プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/09/13 08:15 yuccalina

白だしナンプラーで色々漬けてみた~ゆでたまご、青唐辛子etc.

白だしとナンプラーを基本にしたタレにハマってる話は、既に何度もしてるのですが、事の始まりはやっぱこの刻み生姜の醤油煮ですね。

<粒マスタードの空き瓶に詰めてみた>
cooking160.jpg

こちらは、元々フィギュアスケーター高橋大輔選手がテレビで紹介していたレシピを基本に作ったのがキッカケで、味付けは白だし、醤油、ナンプラー、砂糖、酒、みりん、酢を使用していました。そこから、引き算してみて白だしとナンプラーに酢(レモン汁の方がGOODですが)だけでどうよ?と冷やし麺の汁にしてみた話はこちらで紹介しましたが、今度は保存食に使ったろー、という話。

まずは茹で卵。今までは「西京味噌+酒+みりん+酢+おろし生姜」でつけるのが定番だったのですが、白だし+ナンプラー+みりん+酢+おろし生姜」にしてみました。甘味が強いのが好きな方は砂糖を足すと良いと思います。

cooking157.jpg

便利なのは、漬け汁をそのまま料理に利用できる事でしょうかね。下はサクラエビと小松菜、油揚げを適量の漬け汁で炒めて、最後にゆでたまごを添えたもの。

cooking158.jpg

お次は、青唐辛子です。先日、ご近所さんから、長野産とれたて野菜を数種類、お裾分けしていただいた中に、青唐辛子とハラペーニョ?(大きめのやつです)が混じっていて、思いつきました。

cooking156.jpg

白だし、みりん、ナンプラー、酢とハチミツで漬け汁を作ってみました。ピクルスっぽさを出すために、酢は卵の時より多めに入れて、ハチミツをプラス。鍋で沸騰させ、刻んだ唐辛子の上から回しかけただけです。

cooking155.jpg

こちらも漬け汁を炒め物の味付けに使ったりできます。辛い物が苦手な方には、ちょっとキツいですけど。先ほどの卵とこの青唐辛子をダブるでトッピングしてみました。

やっぱり、作り置きできるものって良いですよねー。一人の昼食にとっても便利です。最初の刻み生姜は、冷奴の味付けにもよく使うんですが、刻みパクチーをプラスしても良いですよ。さらにエスニックな味わいになると、最近発見致しました~。

cooking161.jpg

さらに、サラダにも使ってみましたよ。野菜とハムなどをテキトーに切って、刻み生姜と煮汁、青唐辛子をかけて、ゴマ油とレモン汁を少々加えて見ました。

cooking162.jpg

しかし、最近私の料理記事って、エスニックとかパクチーとか好きな人限定になってますね。そろそろ、違うネタを考えたいと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: エスニック

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

味覚の奥にある好奇心と恐怖心の話 | ホーム | トランシルヴァニアの伝統刺繍イーラーショシュその2
Comment
いつも美味しそうな写真にそそられてますが、本当にパクチーが好きなんですね。
作りおき出来るものは、確かに便利で良いですね。
好きな常備菜は、ついつい気合いを入れて作ってしまっています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/705-9bc16ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR