プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/08/23 10:31 yuccalina

柑橘系好きの為のおやつとボディローション

これまでに、アーユルヴェーダが勧める食事法をいくつか紹介してきましたが、香りを使うことで、心身を浄化するのも、アーユルヴェーダにある手法の一つです。

とは言うものの、アロマに関してはまだド素人な私。家で優雅にアロマを炊いたりしてる訳でもございません。ただ、好きなフルーツを置いておくだけでも、気持ちが落ち着いたりするかも?程度のアプローチ。

で、フルーツ好きのトモローが一番好きなのは、柑橘系のようです。生で食べるのは勿論、柚子茶とか自家製マーマレードもバクバク食べます。そんな訳で、柑橘系ピールのお菓子を、スーパーやコープデリのカタログで見つけたら、必ず購入してしまいます。今年も色々試してみましたよ。

yuzu1.jpg

こちらは、日向夏スティックを食べているところですが、食べる前に必ず鼻に持って行って、香りを楽しんでいるようです。

yuzu2.jpg

オマケでこちらは、ネーブルオレンジを貪っているところ。

tomoro217.jpg

さて、そんな柑橘系好きなトモローさんの為に、今年はこんなのも買ってみました。オレンジに似た香りがするシーバックソーンのボディローションで、ヴェレダ(Veleda)というスイスの自然化粧品ブランドから出ているものです。こちらは乾燥肌用ですので、脂性の方にはちょっとベタつくかもしれませんが、香りが爽やかで私もトモローと一緒に使っています。自閉症児は偏食なだけでなく、匂いの好き嫌いもハッキリしていると思いますので、体に付けるものは好きな香りのものだと、安心でもあります。

<シーバックソーンのボディローション(左)とハンドクリーム(右)>
seabuckthorn.jpg

中身は薄~いオレンジ色です。甘い香りに誘われて、トモローが舐めちゃいそうなのが、ちょっと心配ではありますが、、。

seabuckthorn2.jpg

アーユルヴェーダのオイルマッサージ(アビヤンガ)でも、ごま油(又はオリーブ油)に香油を加えて行ったりするそうです。香りが心身に与える影響力の大きさを考えると、素人の私としては、深い話は出来ませんが、好きな香りを知っておいて、リラクゼーションに利用出来れば良いなと思っているのです。

ところで、シーバックソーンはサジーとも呼ばれてて、美容にも良いとジュースで飲まれたりもしてるそうですね。

Hippophae_rhamnoides-01_(xndr)_20130822103133b9d.jpg

私もトモローに負けないくらい柑橘系好きなので、一度ジュースも試してみたいです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アーユルヴェーダ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

久しぶりに実家に一泊とリアルちびまる子ちゃん~幼少時を振り返ってみる | ホーム | シンガポールカレーとビレロイ&ボッホのプレート
Comment
日向夏スティックのようなものは珍味のひとつですか。
スーパーで探してみようと思いますが、すぐに見つからないです。
トモロー君おいしそうに食べますね。

コンビニでも置いていますよね。

夏休みはもうすぐ終わりますね。
ユッカリーナさんは体の凝りはありますか。
ヨガは体がほぐれるそうですが、僕8年くらい前にヨガ教室に通いましたが、ポーズが思い出せないんです。
マットはありますが、本を買った方がいいですね。
> 日向夏スティックのようなものは珍味のひとつですか。
お菓子売り場で売っていました。ガムや飴、グミなどと一緒に並んでいましたよ。

> ヨガは体がほぐれるそうですが、僕8年くらい前にヨガ教室に通いましたが、ポーズが思い出せないんです。
> マットはありますが、本を買った方がいいですね。
そのうちこのブログでも、家で簡単に出来るポーズを紹介しますね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/690-64de1969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR