私も興味あります。

> 実家のご近所で、ビワの木があるお宅は、本当にご主人が早く亡くなってしまったのです。子供心に、「本当なんだ・・・」なんて思いました。

迷信や言い伝えは世の中の偶然によって生まれたのだと思うのですが、、実際ビワの木のある家を調査して、統計を取って確立を調べてみると良いのかもしれませんね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/729-13774030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR