プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/08/04 15:23 yuccalina

シンガポールからのお客さまとランチ

昨日のお昼は、ベーカリーレストラン・サンマルクというお店で昼食を取りました。シンガポール人女性と結婚して当地に在住しているパパの友達Kさんが、家族連れで日本に来るとのことで、もう一家族とウチと合わせ、3家族9人での会食。私は結婚前から何度も会ったことのある人達ばかりで、皆トモローの自閉症の事は知っていますから、それほど気を使わなくて良い相手でしたが、騒ぎ出したら他のお客の目が怖いな~と、ちょっとビビってもいました。何せこの会食についてダンナから告げられたのが数日前で、事前準備(お店や来る人の写真を見せるとか)が何も出来なかったものですから。昨日の朝「取り敢えずパパから、今日は何をするかトモローに説明してあげてね」と頼みました。すると、「パパのお友達と一緒にご飯を食べるよ。トモローの好きなパンが一杯食べられるお店だよ」と。それで彼がどれだけ理解できた分かりません。トモローは初めて行く店でもありましたので、中退場を覚悟でお店へ向かいました。

トモローは外食には慣れているものの、普段利用しているサイゼリヤ等に比べたら、サンマルクはちょっとコジャレたお店。幸いにも、壁際が鏡貼りになっていて、鏡大好きなトモローはピョンピョン跳ねて喜んでいました。ビーフストロガノフ風ソースのかかったハンバーグをほぼ完食。しかし、フォークが重いのか、殆ど手を使って食べてしまいました。普段なら「ほらっ、フォーク使って!」と咄嗟にキツめに注意してしまうところですが、グッと我慢。やんわりと指摘しつつも、殆どスルーしました。トモローはファミレスの軽いスプーンやフォークしか使ったことないんですから、仕方ないです。それに、マナーを注意して逆ギレされ、空気が悪くなるよりは、この場は楽しく食べる方を優先しました。

<左手が出てしまったけど、まあ大目に見ました>
tomoro180.jpg

パンもかなりの量を食べて、食事の方はご満悦だったようですが、パパがお友達との話で盛り上がっていると、ジェラシーなんでしょうか、膝の上に乗っかったり抱きついて邪魔をしていましたよ。何度か怒って「ウーウー」唸り声をあげましたが、全員が完食するまで、何とかキレずに持ちこたえてくれました。

普段の外食で店にいるのは30~40分程度ですが、昨日は料理が出てくるのもゆっくりで1時間半以上かかりました。帰宅してから、それはそれは、た~っぷりと褒めてあげましたよ。偉かったね~!って。

ところで、Kさんの娘はハーフとは言えヨメは中国系なので、見た目は色黒の日本人って感じでしょうか。小学1年生でトモローより5つ下でしたが、かなり大柄のぽっちゃりさん。そして、英語しか喋れません。それが逆に気を使わずに済んだかも?後でパパママに、あの子はどういう子なのかって、聞いてるかもしれませんが、取り敢えずトモローを怖がってる様子はなかったので、ホッとしました。

tomoro181.jpg

そして、シンガポール人妻のCちゃんは、日本に住んでいた頃によくランチやショッピングをした仲で、私が好きそうなシンガポールの食品をお土産に持ってきてくれました。キャー!私が大好きな骨肉茶(バクテー)スープの素が沢山あるわ~!久し振りに作ろうかな。

singaporean.jpg


とか何とか、ウハウハしてたのは良いけど、夜はやっぱり興奮気味で、寝付きが悪かったトモローさん。今日は色々あったから仕方ないわね、と私も彼が寝付くまで、頑張ってお付き合いして疲れました~。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ハマカーンのお仕事記録(22) (7月29日~8月4日)~「5時に夢中」と「エンパレ」での漫才に「ハマ3」 | ホーム | ビートクラブdeロックな話(9)~Richie Havens, Blind FaithとAmen Cornerアゲイン
Comment
おはようございます サンマルクいいですよねー私も何度か行ってことあります

明るくて行きやすいお店だし 鏡もあって 息子さんも安心できるお店だったのかも、、ハンバーグとパンって だいたいのお子さんは大好きですもんね でもまあ大体子供が好きなメニューのお店になるんですよね うちなんかでも 未だにそうです、、、 
サンマルクは静かな雰囲気のお店ですもんね。
なかなか子供を連れ行くには勇気がいります(^_^;)
トモローくんはがんばりましたね。
焼きたてのパンはおいしいですもんねぇ。
いろんなパンも食べられるし(*^_^*)
おいしく食事もできて、よかったですね。

サンマルクのパン、私も食べたくなりました。
> ハンバーグとパンって だいたいのお子さんは大好きですもんね でもまあ大体子供が好きなメニューのお店になるんですよね うちなんかでも 未だにそうです、、、 

初めてのお店で知らない人達に囲まれては、息子にとって結構ハードル高かったんですが、ハンバーグとパンの美味しさで耐えられたのかもしれないです。
> サンマルクは静かな雰囲気のお店ですもんね。
> なかなか子供を連れ行くには勇気がいります(^_^;)
> トモローくんはがんばりましたね。
> 焼きたてのパンはおいしいですもんねぇ。
> いろんなパンも食べられるし(*^_^*)
> おいしく食事もできて、よかったですね。

トモローが料理とパンを気に入ってくれたようなので、それが一番良かったのかも?口に合わないと泣き出すこともある子なもんで。知らない店で知らない人達に囲まれての食事は、結構大変だったと思うので、かなり頑張ってくれたと思います。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/682-82c065b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR