プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/09/24 13:55 yuccalina

修学旅行のお土産とトモローの近況

先週金曜日の夕方、トモローは無事に修学旅行から帰ってきました。帰りのバスが渋滞で1時間以上遅れたため、かなりお疲れ気味でしたが、まだ興奮が残っていたのか、夜は寝付きが悪かったです。連休最終日には何とか元のペースに戻ってきましたが。

何が楽しかったのか、トモローの口から聞けないのは残念ですが、横浜中華街で買ったお土産の肉まんを蒸してあげると、喜んで食べていました。

tomoro245.jpg

アンパンマンのマラカスはお気に入りで、早速ずっと手に持っていますが、人形焼きはやはり口に合わなかったようで、手でグチャグチャにして全然食べませんでした。

tomoro243.jpg

八景島シーパラダイスでは、ペンギンのタオルとキーホルダー。春の遠足でも葛西臨海公園でペンギンにハマっていたそうですし、ユーモラスな動きが好きなのかもしれませんね。

tomoro244.jpg

しおりに書き込まれた先生からのコメントによると、食事は食べたり食べなかったり、ムラはあったようですが、かつて、食べられるものがなくて、遠足のお昼御飯にビスケットをかじってたことを思えば、相当な進歩です。

てな訳で連休中はトモローが安心して食べられる、モスバーガーやサイゼリヤでお昼を取りました。

tomoro242.jpg
<笑顔ですが味は余りお気に召さなかったようです>
tomoro246.jpg

サイゼリヤのデザート、ギモーヴケーキは2度目の挑戦でしたが、やっぱりイマイチかなー?オレンジタルトの時みたいに、歓喜の舞(=立ち上がってピョンピョンジャンプ)をしなかったし、2、3口食べましただけで、止めてしまいました。やはり、甘過ぎるみたいで、口にした後ジャスミンティーをガバガバ飲んでいました。まー、また別のファミレスで違うのを試してみましょう。

しかし、何事もなく元気で戻ってくれたのが、何よりですね。トモローの不在中は携帯が鳴る度に、心臓がドキドキしてましたからね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

キングオブコントとTHE MANZAI 2013認定漫才師 | ホーム | ハマカーンのお仕事記録(25=最終回) (9月2日~9月20日)~「ロンドンハーツ私服センスなし芸人」、「7人のコント侍」と「ハマ3」
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございました。
お土産たくさん持って
元気に帰って来られてよかったですねぇ。

ウチの長女たちは毎年2回宿泊学習があるのですが
親がいない宿泊の経験の積み重ねが自信をつけてくれている気がします。
> ウチの長女たちは毎年2回宿泊学習があるのですが
> 親がいない宿泊の経験の積み重ねが自信をつけてくれている気がします。

2泊も出来るなんて良いですね。支援学校だと車椅子のお友達もいるので、1泊でも大変みたいですけど、少しでも親から離れる時間を過ごせるようになるのは、大切な経験ですね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/714-acc0a5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR