プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/09/18 08:30 yuccalina

明日から修学旅行~不安に堪えるトモローが愛しくて

トモローは明日から支援学校の修学旅行です。貸切バスで行く1泊2日の旅は、普通の学校(大体2泊3日ですよね?)に比べたら細やかですけど、先生方そして子供達当人にとってはとても大変なことです。

イベントが苦手なトモローは何故か晴れ男で、療育施設時代から、遠足、運動会等の行事が天候で延期・中止になった事が一度もありません。今年も台風が去り秋晴れと、とても良いタイミング。

しかし、何度も書いてますが行事前になると、その普段と違うちょっと慌ただしい感じが苦手なのか、毎回不調に陥るトモローさん。去年夏の林間学校の時も、1週間前に事前学習が始まると同時に、寝不足、排泄の不調、食欲不振になりました。今年も当然覚悟していたのですが、寝付きが悪いものの、概ね平静さを保っていました。そう言えば、夏休み明け前後も比較的安定していて、学校やレスパイトの先生から「成長しましたね」と褒められたのですが、私は「こいつ無理してんじゃないか?」と逆に心配にもなりました。

ところが、この数日パパと3人で寝てる間、普段は放っておいて大丈夫なのに、常にパパか私の腕を自分の体に巻きつけるように引っ張ってきて、体をピターーーっとくっ付けてきたのです。

tomoro241.jpg
tomoro240.jpg

そうそう、一人で寝るのはまだ寂しいんだよね。違うお布団なのも気になるんだよね、きっと。色々と心配で不安一杯なのに、頑張ってたんだね~!と何だか意地らしくて、思い切りギューーーっとしてしまいましたよ。

明日は久しぶりにゆっくり出来そうですが、寂しくもなりそうな予感です。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

梅干しは調味料です~豚肉と野菜の梅煮 | ホーム | ビートクラブdeロックな話(12)~The Who "Tommy Special"
Comment
少しずつ変化に対応しようとしている姿が
ほんと、いじらしいですね。
修学旅行、楽しんできてくれるといいですね。
> 少しずつ変化に対応しようとしている姿が
> ほんと、いじらしいですね。
> 修学旅行、楽しんできてくれるといいですね。

少しずつ楽しみを見出してくれてったら良いなと思っています。
寝顔にキュンキュンですっ!!私もギューしたい(逃げられますね・・・)
トモロー君、楽しい旅行になりますように。yuccalinaさん、何だかんだでトモローくんのことが頭から離れない夜になりそうな予感・・・母親って、そういうものですよね♪
トモロー君は寝顔もかわいいですね。
修学旅行って、一生の中での大イベントですよね。
思い出が出来ればいいですね。
お土産も楽しみですね。

僕も場所が変わると落ち着かないんです。
神経が細かいのでしょうか。
ある意味、トモロー君もHSPでしょうか。
> 何だかんだでトモローくんのことが頭から離れない夜になりそうな予感・・・母親って、そういうものですよね♪

そうですね。しかも旅行前から寝不足続きだったり、必然的に体調が心配になっちゃってるんですよね。
> 僕も場所が変わると落ち着かないんです。
> 神経が細かいのでしょうか。
> ある意味、トモロー君もHSPでしょうか。

神経の繊細さって、どの部分にでるか、人それぞれなんでしょうけど、トモローは眠りに関しては赤ちゃんの頃からそうだったかもしれません。
修学旅行から帰ってきたトモロー君はどうですか。
3連休はお出かけとかしていたのですか。
僕は家にいましたが、買い物でストレス発散していました。
千葉はこないだの福島の地震で結構揺れましたか。
お元気そうですね。
返信遅れてすみません。
三連休が終わって、トモローもやっと落ち着いてきたところです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/712-df6decb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR