プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/12 07:16 yuccalina

ゴーヤのグリーンカーテンと夏野菜の思い出

2年前の夏からバルコニーで始めた、ゴーヤのグリーンカーテン。今年は中々の豊作で、収穫しては食卓に並ぶ日々が続いております。植物も育ててると愛情が湧いてくるから不思議ですね。風の強い日は、ゴーヤちゃんは大丈夫か?と心配になったりしてね。

gardening4.jpg
gardening3.jpg

<カマキリさんがいたのでパチリ>gardening6.jpg

収穫後は定番のゴーヤーチャンプルーにすることが多いですが、偏食家のトモローが、ゴーヤを食べられるのは不思議です。大好きな削り節をてんこ盛りにするのがポイントですが、市販のタレを使えば殆ど失敗はないかな。

gardening5.jpg
cooking127.jpg

さて、豊作の理由ですが、今年は3年目にして、やっと育て方について勉強してから取り組んだので、その効果があったのかもしれません。先ず適したプランターの大きさとか、1本で植えるよりも2本並べて、競わせた方が良く成長するとか、芽を切ると枝が横に広く拡がっていくとか。それらは、偶々新聞に載っていた情報でした。

今まではかなり自己流でテキトーガーデニングしてきた私が、心を入れ換える?キッカケになったのは、漫才チャンプ、ハマカーンがMCを務める「高校講座・生物」を見て、植物の個性について考えるようになったからです。

「植物の光をめぐる戦略」の話の中で、アシスタントの鈴木ちなみちゃんがこんな事を言ってました。「花の色や形だけが個性ではなくて、必要な光の量の違いとか、見えない部分にも個性がある」みたいな話。陽性植物と陰性植物を紹介していたのですが、そこでふと気が付いたんですよ。植物って、光の量のみならず、種類によっては必要な栄養とか、水の量とかも違うんですよね。って、ホントは初歩的なことなんでしょうけど。

今回のゴーヤの育て方で一番ビックリしたのは、単独で植えるよりも、並べて競わせた方が成長する、ってことでした。何だか子育てにも通じるものがありそうですよね。競うのが好きな子供には、そう言う場をつくる方が意欲が湧くんでしょうが、一方で一人でじっくりの方が向いてる子供もいる訳です。要はその個性にあった育て方をしてあげると良いのですね。

ところで、ゴーヤの伸びた蔓を見ながら思い出したことがあります。夏休み、秋田の父の実家に遊びに行った時、畑で成っていたキュウリやトマト、茄子などを収穫したことを。私は子供の頃から殆どの野菜が好きでした。夏はおやつ変わりに、冷蔵庫からキュウリ(味噌か塩を付けて)やトマト(そのまま)を出しては、丸かじりしていたものです。そんな訳で、私は自分が収穫した野菜が食卓に並ぶのをかなり楽しみにしていました。そして、夕食に出された野菜達は、どれもシンプルな料理でしたが、どれもたまらなく美味しかったのを憶えています。細くてイガイガが沢山ついたキュウリは触ると痛かったのでが、輪切りにするとまるでお花みたいに可愛かったことも、とても印象深かったです。

思えば、クーラーもない暑い夏、体を冷してくれる夏野菜の美味しさは、今となっては味わうことが出来ないものなのかもしれません。てなことを、冷房の効いた部屋からバルコニーのゴーヤーを眺めつつ、ふと思い出したのありました。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ビートクラブdeロックな話(10)~Thunderclap NewmanとPlastic Ono Band | ホーム | 梅干を使った惣菜いろいろ
Comment
おはようございます。
 
見事に実がなりましたね。
グリーンカーテンがバックのよしずのカーテンと調和していますね。
> グリーンカーテンがバックのよしずのカーテンと調和していますね。

結局グリーンカーテンだけでは遮光しきれないので、よしずは必須アイテムになっております。
こんばんはー

ゴーヤすごーい これだけ伸びると壮観ですねー
競わせるといいなんてほんと人間の子と一緒ですね
緑が楽しめて 食べて栄養にもなって、、涼しくなって いいですね

土がカラカラに乾いて実が萎んでても、水をあげるとシャキッと元に戻るところにも、ゴーヤのパワーを感じています。
はじめまして!こんにちは!

画像の撮り方が上手で感心します!

私は、ゴーヤの苦みの旨味が最近分かってきました!

ゴーヤチャンプル大好きです!

はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 画像の撮り方が上手で感心します!
褒められたのは初めてです。とても嬉しいです。

> 私は、ゴーヤの苦みの旨味が最近分かってきました!
> ゴーヤチャンプル大好きです!
そうですね。苦味って、色んな味を食べてきて、最後に良さがわかるのかもしれませんね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/679-231dd2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。