プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/09/25 08:02 yuccalina

キングオブコントとTHE MANZAI 2013認定漫才師

23(月・祝)のキングオブコントは、かもめんたるの優勝で幕を閉じました。昨年も中々面白かったコンビですし、私的には納得の結果でしたが、どちらかと言えば、最初のネタの方が好きでしたね。路上でアーティストを気取ってる若者を罵るおばさんのやつ。



2本ともちょっと怖い、気持ち悪い、ブラックな独特の世界観があるので、好き嫌いは分かれそうですが、私は好きです。かもめんたるはかつて「ワラッタメ天国」というネタ番組にも出ていて、「ネガティヴ・イングリッシュ」とかやってましたっけ。

前評判の高かったうしろシティは、ファーストステージが1番目というクジ運の悪さもありましたが、やはりまだ機が熟して無かった感じでしょうか。出来は決して悪くなかったと思うんですが、まだ重い空気打ち破るだけの爆発力がなかった。第2回大会で優勝した東京03にはそれがあったのかなと。彼等はファーストで出番がトップでしたから、うしろシティの結果に、クジ運は言い訳にならないと思います。

と、コントの話はこれくらいにして、漫才に移ります。先日THE MANZAI 2013認定漫才師のネタ見せ特番がありました。50組中17組が欠席で、その中には見たかったコンビが沢山で、ちょっと残念でした。Hi-Hi、NON STYLE、銀シャリ、トレンディーエンジェル、モンスターエンジン、ハライチ等々。

ネタはコンビ歴の古い順番に披露され、トップの二丁拳銃が小堀のブルースハープ独奏をして、かなり場の空気が温まりましたね。磁石、流れ星、オジンオズボーンあたりはやっぱり好きです。磁石の佐々木が去年デブデブだったのですが、少しダイエット出来たのかスッキリしたような?相変わらずのノリノリツッコミは、見ていてスッキリでしたよ。

前半の見ものは流れ星ちゅうえいを中心に繰り広げられた「ギャガ―達の宴」で、オジンオズボーン篠宮やアームストロングが参戦。それに乗っかって、失敗しうなだれる磁石・永沢。その静寂を打ち破ったのは、二丁拳銃・小堀のブルースハープでありました。このくだりは中々見ていて気持ちが良かったですよ。ナイナイ岡村も「流石はベテラン」と褒めておりました。

<流れ星ちゅうえいを軸に展開されたギャガ―の宴>
themanzai2.jpg
themanzai1.jpg
themanzai3.jpg

<渾身の一発ギャグですべった磁石・永沢>
themanzai4.jpg
themanzai5.jpg

<静寂を破った二丁拳銃・小堀のブルースハープ>
themanzai6.jpg

中盤は少々中だるみしてしまいましたが、最後の4組、インディアンズ、スパナペンチ、相席スタート、ゆにばーすも楽しかったです。インディアンズはボケの子は大阪版ザキヤマといった感じで、かなりのインパクトでした。白シャツに大きな顔といい、何にでも乗っかってくるお調子者。次のスパナペンチは対照的に暗いのが売りらしく、目立ってはいました。相席スタートとゆにばーすはともに男女のコンビ。全く違ったタイプの漫才で、どちらも印象に残りましたよ。相席スタートは、女の子をどつかず丁重に扱ってる点では、南海キャンディーズと共通するものがありますが、自己評価は58点という、ごく普通な感じの女の子のボヤキを、相方の男子が親身になって聞いてあげてる感じで、結構珍しいパターンかもしれません。最後のゆにばーすは「女装したビートたけし」みたいな女子が、バシバシ叩かれてました。私的には見ていてちょっと痛かったです。やっぱ相席の方が好きかなー、地味ではありますが。

ってな具合で、ショートネタではありましたが、37組の漫才を見て、今年もどのコンビが残るか楽しみですが、去年のハマカーンみたいなご贔屓は特にないので、途中経過を追う事もなく、12月の決勝をのんびりと迎えたいと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:THE MANZAI - ジャンル:お笑い

見た目タコサラダ&タコライス的なもの | ホーム | ハマカーンのお仕事記録(25=最終回) (9月2日~9月20日)~「ロンドンハーツ私服センスなし芸人」、「7人のコント侍」と「ハマ3」
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/715-139874f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR