プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/07/16 08:40 yuccalina

ついてなかった三連休ともうすぐ夏休み

この三連休は、トモローとっては踏んだり蹴ったりでした。土曜日は水遊びの出来る公園に、駐車場が一杯で入れず、慣れてる筈のファミレスでは、たまたま材料を切らして、好きなメニューを食べられなかったり、日曜日の昼食は、案内された席の真上で注文の呼び出しチャイムが「ピンポーン」とうるさくて、耐えられなくなったり、昨日は公園のブランコが暑さで焼けるようだったのに怒りまくり。「今日は暑いからやめた方が良いよ」とは言ったんですが、聞かないから仕方なかったんですけどね。その後ランチはピザの食べ放題でご満悦だったのもつかの間、食べ過ぎたらしく下痢をしてしまいました。

普段通りに行かない時があるのも、良い経験だとは思いますが、対応するのはとてもしんどいです。私の手の甲にもまたトモローの爪痕が出来てしまいました。段々と怒りの収め方を身につけてきたとは思うのですが、今回は続いてしまったので、ちょっと可哀想だったかもしれません。

ところで、今週で一学期が終わり、来週からは長い夏休みです。世のお母さん達は悲鳴を上げているでしょうね。わが家も同様です。トモローと2人でいる時間が長いと、お互いイライラして衝突も増えますから。以前頻繁に利用していた市営プールが、「障害児(者)も一般の人と同じ列に並んでの入場」にルール変更されてしまい、足が遠のいてしまいました。並んで大人しく待つのも、練習するべきとは思いますが、トモローにも私にも、余りストレスにならない範囲で、チャレンジしたいと思います。

プール以外では、水遊びが出来る公園を利用することが多いです。トモローは岩に上ったりするのも大好きなので、良いかもしれません。動きも慎重にゆっくりな為、あまり心配が無いのでちょっと気が楽です。プールは体調によっては、私が入れない時もありますしね。

<水を見ただけでテンションUPのトモロー>
tomoro170.jpg

<しかし、入る時は恐る恐るゆっくりと>
tomoro168.jpg

<無理をしない分、安心して見てられます>
tomoro169.jpg

<誰かが寄ってきても大丈夫>
tomoro171.jpg


昔は公園で、他の子供が近付いてくると緊張が走り、うまくすれ違えずに手で押してしまったりと、トラブることがありましたが、最近は殆どその心配はなくなりました。こうして女の子が近くを歩いていても、安心して見ていられました。今年の夏休みも、楽しい思い出を作って欲しいなと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ビートクラブdeロックな話(8)~Jackie Lomax, Mary HopkinとThe Beach Boys | ホーム | ハマカーンの生涯漫才師宣言を見た「漫才新人大賞」
Comment
こんばんは
初めてコメントします。
時にいらいらすることがおありでしょうが、お子さんは確実に成長されていますね。
ほかのお子さんとの接触を安心して見ていられる。
それにしても、行政の姿勢に腹がたちます。
それぞれの事情を斟酌してほしいですね。自治体によってその姿勢は違うのでしょうが、子どもたちの夏の楽しみを奪うなんて、許せません。
こんばんはーいよいよ夏休みですねー長いからほんと大変、、、

子供って毎年毎年少しずつ成長するから 去年できなくても今年はこんなことが、、って連続ですね
子供の成長をまつって時にはながーい時間がかかったりもしますが その時間でこちらも成長させてもらって 一足飛びにはこちらも親にはなれませんものね、、、

楽しい夏をお過ごしくださいね、、
もうすぐ夏休みですねぇ。
わが家もこの時期をどう乗り越えるか頭が痛いです(-_-;)
外出すると、暑さと疲れでイライラしているところに
思い通りにならないことが続くと
大人でも発散したくなりますよね。
ご訪問&コメントありがとうございます。

> それにしても、行政の姿勢に腹がたちます。
> それぞれの事情を斟酌してほしいですね。自治体によってその姿勢は違うのでしょうが、子どもたちの夏の楽しみを奪うなんて、許せません。
市営プールとは言え、少しでも一般客が多く入るようにして、収益を上げたいのかもしれません。以前からロッカールームが満杯になると、障害者用のスペースに一般客を入れたりして、デリカシーがないなと思ってはいましたが。
> 子供って毎年毎年少しずつ成長するから 去年できなくても今年はこんなことが、、って連続ですね
> 子供の成長をまつって時にはながーい時間がかかったりもしますが その時間でこちらも成長させてもらって 一足飛びにはこちらも親にはなれませんものね、、、

全くその通りだと思います。私も昔よりはマシな親になってきたかな、と思う事が色々あります。
> わが家もこの時期をどう乗り越えるか頭が痛いです(-_-;)
先ずは健康を第一に考えて、無理せずにこの夏も過ごして行きたいと思っています。自分が体調壊さないように、ダラダラサボりつつ、ですね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/672-b12ea96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR