プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/07/25 11:08 yuccalina

チャリTシャツと障害者アートの話

昨年、奈良美智さんの絵が可愛くて、思わず買ってしまったチャリTシャツ。特に24時間テレビの大々的サポーターって訳でもないんですが、今年も買っちゃいました。私はイオン系のスーパーで買い物することが多いので、どうしても目に入って来るんですよね。前回自分の分を買わなかった事を少し悔いたので、今年はSSとSの2枚購入。


chlngdart4.jpg
chlngdart5.jpg

<ちなみに去年の奈良美智さんのはこちら>
tomoro46_convert_20120817191856.jpg


今年のデザインは、何とあの水玉の魔術師?草間彌生さんと、嵐の大野くんがコラボです。草間彌生のルイ・ヴィトンは買えないけど、チャリTシャツならね。でも、街中で着る根性ないので、ヨガの時に使うつもりです。

さて、このチャリTシャツですが、有名アーティストの協力が得られるのなら、障害者アーティストとのコラボとかしてくれたら良いのになと思います。

と言うのも、私は支援学校を通じて、きょうされん(共同作業所全国連絡会)という障害者作業所の連絡団体が企画販売してる商品を見て、もっと障害者アートが一般的に浸透してくれたら良いのにな、と思ったからです。欧米に比べると日本はまだまだ未成熟ではないかと思います。チャリティーだけでなく、作品として評価される場が、もっとあったら良いなと思うのです。きょうされんで商品化されたアートは、下記のホームページからご覧になれますので、興味のあるかたは是非どうぞ。
きょうされん

私は毎年タオル等を購入しています。下の写真は今年のもので、各々「夜空のヒトデ」 「モミノキ」というタイトルが付けられていました。中々ポップで可愛いデザインだと思います。

chlngdart2.jpg

そして、去年のはタイトルを忘れてしまいましたが、ピーマンとブドウを描いたものです。どれもタオル産業で有名な今治で作られたもので、厚手でしっかりとした作り。タオルとしてのクオリティも高いです。

chlngdart1.jpg

また、今年は新しく文房具セットがありましたので、購入してみました。

chlngdart3.jpg

タイトルは「不思議な動物」で、ノートとメモ帳、付箋紙のセットです。ダンナが職場で使おうかな、と付箋紙を取っていきました。

これらの商品は生産量が少ないため、どれも割高な値段ですが、大手のブランドやメーカーさんがコラボしてくれたら、もっとお求めやすく出来る筈だと思うんですよね。

ちなみに、かの草間彌生さんも若い頃から幻覚に悩まされ、精神疾患を負っていたチャレンジドな方です。そういう意味でも、チャリTシャツに相応しい人選だったと思います。ヴィトンとコラボした真っ赤な髪のおばちゃんの、バックグラウンドにあるものも、一緒に理解して頂きたいものです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

夏に聴きたいThe Durutti Column「Sketch For A Summer」他 | ホーム | トランシルヴァニアの伝統刺繍「イーラーショシュ」
Comment
Tシャツのデザイン前後ろ素敵ですね
タオルも、、どなたが作ったかわからなくても手に取ったら レジに持っていきますね すてきだから、、、

私も近くで障害者の方たちの鯛焼き屋さんがあるのですがいつも買わせていただいてます でもこれは おいしいし 毎月のように新作がでるから楽しみで買ってるんですがね

ひとつ前のリネンのワンピースの刺繍さすがですねー
デザインがワンピをランクアップさせてて、、私なんてワンコのお洋服のスナップとかつけるだけであー疲れた、、ってレベルなのでうらやましいです
> 私も近くで障害者の方たちの鯛焼き屋さんがあるのですがいつも買わせていただいてます でもこれは おいしいし 毎月のように新作がでるから楽しみで買ってるんですがね

そうなんですか。そうやって頑張ってるお店があるのはとても嬉しいです。障害者だからといっても、やはり商品として価値のあるものを作っていかなくてはなりませんよね。沢山の人達から愛される物を作る努力は当然必要だと思っています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/677-d525ceb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR