プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/08/29 09:33 yuccalina

夏の花いろいろ

この夏休みは、某公園での水遊びが多かったトモローです。人口ではありますが小川があって、沢山の樹木からはセミの鳴き声が鳴り響いていたのですが、昔は耳を塞いで怖がっていたトモローも、いつの間にか平気になっていたのでした。

tomoro224.jpg

極小の滝?の流れを上から見るのがお気に入りの模様。

tomoro225.jpg

さて、この公園は色々な花が植えられていて、私も大好きなのですが、花壇でない所で咲いていたサーモンピンクの彼岸花に心惹かれてしまいましたよ。足元に生えたオニナスビとのコントラストも素敵です。

gardening14.jpg

こちらの普通の赤と比べると、何だかお品がよろしいというか、可愛いと言いましょうか、、。

gardening15.jpg


んで、夏の花で好きなものの一つに百日紅(さるすべり)があります。

gardening16.jpg

どこが好きなんかと言いますと、上に向かって均等に広がった枝とそこに付いた花々が、まるで大きな花束みたいに見えるところが好きなんです。

gardening18.jpg
gardening21.jpg

ウチの近隣には3㎞程の百日紅の並木道があり、色とりどり並んで植えられています。トモローをレスパイト施設へ送迎する時に通るのですが、私はそれらを眺めながら、いつも「夏の花束や~!」とウキウキしてしまうのが、夏の恒例行事となっていおります。

ウチはマンション住まいですので、百日紅は植えられませんが、ここから先は、この夏わが家を彩ってくれた花々を紹介して終わろうかと思います。

先ずは玄関先に置いているムクゲ。毎年少しずつ幹が太くなっていて、今年も元気に花を咲かせました。

gardening17.jpg

次はケープタウンブルーと朝顔です。ケープタウンは多年草で根っこは冬の寒さに負けず、毎年夏には花を咲かせていますが、一方の朝顔は偶然にも似たような色のものを、10数年、毎年種を取っては蒔いています。年々種が小さくなって、同時に花も小さくなってはいるのですが、種が実る限りは続けてみようかと思っています。

<左下の大きい花がケープタンブルー>
gardening11.jpg

<足元はこんな感じ。左が朝顔、細い!>
gardening13.jpg
<葉っぱも同化してますが、良く見ると違いが、、。>
gardening12.jpg

一方、朝顔のように種を取って蒔かなくとも、勝手に落ちて勝手に生えてくるものもありますが、その代表格がキンギョソウですね。今年は支援学校で作ってるのを買わなかったのですが、去年購入したものの種が落ちて、生えてきたようです。

gardening9.jpg
gardening7.jpg

さらに、一体いつ育ててたんだっけ?と忘れた頃に芽吹いて花を咲かせるものもあります。こちらはペチュニア。

gardening8.jpg

昔買った記憶はあるのですが、ここ数年の話ではありません。そう言えば、以前も、急に日日草の芽が一杯出てきて驚いたことがありました。

そして、こちらはまだ花は咲いていませんがトレニアのようですね。

gardening20.jpg

これは最初に買ったのは8~10年前ではないかと思います。その数年後に一度芽が出て、今回は2度目です。植物の生命力って、ホント凄いと言いましょうか、不思議ですよね。プランターの土の中には、まだまだ芽を出そうと準備している種が沢山潜んでいるのかもしれません。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

夏のイケ麺ズコレクション~冷し麺やら炒め麺やら | ホーム | ゴーヤのステーキエスニックそぼろ添え他
Comment
朝顔、すっごいきれいな色ですねぇ。
植物を見事に育てられる方、尊敬します。
> 朝顔、すっごいきれいな色ですねぇ。
> 植物を見事に育てられる方、尊敬します。

基本的に手間のかからない植物しか扱わいようにしています。
この朝顔は色が大好きなんで、小さくなっても種を拾い続けようと思っています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/692-2c516bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR