プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/08/24 11:01 yuccalina

久しぶりに実家に一泊とリアルちびまる子ちゃん~幼少時を振り返ってみる

先週末、久しぶりにトモローと2人、私の実家で一泊してきました。就学以前はパパが出張でいないときなど、頻繁に泊りに行ったものでしたが、もう2、3年振りくらいかと思います。パパを夜ゆっくり寝かせてあげようというのと、もう一つ9月に修学旅行がある為、いつもと違う場所で寝る練習も兼ねてです。

昔はお気に入りのパンやお菓子等、食べ物持参で荷物が多かったものですが、その辺りの心配も無くなり大分軽量化しましたよ。やはり食事中落ち着きなく歩き回ったり、夜中々寝付かなかったりと、まだまだ大変なところもありましたが、何とか11時に就寝してくれました。以前は夜、玄関まで私の手を引いて「帰る」アピールを何度もしていたよなーと、思い出しながら、トモローなりに成長していることを感じたのでありました。

さて、記事にするのが1週間おくれたのには理由があります。ちょっと前から母に、姉と私の幼少時の写真を持ち帰ってと頼まれていたのを、今回回収してまいりました。一部アルバムの中身が混在していたり、姉と私が一緒に移ってる写真もあったので、一度持ち帰って整理し、スキャンしてデータ化することにしました。

で、自分の子供時代の写真なんて、もう長い事見たことがなかったのですが、一連の作業をしながら思う事があったので、ちょっと書いておこうかなと。

姉の写真に比べて、圧倒的に量が少ないのは、弟妹の宿命で寂しくないと言えばウソになりますが、整理整頓が苦手な私としては、量が少ないのは助かりました。先ずは、生後4ヵ月頃の自分が、やっぱりどこかトモローに似ていてビックリしました。

yuccalina2.jpg
<こちらはお宮参り時のトモロー>
tomoro114_convert_20130319103437.jpg

トモローのルックスはパパ似と言われる事が多いのですが、私に似てるとこもあるんでしょうね。1965年生まれで家は金持ちじゃなかったので、当然モノクロですよ。昔は今みたいに気軽に写真を撮れませんでした。カメラもオートフォーカスじゃないので、ピンボケも沢山残っていました。そんな中でキレイに撮れていたのはある意味貴重な写真かも?私はトモローが生まれた時、「なんて鼻のデカい赤ちゃんだ」と思ったものですが、私の母も私を見てそう思ってたかも?という横顔もあったりして。そして、後々は価値観の違いで母には反発ばかりしてた私ですが、こういう写真を見ると、大切にされてたし、感謝しなきゃいかんなー、と改めて思ったりもしました。

yuccalina1.jpg
<生後1ヶ月のトモロー>
tomochin27.jpg

以前どこかで書いた筈ですが、私は幼稚園の先生から嫌われていたらしく、「行きたくない」と毎朝泣いていました。そう言った経緯から、自分は相当可愛くない子供だったんじゃなか?という思い込みがあり、それで自分の写真をあまり見なかったのかもしれません。また、幼稚園での集合写真は殆どが横を向いていたり、前列の子の影に隠れて、写っていなかったり、写っていても目を閉じていたりと、写真にはあまり良い思い出がありません。母から「何でいつもちゃんと写ってないんだ」と叱られたこともしばしば。そこから「別に写りたくて写ってるんじゃないもーーん」と反発心がフツフツ芽生え、さらに写真が嫌いになっていったような気がします。

ってな話はさておき、次の写真は3歳頃で、姉(左端)と近所の男の子2人と一緒に遊んでいた時のものです。見事に私だけ違うところを見てますなー。

yuccalina6.jpg

そして、珍しく満面の笑みのこちらは小2の夏に、お家の庭で撮ったものです。髪型といい、服装といい、リアルちびまる子ちゃんみたい?確か作者のさくらももこさんは、私と同年代だったような、、。でも、この写真の顔見て、私が一番似てると思ったのは、漫才コンビ銀シャリの鰻くんですけどね。

yuccalina3.jpg

うーーん、しかし、この頃の女の子って、下着が見えそうなくらい短いスカートを平気で履いてましたね。あ、でも下着の上に夏でも毛糸のパンツを履くのが常識だったので、厳密には下着は見えないんですけど、それっていわゆる見せパンってやつですか?そう言えば、先のモノクロ写真では、ショートパンツの下にレギンスみたいな、まるで今日日の若い女の子がしてるのと、似てなくもないから可笑しいですよね。

ところで、同じ場所と格好で撮ったこんな写真も出てきました。姉(中央)とその友達(左)と3人ですが、下を向いて何だかふて腐れたような表情の私。

yuccalina8.jpg

私は性格的にもちびまる子ちゃんのように怠け者で、ムラッ気のあるタイプでしたので、それをよく表しているのかもしれません。

ってな感じでしばし思い出に浸ってしまいましたが、最近ずっと60~70年代のロックTV「ビートクラブ」を見ていて、あの時代のファッションの話を書きたいなと思っていたので、良いタイミングです。左のお友達が着ていたスカーフ付のドット柄ワンピなんて、70年代っぽいですよね。自分が着ていたお洋服の話なども絡めてみようかな、と只今考え中なのであります。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 60年代 70年代

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

夏休みの宿題とお手伝いの記録 | ホーム | 柑橘系好きの為のおやつとボディローション
Comment
本当にユッカリーナの赤ちゃんの時にそっくり!!!
1968年生まれの主人も「白黒」だからボンビーじゃないよ(^.^)

小学生のユッカリーナ可愛い!!
昔から脚がまっすぐですっとしてたんだね。
都会っコね~!!!
こんにちは。
小2のyuccalinaさんが着てるワンピースが60年代っぽくて可愛いですね。他にもどんなの着ていたのか、ちょっとずつ楽しみです。
かわいい~♪
そして、トモローくんにソックリ!
いや、トモローくんが似てるんですね(笑)。

私も歳が近いので
写真の色合いや服装がなつかしいです。
何時からカラー写真があったのか分からないんですが、家がビンボーだったのは確かだったと思います。
トモローの写真と見比べて、我ながら面白い発見があって楽しかったです。
私もこのワンピースが60年代っぽくて好きなんです。ラインとか襟の感じとか、今あったら着てみたいテイストです。
> 私も歳が近いので
> 写真の色合いや服装がなつかしいです。

そうそうカラー写真なのにちょっとくすんだ色合いに、よく言えばヴィンテージ感がありますよね。
服に関しては、今あったらまた着てみたいデザインが、結構多かった気がします。
昔のカラー写真 そうそう皆こんなミニスカートはいてました ドット柄も、、なつかしい、、でもユッカリーナさんはきっと私がいた所より都会にいたのね、、私はたぶんすこしだけユッカリーナさんより年上ですが 普段はTシャツ+キュロットみたいなかっこうが多くて ワンピはあまり着ませんでした それこそ学芸会みたいな時ぐらいしか、、

毛糸のパンツも低学年のころははいてました、、

ユッカリーナさんの可愛いワンピみたいな服をおしゃれさんのお母さんの子である親友が着てていいなー、、ってみてました

中学に入ると皆ベイシティーローラーズのチェック柄の服でした 懐かしい  皆で昼休みはチェックのマフラーしてストーブの周りでサタデーナイトを歌って、、

また10代の頃のお洋服の写真とかあったらみせてください。。
> 中学に入ると皆ベイシティーローラーズのチェック柄の服でした 懐かしい  皆で昼休みはチェックのマフラーしてストーブの周りでサタデーナイトを歌って、、

私は東京の下町で育ちました。都会に住んでた意識はないんですが、ベイ・シティ・ローラーズが流行りだしたのが小学6年の時だったので、ちょっと早かったかもしれませんね。まだ、英語習ってなかったのに、聞き取ってカタカナにして歌を覚えました。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/693-e5530571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR