プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/08/20 08:22 yuccalina

夏が終わる前に英国ドラマ「ミステリーinパラダイス」とジャマイカ音楽スカの話

久しぶりに海外ドラマを紹介したいと思います。これまでにCSのミステリーチャンネルで放送中の海外ドラマを紹介してきて、その殆どがイギリスのものでしたが、今回はBBC(イギリスの国営放送)の作品でありながらも、舞台はカリブ海に浮かぶセントマリー島という「ミステリーinパラダイス」(原題はDeath in Paradise)。番組紹介と放送予定については、下記を参照ください。

ミステリーinパラダイス - AXNミステリー公式サイト

イギリス領でありつつも、フランス文化が色濃く残るというセントマリーという島が舞台なのですが、どうやら実在してはなさそう。ロケーションはグアダルーペというフランス領の島で行われて、イギリスとフランスの合作だとか。島の人々は時々フランス語(もしかしたらクレオール語かな?)らしき言葉を発したりします。また、ブードゥー教と関係してそうなお祭りがあったりするのも、興味深いですね。ロンドンから派遣された堅物警部リチャードは、クソ暑い中でも頑なにスーツでお仕事し、地元のスタッフと繰り広げるドタバタ劇。殺人事件は起きても、コメディタッチのミステリードラマです。1時間の尺で1話完結ですので、謎解きもそれほど複雑でなく、コメディの部分を楽しめるかどうかがカギかもしれません。

私は特に南の島への憧れとか強くないのですが、随所に出てくる「おフランス文化」の香りに惹かれて見ております。女性の服装とか、やっぱりジャマイカと違うんですよね。昔見たマルティニーク島のアーティストKALIのライヴで、可愛いマドラスチェックの巻きスカートを履いたバックダンサーとかを、ふと思い出してしまいました。リチャード警部の部下のカミーユが「モンテクリスト伯は古典よ」と読んだ事がないと言う上司を、少々小馬鹿にしたりするのが何だか可笑しかったり。イギリスの紅茶と料理が世界一美味いと思ってる彼に、紅茶はまだしもイギリス料理って何だよと突っ込みたくなる私。ってな具合に楽しんでみている次第。

それでいて、オープニングとエンディングに流れるテーマ曲が、明らかに「スカ」なのがまた良いです。このテーマ曲を聴いてたら、スペシャルズのアルバムが聴きたくなってきました。ここから先はイギリス音楽の話全開で行きますよ。



スカとはレゲエの源流であるジャマイカ発祥の音楽で、ダンサブルな後乗りのリズムが特徴。この「Your Wondering Now」という曲は、スカのスタンダードナンバーで、オリジナルらしき音源をYouTubeで発見。



さらに、くだんのスペシャルズとエイミー・ワインハウスがライヴでこの曲をやってるのもありました。



やっぱ凄いっすね、YouTube!ってな訳で、さらにスペシャルズ絡みの話を少々。このブログでは、音楽関係のエントリーではこのところずっと「ビートクラブ」という60~70年代のロックTV(ドイツ・ラジオブレーメン製作)の話題を取り上げているのですが、番組のオープニングで「Sock It To EM JB」という曲が使われてる回があり、ビックリしてしまいました。こちらのオリジナルはRex Garvinと言うアメリカのソウル系アーティストなんですが、後年スペシャルズがカヴァーしてヒットした曲なのです。ソウルとスカの相性が抜群に良いことか証明されたナンバーです。



ビートクラブでは基本イギリスのアーティストが多く取り上げられているのですが、カリブ系の顔(エディ・グラント、ジミー・ジェイムズ等)もチラホラ出てくるんですよね。つまり、ボブ・マーリィー以前から、イギリスではカリブの音楽が親しまれてた事に気が付き、スペシャルズの登場が必然であったことを知ったのでした。


ところで、エイミー・ワインハウスはスペシャルズのカヴァーしてましたので、先の共演ビデオもその流れなんでしょうね。「Hey Little Rich Girl」と「Monkey Man」ですが、どちらもゴキゲンなナンバーでした。

<こちらはスペシャルズ版。来日公演の映像?>




彼女のいないロック界はやっぱり寂しいですね。とか、ちょっぴりおセンチになりつつ、残り少ない夏をスカと共に過ごすのも悪くないかもしれません。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: イギリス フランス

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

シンガポールカレーとビレロイ&ボッホのプレート | ホーム | ハマカーンのお仕事記録(23) (8月5日~8月18日)~「エンタの神様」で漫才と「ハマ3」
Comment
おもしろそうなドラマですね。
イギリスのドラマって、日本ではあまり話題にならないですけど
知る人ぞ知る…な掘り出し物があるのかもしれませんね。


それにしても、yuccalinaさんは、いろんな分野のことに詳しいですよね。
いつも博識だなぁと思って、ブログを読ませていただいてます。
> おもしろそうなドラマですね。
> イギリスのドラマって、日本ではあまり話題にならないですけど
> 知る人ぞ知る…な掘り出し物があるのかもしれませんね。
>
>
> それにしても、yuccalinaさんは、いろんな分野のことに詳しいですよね。
> いつも博識だなぁと思って、ブログを読ませていただいてます。


小6からずっとイギリスの音楽が好きで、ドラマも完全にその流れですね。私は昔からシュミが偏ってるので、歌謡曲とかJ-POPSは知らないのが多いですし、トレンディドラマやハリウッド映画(タイタニックとかスターウォーズとか)も全然見てません。とかいう自分は、やはり発達障害的な脳の持ち主なんだなー、と感じている今日この頃です。
ちょうど最近興味が湧いてたのでタイムリーな記事、ありがとうございます!Hey Little Rich Girl、いい曲ですね♪Amyもかっこいい!

本か何かで、アメリカのR&Bがジャマイカに渡って訛ってスカになったみたいな話をうろ覚えながら読んだ記憶があります。なので相性がいいのも頷けます!

さらに興味深い話があって、そのスカがレゲエになって、そしてレゲエのDJがターンテーブル片手に喋ってたことからアメリカでラップが生まれたという話です。これはアメリカとジャマイカの影響関係ですけど、同時にイギリスでも似たようなことが起こってるんですよね。面白いです。

つい長くなってしまいましたが、僕もいつもyuccalinaさんの博識っぷりに驚いてます。毎回情報量に圧倒されてしまいます!
> 本か何かで、アメリカのR&Bがジャマイカに渡って訛ってスカになったみたいな話をうろ覚えながら読んだ記憶があります。なので相性がいいのも頷けます!

R&Bがジャマイカ音楽に与えた影響については、ボブ・マーリーが映画の中でも語ってたと思います。モータウンのコーラスグループの影響は、初期ウェイラーズのハーモニーに現れていそう。音楽を色々聴いてると、色んな繋がりが見えてくるのが楽しいですね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/689-d9f7cf69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR